ここから本文です
甦るタイカブ
寿命200年 必要

書庫全体表示

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本日は関東に。

2年振りの山田うどん ハラいっぱい。

あちこち用事を済ませてる途中であります。


信号待ちで見かけた ツープラトン的な「電柱と木」

御座の石にある1本の幹から7だか8種類の枝が生えてるナントカってのを連想。
細かすぎて伝わりませんね。


イメージ 1




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>





前回の続き  スイングアーム





そこらにあったパイプを炙って曲げます


くにゃりと


イメージ 2





曲げ角は番線で「型」を用意して 
それを時々重ねて具合を確認
また曲げる の繰り返し




イメージ 3







これが どこに どう付くのか

答えは そのうち(雑)



イメージ 4



当初は角パイプで作ろうとしたんだけど
曲げるとシワシワなるし ゴツくなるし

スイングアームもC100EXのを使うつもりが
無駄に純正にこだわりww


C100EXの長さもちょうどいい感じ(20mmほど長い)なんだけど
純正を20mm延長+小細工します。



工作 楽しい(^^)

この記事に

ご無沙汰しております。

テ○ヤシーズン開幕のため
休日は忙しい季節。

先週はneriさんが焼きそば食べに来てくれました(^^)
ひとりしてキャブパーツ試作&調整の旅を堪能されてた模様。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


さて。


気温も上がってきました。
時々、夜の大工作業。







モノサス用フレーム( ̄ー ̄)

カンチレバー仕様で試作中。






サス取り付け 前部分は 穴開けて〜〜(2か所)



イメージ 1














そこそこ 平行出して〜

イメージ 2














パイプ突っ込んで〜(この後 溶接)


イメージ 3




この後の予定は。このパイプ2か所に三角板を2枚 挟み込み固定
サスも何個か試すようだから

板にはサス取り付け用穴を位置変えて3つくらい開け車高調出来るようにする。




















フレームがドえらいことになってきた(大汗)

イメージ 4


フレーム&スイングアームのフィニッシュは・・・・妄想肥大中♡



 


イイネ〜〜〜  イイヨ〜〜〜    (・ω・)ノ

この記事に

発掘の品

連休は・・・・・発熱でダウン。。。

フラフラお出かけ中にneri・マカ・サラさん御一行がウチに来訪頂いた模様(笑)
不在で申し訳ございませんでした。


納屋ファクトリーの片付けをしましたら

イメージ 1

牛櫛/馬櫛(まぐし) 馬の毛すき です。毛好きではない。。





それから  こんなものも


イメージ 2

左上は丸太を引っ掛けるナントカってやつです。
40年ほど前までウチで使ってたらしいです。
巨大な針はムシロを編むときに使うものらしいです。


訳)ムシロ・・・・・時代劇でドザエモンに被せるやつですww






左下は・・・


イメージ 4
俵鉤(ひょうかぎ)米俵に引っ掛けて持ち上げたり引っ張ったりする道具です。









変わりダネも出土しまして・・・

イメージ 3




上のハサミみたいなやつは・・・・・・ここで問題
ベストアンサーの方には現物をプレゼント♪いらね〜か(笑)






その下のバネなやつは鉄筋工でおなじみの「手ハッカー」ですね。
なにげに高価な道具です。



生きてれば100歳のバーサンの嫁入り道具も出土。
長持もありましたが現在はビニールハウスのビニール収納具となっておりました(画像撮り忘れ)

嫁入り道具 其の2
箪笥(タンス)

イメージ 5


丸太の引っ掛けと一緒にパチリ










味わい深い
イメージ 6






其の3

小さいやつもあり

金具がいい味出てますな〜〜

イメージ 7






N360のヘッドも出土

イメージ 8





肝心のカブいじりは

山仕様にするべく

フレームと

スイングアームを熱烈加工中


チラっとな

イメージ 9

これがどのように姿を変えるのか(変わるのか??)










最近気になった「豆苗」


イメージ 10




おしまい。

この記事に

救世主現る

「ことば」って なにかを伝えるツールな訳ですが
その流れからのつぶやきを。

英語って カタカナになる過程で、ちょっぴり違和感ある表記になるものがあるようで。(私の勝手な感覚・解釈の話しです)

例えば 
うしろのことを リヤとかリア。
リヤカーを知る世代としては「リヤ」を常用。

昔の教科書には キャブレターのことを「カーブレーター」とありました。
別にかゆいとか ただれた訳でもなく気化器のことを戦後、こう呼んだのが始まりだから、らしいです。
リヤカーを引いたことあるけど、昭和ヒトケタじゃないから「キャブレター」常用。

発音は「チェーン」なのに社名が「○○チェイン」なんてのもありますね。
そこの社員は「チェーン」じゃなく「チェイン」と発音してるのかなぁ。。
もちろん「チェーン」常用。

似たような発音で「ドレン」。「ドレーン」とか「ドレイン」なんて表記もありますが パーツリストやマニュアルを見るとほぼ「ドレン」か「ドレーン」。
「ドレイン」は判らなくないが発音されても表記されても、なんだか背中がむず痒くなる(爆)
「ドレン」常用。

田原のトシちゃんは「デート」じゃなくて「でいと」だったけど
それは「ひらがな」だから?

全然違うけど秋田の年寄りは「長靴(ながぐつ)」を「ながくづ」と発音。
「ほとんど」を「ほどんと」とウチのジイサマが常用(爆)

それからそれから昔の人は「カタログ」を「型録」と表記。
語源はギリシア語のカタロゴスkatalogos→ラテン語catalogus→フランス語のcatalogueになったそうな。
これは洋読み(っていうかは知らん)と和読み(同)が同じであり
漢字の持つ意味も同じという非常にレアなアレだと思う次第(謎文)

レアなアレ もいいね! 逆さ言葉かよ

「道路」と「ロード」も微妙だし


特殊急襲部隊「SAT」
秋田カブ乗り常習変態「さっと」   などもあります。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


標題の救世主とは



コレです。


イメージ 1







有名なサラマンダー1号の4バルウ゛エンジンを預かって1年・・・・


(「バルブ」と「バルウ゛」・・・バルブ常用w)





ピストンTOPとバルブ干渉をガスケット厚みにてスキマ調整した時や
ストローク変更等によるカムチェーン長さに苦労したらこれを使うと楽チンです。

半コマジョイント。

奇数コマが作れます。


イメージ 2


このジョイントも入手してから数か月経過してしまってるので・・・
そろそろやらねば(爆遅)



今月中には終わらせる 予定。。。。






♪アレもしたいコレもしたい もっとしたいもっともっとしたい〜〜〜





俺には〜夢がある〜〜・・・・








ブルーハーツもいいね〜(^^)





この記事に

Rサス分解ブーム?

春の気配が近づいておりますが
一転、本日はモサモサ雪が降ってます。
この時期の雪は重く、湿っていて まったく歓迎できないシロモノ。
スパイクタイヤで遊ぶのはおしまいであります。









今週のおすすめ 「ギバサ」
山形には無いというサラさん情報もあり、秋田の名産らしい。
昔から朝ごはんにかけて食べてました。

そのうち大阪の一品料理屋さんで食べれるかもしれません(謎かっぱ謎)


イメージ 1








仕事中にいろんなとこに出向き
いろんな「ツボ」に遭遇。
ここに引っ越したくなったり

イメージ 2







ケイトラの荷台にブルーシート敷いてお湯を引き込み
簡易温泉計画をシャ○タンさんに提案・策略中 ( ̄ー ̄)ニヤリ 捕まるべな〜w



イメージ 3











こんな場面にも遭遇したり(冷汗)




イメージ 4




いろいろであります。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


前記事で安物サスを分解して
いろいろと検証というか野次馬的な知りたがり感覚で触っているところですが

バネがどうしても固く、
そのバネとのバランスがとれそうなダンパー設定を試行中だけど
雪解けしないと試せないからゆっくりやるとしよう(←やれんのか?)





今回のクランケはHRCのちゃんとしたやつ(SHOWA製)。
ちゃんとバラしてメンテナンスする前提の物はいいね〜。








イメージ 5






何に使うってカブに使うんだよ(秘)




頓挫したとき用の策も準備済みだw




イメージ 6



さすがに20年近く前の製品なのでダストシールが・・・・チ〜ン。。。。。
オイルシールも問答無用で交換ね。


イメージ 7






ここからダンパーシムも分解にて洗浄(手が汚いので画像なし)

イメージ 8
このSHOWAのサス。
96〜04まで基本変わらず(sprはレート違いが2種類ほどあった)
4ストになった05からガス室形成のブラダ(ゴム)が変更になったはず。
基本設計から大きな変更無いってことで古さも無いw(都合良し!)







20年漬けたオイル。。。。ひでぇもんだ(汚)

イメージ 9




オーバークオリティ。。。。いや、無理してでも使う!
モンテッサのサスなんだよね〜と言ってみたいだけかも(爆)


そんなわけで。モノサス計画の始まりでした(^^)






あのですね。こないだneriさん、しゃでさんと話してて

「まるじは構想はいいんだけど やがてめんどくさくなり 超ハショッって終わらせるからな〜(爆)」と言われたので




言ってみた(笑)

この記事に

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事