全体表示

[ リスト ]

皆さま、ご訪問ありがとうございます。
この盗作問題に、ご関心をもって下さいましたこと、感謝申し上げます

まずサイト内をご説明させて頂きます 


◆←重要項目

◆1.「写真家・K氏を盗作で訴えました ……提訴のご挨拶」
http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/14346058.html
この盗作裁判の概略です。まずこちらからお読みください

 2.「訴訟に至るまで」
 http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/625915.html
 盗作裁判に至るまで、実際に起った出来ごとなど記しております

◆3.「審議の経過」
 http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/625921.html
 実際の審議の経過、そしてK被告の盗作後の「作風の変化」など

 5.「私見」
 http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/632495.html
 盗作にあった側が被った、いくつかの理不尽な出来ごと

◆6.「テレビ報道」
http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/632501.html
この盗作問題を報道してくださったニュース映像です

◆8.「比較画像」
http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/640935.html
被告による盗作画像の数々

◆9.「今の状況」
http://blogs.yahoo.co.jp/marumaru1964kikei/folder/557842.html
裁判の現状や被告側の不条理な言動の一部など、記しております


ぜひご高覧の上、ご理解を深めて頂けましたら幸いです
どうぞよろしくお願い致します!


私はツイッター(twitter)におります 
http://twitter.com/malta_shozo
お気軽にフォローしてください
本件に関するご意見、ご質問とも、常識的なものでしたら何なりと、
遠慮なく仰ってください



■また今に至ってもなお“同じ場所で後から撮ってはいけないのか”と誤解されている
方がいらっしゃいますので、申上げさせて頂きます。

似た文も、似た絵も(事前に範とする作品を見ていれば)容易くつくることが可能です。
或る作品を見て、それを模写する、という行為自体は、誰にでも出来るでしょう、それ
自体は個人の自由なのかもしれません。しかしそれを
<プロが自作と称して、後発し続けたら>それは問題である、と当方は主張しております。

文章の盗用の場合、後から同じ字を書いちゃいけないのか、
なら字を書く権利が奪われてしまう、などと仰る方がいても、それは詭弁だ、と一笑に
伏されることでしょう。
問題は似たものはつくれる、という物理的問題ではなく、それを自分の作だ、と言って
後から発表するその姿勢にあり、
本件もそのことを主張しているにすぎません。


本ブログをご高覧の上、そういった点、ご理解頂けましたら幸いです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事