日々感ずるままに

夢の途中 いっぽ一歩・・・

ご挨拶

すべて表示

ご挨拶

この度ブログを開設してみました。 あくまで私個人による、私と遠くに住む娘へのブログであります。 私の日常における事象と、その時感じたことを綴ることで、 今ある自分の確認と、何らかの形で娘に残していくことが出来れば幸いです。 写真の木っ端仏は25年ほど前、松本の展覧会の会場で手に入った一品です。 数ある木っ端仏の中で、この仏様が『心配しなくていいよ。』と、 そっと私に温かい手を差し伸べてくれている気がしました。 人は悩み苦しみ、また時に歓喜し日々を過ごしています。 出来うることなら静かに穏やかに笑っていたいと願うばかりです。2008年4月   ”漆の可能性を求めて”: http://www.marumata-japan.com/      

その他の最新記事

すべて表示

人生は闘いだ!

2017/2/26(日) 午後 3:22

今日は日曜日、2月も末。陽射しも強くなり三寒四温・・・もう少しで春です。今年の木曽の冬は昨年同様雪が少なく助かりました。しかし、先に実施されましたプレミアムフライデーに関係なく、私の生活は相変わらずバタバタしています。私が初めての弟子をとって先月3カ月のトライアル期間を無事迎え、2月20日で4か月が立ちました。 しばし弟子の話をしますと、私のとこに ...すべて表示すべて表示

高千穂神社の夜神楽33番は、最後の神楽です。この神楽から推察すると、これは天照皇大神の両親であるイザナミ・イザナギを指すようであります。このイザナミの神楽面は、実に可愛らしく愛らしいものでした。やはり年の初めは笑って始まりたいものですね。まさに福が舞い込んできそうです。 2017年の新たな年の幕開けです。 日本においても世界においても、大変危機的 ...すべて表示すべて表示

2016年大晦日 

2016/12/31(土) 午前 11:22

2016年も大晦日を迎えました。何だか忙しくバタバタしているうちに最後まで、と言った感じでありますが仕方ありません。まあ、こんな年もあると言うことで。 神棚の掃除をすませ角松もたて、床の間は写真のように鏡餅の回りに七福神を配してみました。『来年も七福神様よ、どうぞ見守って下さい。』の想いを込めて。 お世話になりご無沙汰している人にも電話をか ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事