全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

【タイトル】 さよなら、僕らの夏 (MEAN CREEK)  
       << そして、僕らは歩き出した。 >>
【ジャンル】 ドラマ・青春・サスペンス
【公開】 2006年06月10日  【上映時間】 90分  【製作国】 アメリカ
【キャスト】 ロリー・カルキン、トレヴァー・モーガン、ジョシュ・ペック、カーリー・シュロダー、ライアン・ケリー、スコット・ミシュロウィック、他
【スタッフ】 監督・脚本:ヤコブ・アーロン・エステス、製作:スーゼン・ジョンソン、リック・ローゼンタール

★★★ ストーリー ★★★
豊かな自然に恵まれたオレゴン州の小さな町。内気で心優しい少年サム(ロリー・カルキン)は、体が大きな同級生ジョージ(ジョシュ・ペック)の理不尽ないじめに悩んでいた。そんな弟を心配した兄ロッキー(トレヴァー・モーガン)は、仲間たちと共にジョージを懲らしめるためのある計画を用意する。それは、サムの誕生祝いと偽り、ジョージをボートでの川下りに誘い出し、彼を川に突き落として笑い者にするというもの。そうとも知らず、サムへのプレゼントを手に喜び勇んでやって来たジョージ。やがて一同は、意外に人懐っこいジョージに戸惑い、計画の実行をためらい始めるのだったが…。(allcinema)

関東ではもう上映が終わってるみたいですが、名古屋では9月30日からなのでまだ試写会です (´∀`;)
名古屋って遅いんですねぇ・・・

「スタンド・バイ・ミー」 に比肩しうる珠玉作!
   ↑
こんなことが書いてあったから、意味わかんないけど 「スタンド・バイ・ミー」 は好きなので期待した作品!
ですがー、ちょっと重いっていうか後味がさっぱりしない作品でした (^^;)
込められてる思いや、問題定義はあると思うんだけど、映画は爽快に見たい派なのでイマイチかなぁ

主役はマコーレ・カルキンの弟のロリー・カルキン。 似てますねぇ!!!
マコーレ・カルキンが有名になりすぎたから弟は大変かも(笑)
それから今回のリーダー格になってた、マーティ(スコット・ミシュロウィック)。
オフィシャルに若い頃のブラピやマット・ディロンを彷彿とさせる雰囲気って書いてあったんだけど、
ほんとカッコ良かったです!! (*´ェ`*)
 
 

閉じる コメント(6)

この作品のことはほとんど知らなかったです。写真だけでも「スタンド・バイ・ミー」の雰囲気ですね。

2006/9/17(日) 午前 8:20 [ つっぱり太郎 ]

これテレビでよくやってます。こういう邦題になったんだ。ちょっと暗いなぁと思いながら最後まで観てませんでした。今度見てみよう。カルキン兄弟みんな似てますよね〜。

2006/9/18(月) 午前 6:21 pu-ko

確かにお兄ちゃんによく似てますね〜 関東では終わってるんだ。。この映画は全然知らなかった。^^;

2006/9/19(火) 午後 8:42 [ マサカフェ ]

つっぱり太郎さん<あたしも試写会応募見なかったらスルーしてた気がします(笑)線路はなかったけど雰囲気は「スタンド・バイ・ミー」でした(*^▽^*)

2006/9/21(木) 午前 5:08 MARUMI

pu-koさん<そういえば原題って地名とか景色が題名になってること多いですね!なんとなくタイトルにインパクトがない気がするけど(笑)これ、最後まで暗いです(笑)

2006/9/21(木) 午前 5:08 MARUMI

マサカフェさん<お兄ちゃんにそっくりでしたよ(笑)この映画ミニシアター系だから気が付かないうちに終わっちゃったのかな・・・(^^;)

2006/9/21(木) 午前 5:09 MARUMI


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事