まるしん松本店 店長ブログ

まるしん松本店ホームページはこちら https://marushin-tt.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

バイオリンカーボンインナー

しなりが特徴的なバイオリンシリーズのインナーカーボンタイプです。
インナーだけあって普通のバイオリンの打球感により近くなってました。
試打していて安心感を覚えました。

ニッタクのラケットといえば弦楽器シリーズですが、割と硬めのアコースティックカーボンとは対照的な柔らかい打球感なのでキョウヒョウとの相性も良さそうです。

打球のスピードはやはりアコースティックカーボンの方が出ます。
威力重視ならアコースティックカーボン
柔らかい打球感+スピードも欲しいならバイオリンカーボンシリーズになると思いますので、後は使い手の好みによって分かれますね。

イメージ 2

今、市場で恐らく1番人気の表ソフトラバー、モリストSPに回転系のモリストSP AXが登場です。

名前がややこしい、、、笑

SPは外せば良いのに。。

縦目のSP
横目のAX
で覚えて下さいね。

試打した感じでは、SPもあまりクセの無いラバーですが、AXはさらにクセを無くした感じでラリーは非常にしやすいです。
ツッツキもしっかりキレます。
今までニッタクには主力となる横目の表ソフトはなかったので、今後は定番になっていくでしょう。

ただ、やはりナックルは意識的に打たないと出ません。
どのメーカーの横目の表にも言えますが、そこは技術でカバーするしかありませんね。

練習あるのみ。

イメージ 3

馬龍カーボン2

前作のリニューアル版です。

前よりもしなりがある感じがあります。
名前から凄いスピードが出るようなイメージを持たれるかもしれませんが、以外とバランス重視です。

価格はあまりバランス良くありません。。

イメージ 4

セプティアフィールとフィールインナー

こちらもセプティアカーボンの後継です。

前作はあまり表面の桧の柔らかい打球感があまりありませんでしたが、フィールは 桧特有の柔らかい打球感がしっかり出るようになってます。

カーボンラケットですが桧の打球感を重視したバランスタイプです。

価格も前作より抑えてあるのでお買い求めしやすくなりました。

イメージ 5

カットマン用 タリアン

今現在のニッタクのカットマン用ラケットのラインナップの中では最も弾む部類になります。

反撃の威力を求める選手向けですが、弾み過ぎないバランスの良いラケットです。
重量も軽量に仕上がってそうなので裏裏でもいけそうです。

イメージ 6

カナルディカーボン(右写真)

キッズラケットのカナルディにカーボンが登場。
板厚も少し厚くなってます。

キッズ用としてはスピード性能は十分です。



文章を打ち込みするのが疲れたのでここで終わります(`・ω・´)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事