ここから本文です
まるてんのモーターサイクル日記
いくつになっても走り続けていたいものです

書庫全体表示

先週の日曜日、24日の話です。
 
アンバサダーが来て初めての週末、土曜は生憎の雨でしたが日曜は気持ちの良い晴れでした。
当然どこかに走りに行きたいところですが、GWを控えてやるべき事が山積みで遠くには行けそうもありません。
でも乗りたい。
そこで、親方さんが久しぶりにサンクチュアリへ来るというので、とりあえず朝のお散歩がてら向かいました。
 
イメージ 1
 
アンバサダーはこの日がデビューだったこともあり、オヤジたちに大人気でした。
みなさんしげしげと観察しておられましたが、あんまり見るとやばいよ〜
こりゃ知らないうちに、森の住民が増えている事でしょうね(笑)
格好良さやスピードでない所にバイクの楽しみを見いだしてくるのは、年齢から当然の流れでしょうが、
自分が買っておいて言うのも何ですが、少し寂しい。
元気で走れるうちは、ルマンで、バビューンと走って欲しい気もします。
 
この日は偶然か、久しぶりにグッチ度が高かったです。
 
イメージ 3
 
 
茨木方面から、サニトラさんとお仲間(1000Sとマーニ)が久しぶりに遠征してきてくれてました。
 
イメージ 2
 
ドカマンさんのアップハン化したルマンⅢ、親方さんの正当派ルマンⅢ、ふーさんのルマンⅠ、
はるとさんのミッレGT、バリトノさんの1000S、なども含めて賑やかでした。
 
 
しばらく談笑したあと、忙しい親方さんが珍しく時間があると言うので、
パタパタさん、K内さんと一緒に、どこか行こうとなりました。
房総でも行きたい所ですが、私は余り遠くに行く時間がありません。
それに、エンジンOH仕立てで慣らし中のアンバサダーですから、皆さんと同じペースで走れません。
けど、皆さんが私のペースに合わせてくれると言うので、結局親方さんの地元に向かう事になりました。
お目当ては、以前から誘われていた「鰻」です。
 
東北道を4台で北上して館林まで、100km位のペースで走りました。
皆さん遅くて申し訳ない、途中まで同行してくれた、そうちょさんはやきもきしたでしょうね。
そして鰻屋さん到着、昭和な感じが素敵なこじんまりとしたお店でした。
 
イメージ 4
昭和な店構えに、マッチしますね(笑)
注文を受けてから鰻をさばき出すので時間はかかりますが、これがおいしのです。
濃いめの田舎風のたれに、ふっくらですが少し歯ごたえも残った、私の好みにドンピシャな鰻丼でした。
 
イメージ 5
 
親方さん、おいしゅうございました。
 
 
 
鰻丼を堪能した後は、パタパタさんが写真を撮ってくれるというので近所で適当なスポットを探します。
 
イメージ 9
 
 
彼はプロのカメラマンですから、ちょっとおこがましいですが、バイクに跨って少し撮ってもらいました。
しかし撮られるのは苦手です、なんだか恥ずかしいし照れます。
 
いつもニコニコしたパタパタさんが、少しだけキリッと見えた瞬間でした(当然ですが)。
こんな感じでしばし撮影しました。
 
イメージ 6
 
 
親方さん、顔出し希望とのことで載せちゃいますよ
(これは横から私が撮ったものですから、ショボイです)
 
イメージ 7
 
いい笑顔です、ファンレターはゲストブックへどうぞ(笑)
 
こんな感じで撮影していたら、雲行きが怪しくなってきてポツポツ雨が。
 
イメージ 8
 
慌てて高速のインターまで戻ります。
一瞬ですが結構降られて焦りましたが、PAで休憩しながらやり過ごし、何とか余り濡れずに帰れました。
もっとゆっくりしたかったですが、親方さん、パタパタさん、k内さん、何だかせわしくてごめんなさい。
早く慣らしを終わらせますので、またどこかへ走りに行きましょう。
 
パタパタさんは、親方さんのルマンⅢに乗って衝撃を受けたようで、森へようこそ。
今頃、eBayあたりを、必死で徘徊している事でしょう(笑)
まず、ルマン会議に出席してくださいね。
 
 
 
こんな感じのちょい乗りですが、少し走ったアンバサダーの感想を少し。
 
まず、乗りやすいです、操作系は想像以上にスムーズで軽いですし。
きちんと整備されたバイクなら(ここが大事)、現行車に乗ってる人でも、そう違和感なく走れると思います。
ミッションのタッチ(がっしゃんって感じです)やブレーキは、当然プアですが慣れれば問題なし。
 
また、一見鈍重そうに見えますが(実際240kg以上あります)、何故か軽快に走ります。
感覚的には、押し引き含めてルマンよりずっと軽いです。
エンジンはと言うと、すごい鼓動感を感じるのですが、ハーレの様な重厚感とはまた違います。
あくまで私のイメージですが、
ハーレは重い鉄の塊が、ドコドコと痺れる様な振動と重厚感で、
まさに漢のバイクって感じの迫力で押してくる、鉄馬(鉄の塊)みたいな所が魅力ですが、
アンバサダーは表現が悪いけど、「もっとライトに楽しもうぜ」ってバイクが言ってる感じなのです。
750ですからパワーで押す迫力はありませんけれど、鼓動に対する満足・充実感は決してハーレに負けてない所が不思議です。
 
ルマン系(トンティフレーム)と比べてみると、
エンジンは基本構造は一緒ですから、大きな違いはないかもしれません。
ですが、ルマンと比べても、とってもライトでフレンドリーな感じです。
グッチのイメージでもある、高速を矢のように突進する感じとはまるで違います、またりムードです。
フレーム強度も乗って分かるくらい違いますし、パワーも段違いですから当然ですが。
ルマンは、ある意味秘めたエンジンのポテンシャルを引き出すための強化されたフレームで、
そのイメージ(乗り味)を決定付けられたバイクなのかもしれません。
 
 
私がもう1台所有している、同年代のBMW・R69Sと比較してみると、
鉄やアルミ・塗装の質感などは、とても叶いません。
大げさに言えば、高級車と大衆車の違いくらいあるかもしれません。
やはり、あの時代のBMWの作りは他.のメーカーと比較して図抜けていたのでしょうね。
走りを比べても、69Sは600ccで体感的に非力なのですが(馬力は余り変わらない)、
アンバサダーよりツーリングペースは2割ほど高いと思います。
高速道路やコーナーリングの安定感・安心感も段違いで、長い距離を走れば走るほど差が顕著に現れると思います。
そう考えると、アンバサダーは特殊なエンジン以外は、日本車の旧車に近い感覚かもしれません。
失礼な言い方かもしれませんが、BMWと比べると機械としての完成度が低いのだと思います。
 
ですが、どちらが楽しいのかと聞かれると・・・
BMW・R69Sは、快適な乗り味と安心感で、より遠くまで早く到着する事に楽しさを見い出すバイクですが、
V7アンバサダーは、目的地や距離に関係なく、走り続ける事自体に楽しさがあるバイクだと思います。
一見似たよう見える2台ですが、向いている方向がまったく違っています。
私には甲乙つけられません、だから2台必要なのです(笑)
 
 
イメージ 10
 
いずれにせよ、このV7アンバサダーと、これからどんなモーターサイクルライフを送る事が出来るのか、
楽しみで仕方ありません。
 
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    FUN TO RIDE
    跨るよろこび

    69S ほすい

    db1

    2011/4/26(火) 午後 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    MKさん
    ルマンとは乗った感じが全然違います、今度乗ってみて下さい。
    でもMKさんはまだまだ、バビューンな方ですよね(笑)
    琵琶湖って、鴨はまだ早いですよね、とりあえず鹿児島で待ってます。

    パタパタさん
    乗ったら最後、やばいよ〜、覚悟決めて試乗してね(笑)

    ふーさん
    皆様の様なマニアなガレージでなく、只の物置なのでお恥ずかしいですが、近いうちに。
    60年代車は雰囲気が好きです、性能はどうでもよくなって来ました(笑)
    ナウなヤングのふーさんが乗ると、もてすぎて困るかも。
    ルマン1.5でしたね、完璧すぎて忘れてました。

    [ まるてん ]

    2011/4/26(火) 午後 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    nivaさん
    あのオヤジ、ちょっと理想です(笑)
    試乗楽しみにしていて下さい、飛ばさなくても楽しいバイクです。
    いや、ちょっぴり飛ばすのが楽しいバイクです。

    dannaさん
    ダサ格好いい、不思議なバイクです。
    それに負けない様な、渋い男を目指さないといけませんね、頑張ります。

    がんばさん
    まだまだ、バビューンでいて下さい。
    しかし、速さと無縁の楽しさを味わってしまうと、もう戻れないかもしれません。
    ご用心を(笑)

    [ まるてん ]

    2011/4/26(火) 午後 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    kawaさん
    分かりやすかったですか?、さっさと菌に犯されて楽になってください(笑)
    でもkawaさんは、まだまだマーニでバビューンですよね。
    ルマン会議でお会い出来ないのは残念ですが、鮎ツーはどうですか?

    目玉オヤジさん
    私は、それほど走ってませんよ、お恥ずかしい。
    目玉オヤジさんはまだまだバリバリでし、面食いですから好みでないかもしれませんが、
    一度乗ってみてください、感想聞いてみたいです。
    佐々木希ちゃんもいいけど、美人ばっかりじゃ飽きるでしょ。
    たまには、磯山さやかちゃんもいいですよ(笑)

    ぼったく輪業さん
    気負えず楽しめそうで、長い付き合いになりそうです。
    上がりバイク?、いやまだまだ先があるのかな、バイクは奥が深いですね。

    [ まるてん ]

    2011/4/26(火) 午後 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    岐阜のおじさん
    なんとなく分かって頂けましたか?乗ってみれば一目瞭然です。
    会議には、悪天候出ない限りはこれで行くつもりですので、よろしくです。

    KYOJAKUさん
    もはや、屁理屈並べてごまかせる段階ではないですね。
    後は呆れて物も言わなくなるのを、じっと待つだけです(笑)

    オサム3さん
    老兵は死なずです(笑)
    最終解脱は、まだ先に取っておきたいので、もう少しバビューンの世界も楽しみたいです。
    ルマン靴完成した際には、お祝いツーやりましょう。

    [ まるてん ]

    2011/4/26(火) 午後 8:48

    返信する
  • 顔アイコン

    みれさん2さん
    コメント不能・・・

    目玉オヤジさん
    ・・・(爆)

    親方さん
    鰻おいしかったですよ、お店の雰囲気もとっても気に入りました。
    折角のお休み、こちらが時間無くて不完全燃焼でしたが、次回はちゃんとツーリング行きましょうね。
    セ・ン・セ・イ・・・

    db1さん
    まさに、乗るとにんまりしてしまうバイクです。
    上の金脈王さんも含め、狙っている人が沢山いるようですが・・・

    [ まるてん ]

    2011/4/26(火) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    まるてんさん

    歳相応に好き者ですね!

    コバユリさんに知らぬ間に○態扱いされていたワタクシですが皆様と比較させて頂き極めてノーマルであることに安心いたしました。

    今回GS Challenge不参加ですが皆様に宜しくお伝え下さいませ。

    嗚呼、寂しい、、、、、

    [ xdw*j*60 ]

    2011/4/26(火) 午後 10:58

    返信する
  • 皆さんが鰻を食べている頃、親方宅西方の店でラーメンを食べていました(汗)
    親方さんって、ハンサムなおじさまですねぇ!!

    オリ

    2011/4/26(火) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、いぐPでした!!!

    [ xdw*j*60 ]

    2011/4/26(火) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    いぐPさん
    変態扱い?
    昨年のGSチャレンジ夜の宴会、あの乗りに女性陣は皆ひいてましたから当然です(笑)
    今年は不参加ですか、残念ですね。
    けど私もまだ参加できるか、微妙です。

    orionさん
    お近くにいらしたのですね、残念。
    親方さんは、実はこんなハンサムなおじさまでした、
    意外でしたか(笑)

    [ まるてん ]

    2011/4/27(水) 午前 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    いいなあ、アンバサ・・・。(^^;

    乗ってみたい!

    [ ぱぱぐち ]

    2011/4/27(水) 午前 10:15

    返信する
  • まるてんさんのアンバサダーを拝見できてラッキーでした。
    古過ぎて私にとってはネットで見てるだけのバイクでしたが、実際に見るとカッコイイ!また、まるてんさん似合ってるし!!
    私ごときではまだまだ修行が足りない世界です。

    [ サニとら ]

    2011/4/27(水) 午前 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱぱぐちさん
    いいですよ〜、でも乗ったら最後かも(笑)
    エルドラドの出物情報あった時に、買っておけばよかったのに。
    まあ金沢のミュージアムに、ループ一台収まるのは時間の問題でしょうね(笑)

    サニとらさん
    来られとは思ってなかったので、久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。
    修行なんて私こそ足りてませんが、買ってしまえば意外となんとかなる・・・、のかな(笑)
    会議でお待ちしています。

    [ まるてん ]

    2011/4/27(水) 午後 0:44

    返信する
  • 顔アイコン

    こりゃ大騒ぎですねえ。そりゃそうでしょう、殆どの方がはじめて見るんでしょうから。

    こりゃしばらくはルマンは休眠でしょうね‥。不憫です、南国でオイル回しときましょうか?

    sw

    2011/4/27(水) 午後 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    SWさん
    私も過去に数回見た事があるだけで、じっくり見たのは買ってからです。
    南国でバイクは錆び大丈夫?、寿命が縮まりそうな気が・・・

    [ まるてん ]

    2011/4/27(水) 午後 8:02

    返信する
  • 顔アイコン

    何しろ楽しそうです。
    そして佇まいが、やはりまるてんさんにお似合いです!
    今年はこれで日本中を旅するんでしょうね〜

    tt1-jr

    2011/4/28(木) 午前 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    tt1jrさん
    楽しいですよ〜
    古いバイク、いきなりはちょっと無謀ですから、
    少しずつ距離を伸ばして行こうと思ってます。

    [ まるてん ]

    2011/4/28(木) 午後 1:29

    返信する
  • 顔アイコン

    いつの時代でも、GUZZIとBMWの関係性というか、比較評は同じなんですね。ある意味乗り物としていつになってもGUZZIはBMWに追いつけない・・・でも趣味性でいえば圧倒的に濃く、印象深いということなのかなぁ・・。しかしコンだけ変態連中がいて何故かサンクチュアリには古いノートンやトラがいないのは不思議です。いっちょオイラが古い英車でも逝ってみるかななんちゃって嘘です。
    20年前から白に親子ラインの入ったノートンコマンド850ロードスターが欲しい50代男性

    guz*i*e

    2011/4/29(金) 午前 1:33

    返信する
  • 顔アイコン

    嬉々としてグッチを操るまるてんさんの姿が文面からあふれてきますね
    BMWともいいすみわけができているんですね。

    あみとおちゃん

    2011/4/29(金) 午後 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ドカマンさん
    長旅に出ていましたので返信遅れ申し訳ありません。
    これはグッチにとって初めての大型バイクで、構成上似ている点からもかなりBMWを意識・研究したと思います。
    後出しの時点で本家を超えることは難しいのかも知れませんが、その分情熱はより強く感じられます。
    私は、ホンダの初期時代とかに通じるものがある気がします。
    先日友人の古いトラ(TR6)乗せてもらいましたが、あちらの方が速くはないけど骨太で男のバイクって感じがしました。
    ドカマンさんがコマンドだと、嵌りすぎだな〜(笑)

    あみとうちゃんさん
    長旅に出ていましたので返信遅れ申し訳ありません。
    2台は似ているけどまるで違うバイクなので、両方楽しめちゃいます。
    まあ、普通の人から見ると目くそ鼻くそかも知れませんが(笑)

    [ まるてん ]

    2011/5/7(土) 午後 3:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事