まるしん松本店 店長ブログ

まるしん松本店ホームページはこちら https://marushin-tt.com/

宣伝

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

タマス新製品入荷

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
タマス(バタフライ)の新製品が入荷しました!!

ラバー

ディグニクス05

ラケット
張本智和インナーフォースALC
ビスカリア

是非、店頭で手に取ってご覧ください!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

2019年1月に大阪で行われた全日本選手権の総集編

全日本ファイナル2019.1が入荷しました‼

トップ選手たちの熱いプレーが盛り沢山❗

試合を振り返って観戦も良し。

トップ選手の打ち方を参考にするのも良し。

ずっと見ていても飽きない内容です❗

是非ご覧ください❗

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2



春メーカー展示会2日目まずはニッタクです。

全日本女子史上初の3冠達成した伊藤美誠選手の使用用具コーナー。

そしてキョウヒョウプロ3ターボブルーがターボオレンジの後に続いて登場❗

ターボオレンジよりも更に飛距離がアップしています!
ただ、スポンジも更に硬くなっていますので、ラケットとの相性が最も重要な要素となりそうです。

メーカーさんもターボブルーと相性の良いラケットを調査して実際に試打会場に用意してくれていました^ - ^

やはり、硬いラバーなのでラケットは打球感の柔らかな木材やインナーカーボン系が合いますね。
アウターカーボンタイプのパッキパキなラケットと合わせると『あんた変わってるわね』。。と言われるかトップ選手の仲間入りしているかのどっちかです。

実際、平野早矢香さんはアウター系のルーティスレボに貼った組み合わせを絶賛していたようです。

世界レベル恐るべし。。。

イメージ 3




ターボブルーと相性の良いと判断されたラケット一覧。

ぜひ参考にしてください。


イメージ 4


リーズナブルな卓上マシンも新登場

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


アパレル関係の新商品。

Tシャツのロゴ、、、デカイ、デカ過ぎる!笑

ジャージは先日の全日本で契約選手やコーチが数多く着用していて非常に目立っていましたね!



続いてヤサカです。

今回、ラバーの新商品はありません。
その代わりにラケットに強烈なのが1本。

イメージ 9


ゼバレートです。
インナーカーボンタイプのラケットですが、同社のアルネイドなどに使われているカーボンよりも反発性もよく、しなりもあるPBカーボンを搭載しています。

試打もしましたが、ヤサカさんのカーボンラケットの中では過去も含めてダントツで感触が良かったです❗
もちろん、現在も高い人気の馬林カーボンも言うまでもなく高性能ですが、

馬林カーボンはバランスに優れたラリー安定重視のカーボン

ゼバレートはパワーヒッター向け

といった感じですね。

今後、トップ選手にも使われていくでしょう❗

イメージ 10


もう一つラケットからアーレスト7+とアーレストカーボン+
こちらは以前より発売されていたモデルをリニューアル。
価格もほぼ据え置きで、前作より板厚を上げて更にスピードアップしています。

イメージ 11

ヤサカ契約選手の実際に使用しているモデルがズラリ❗

私も契約に関わった選手が1名います。
現在ヤサカの顔となりました❗
お店やってて良かったと思える瞬間です(^ ^)

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

アパレル関係の新商品

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

春メーカー展示会バタフライです。
今回は久しぶりにタマス本社にて開催。
学生時代、大会などでよく宿泊させてもらい、その都度必ず通った阿佐ヶ谷パールセンター街。

およそ10年振り?くらいに通って懐かしさで思わずパシャ。

そして、肝心の新社屋の写真を取り忘れ。。。♪( ´▽`)

イメージ 2

まぁ、まずはやっぱりこれですよね。
テナジーを凌駕するバタフライ渾身の1枚、ディグニクス05

細かな説明はカタログにも掲載されてますが、実際に試打した感想を。

テナジー05とディグニクス05を打ち比べました。
ズギューン❗という程、テナジーと比べてスピードやスピンがエゲツなく変わったりする‼というイメージを想像している方には申し訳ありませんが、そういう感じではありません。

それだけ、やはりテナジーは完成されたラバーと言えるでしょう。

しかし、やはりテナジーよりもドライブを打った時のボールの伸びは違うという実感があります。

テナジー05と同じスイングでドライブを打つとオーバーもしました。

わずかな差かもしれませんが、やはりテナジーを超えるたのはテナジーを作ったタマスです。

流石です。

スポンジは実際はディグニクスの方が硬いようですが、打球するとテナジーより柔らかいのかな?とも感じました。

今後、間違いなくトップ選手の使用率は上がるでしょう。

イメージ 3

イメージ 4

そして、ラケットは張本智和インナーフォースALCとビスカリア。

ビスカリアに関しては今更説明もいらないでしょう。

私の感想はただただ懐かしいです笑

値段はとんでもない事になってますが、、(・∀・)

張本智和インナーフォースALCは既に発売され人気のインナーフォースALCとブレードは同じ構成でブレードの大きさが少し大きくなった仕様です。
本人が幾度となく試打をし、この型を選んだようです。

元々人気の商品ですので、間違いなく使用者も増えるでしょう。

イメージ 5

地味に嬉しい強化タイプのサイドテープ。
通常のサイドテープに比べ耐久性が格段に上がってます。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


アパレル関係の新商品。

シューズはレザラインJLのリニューアルです。

イメージ 9

世界選手権大会で現地で販売される限定Tシャツ。

当店の元営業担当3.4人に囲まれて強制的に発注しました笑

数量限定発売です。

ご希望の方はお早めにどうぞ!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

VICTASブランドからコスパに優れたVJ07シリーズが登場です!

VJ07レギュラーはテンション無しの高弾性ラバーで、定価は3,500円。
ビギナーラバーとテンション系ラバーの中間の位置付けですが、スピードもスピンも高弾性の商品では良いラバーです。

VJ07スティフとリンバーはスポンジ硬度がそれぞれ45度と40度で今までのVICTASラバーと同じ硬度イメージです。
こちらはテンション系で、レギュラーに比べるとスピードが1ランク上がります。
定価は4,200円でテンション系ではリーズナブル。

最後にVJC07スティッキーエキストラ

スティッキーは粘着、エキストラはスポンジ硬度で47,5度

同社TSPブランドで人気のトリプルスピンほどの強い粘着ではありませんが、硬いスポンジとの相性で強いスピンが掛かります。

トリプルスピンなどの粘着よりスピードアップを図ったり、カットマンも使える適度な弾み具合です。

イメージ 2

ラケットは新素材ゼクシオンを搭載したZX GEARシリーズが3種類登場です。

最も弾みがあるのがアウタータイプのOUT

外側にゼクシオン素材とカーボンを織り込んだ素材を配置していますので、スピードは十分で、打球感はそれほど硬くない為、ラバーとの組み合わせで扱いやすくもなる高性能ラケットです!

次にカーボンをラケットの内側に配置したインナータイプのIN

これが一番売れそうな1本です!

他社でも人気のあるインナータイプ同様、程よく手に響き、スピードも出ます。
打球感も良いので人気商品になるかもしれません。

OUTとINはどちらも定価が12,000円
カーボン系のラケットの高騰化もあるなかでこの価格はユーザーにも買いやすいですね。

もう一つはゼクシオン素材のみ使用したファイバー。
詳しい人ならピンと来ると思いますが、柔らかい打球感を好む方にはオススメです。
試打ラケットにはV15エキストラが貼ってありましたが、ラバーの硬さを全く感じない程よく食い込みます。
中国ラバーなどの相性はシリーズで最も高いでしょう。
ファイバーのみ定価は10,000円です。

イメージ 3

今までのラインナップに中国式も新たに追加されました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

光の関係で見にくいですが、先日の全日本で契約選手の多くが着用して話題にもなったユニフォームも発売になります。

男子ナショナルチームのオフィシャルウェアとなり人気が急上昇したVICTASブランドのウェアが更に売れ行きを伸ばしそうです!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

アシックスからは現行モデルの新色と新しいシューズがもうじき発売となります。

サイドテープも植毛タイプが新登場です!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事