MARVELOUS 部屋の片隅にある工房

趣味で製作しているプラモを紹介していきますm(__)m
ちょっと間があいてしましたが、フジミ フットワークFA13が完成しました(^―^)

イメージ 1

前回の更新から毎日少しずつ作業をしていたのですが、
例えば…今日はリアウイング1枚接着しただけ、今日はミラーステーを黒く塗っただけ、という感じでして、
「少しの作業だけだし撮影はしないでもいいかな?」を繰り返していたら気が付けば完成していましたΣ(゚Д゚|||)
ちゃんと写真撮っておけばよかった。



アンテナはキットのものだと太過ぎだと感じましたので、伸ばしランナーへと変更しました。
アンテナ自体の細かい表現は省いています。まあ雰囲気ということで。

イメージ 2



タイヤのトレッド面の中央にある線ですが、消そうと思って頑張ったのですが消えず(ノД`)・゜・。
タイヤを電動ドリルに固定して回転させながら手研ぎファイルを使って削りまくったのですが、
どうもタイヤ内部にも分割線のようなものが続いていて、結構削ったのですが諦めました。

イメージ 3



タイヤマーク貼り付け後に半ツヤクリアーで保護塗装しました。

イメージ 4



リアウィング組み立ては得意なので問題なしです。

イメージ 5



特徴的なフロントウィングですが、実際に組み立ててみると巨大なことが分かりました。
ウイングの後端はサスアームの下まで回りこんでいます。

イメージ 6



カウルは全て接着していますのでエンジンを見ることはできません。
エンジンは見えないので特に塗装はせず、カウルの隙間から見えるギアボックスやラジエターだけ塗装してあります。

イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



以上です(^―^)

次回からはロータス107Bの続きを進めていきます。
引き続き宜しくお願い致します。
フジミ フットワーク FA13です。
先日塗装しましたクリアがしっかりと乾燥しましたので、どんどん進めていこうと思います(^o^)
ロータス107Bはしばらくお休みです(´・ω・`)



まずはクリアを研ぎます。

イメージ 1


こんな感じです。写真では分かりにくいですね。

僕はクリア研ぎにペーパーを使うことは基本的になく、コンパウンドのみで仕上げます。
プラモに使う塗料の塗膜は薄いので、切削力の強いペーパーでは下地が出てしまうリスクが高く(特に角など)、僕はそこまでのリスクは避けるというのが1つの理由です。塗装中に付着した埃を削る際に該当箇所だけ部分的に使います。

もう1つはしっかりとクリアが塗装できていればコンパウンドだけで綺麗になるという理由です。
コンパウンドのみでもこの程度にはなります。

イメージ 4


使用しているコンパウンドは3Mのカット1L、ハード1L、ハード2Lです。カット1Lは塗り肌が悪いときの調整用、淡彩色はハード1Lで仕上げて、濃彩色は2Lまで使います。自動車の板金塗装でよく使われるコンパウンドです。



裏つや消しブラックのパーツをまとめて塗装しました。
フロントウィングの裏は見えないからという理由でピン跡処理していないのが丸見えですね(^_^;)

イメージ 3


イメージ 2


1日乾燥させておきます。


引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

#2 タミヤ ロータス107B

こんにちは、引き続きロータス107Bです(^o^)


フロントノーズとウイングの合わせ目ですが、そのままでは結構段差が目立ちます。

イメージ 1



実際の車両には合わせ目がありません。

イメージ 2



ということで埋めてしまいます(´・ω・`)
埋め作業に邪魔なウイングはカットしちゃいました。

こんな感じです。

イメージ 3


切り離したウイングは塗装後に接着します。



カウルなんですけど、いえ、カウルに限らず外装パーツの色々な段差が気になります(^_^;)
ですのでフットワークと同様に今回もカウルを接着しまして、段差やスジボリを綺麗に整えて作ります(^o^)

とりあえず接着しました。

イメージ 4


合わせ目の裏はプラ版で補強、瞬間接着剤でガチガチに固定してあります。

フロントサスのカバーも接着してあります。
ここの段差も結構ありました(-_-;)

フロントノーズは面だけヤスリで削って合わせてあるだけで、まだ接着しません。



おおよそ削ってからサフ1回目です。削ったところだけ吹きました。

イメージ 7



フロントサスカバーにはアンテナとピトー管の台座があったのですが、切削に邪魔だったので一緒に削り落としました。

この3箇所の台座を、

イメージ 8



ツルンと削りました(´・ω・`)

イメージ 5


台座のところはピンバイスで穴開けしておきましたので、形を整えてから台座を作ります。

イメージ 6




この後はサフを全体的に吹いてかたちを確認します。

イメージ 9




引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

#1 タミヤ ロータス107B

こんばんは(´・ω・`)

次に作るキットを色々悩んだ結果、タミヤのロータス107Bに決定しました。

イメージ 1




ちょっと仮組みしてみましたが…

イメージ 2


各パーツの合いがよくなくて段差ができますね(^_^;)
このあたりの処理はしっかりとやりたいと思います(´・ω・`)



色が黄ばんでいるという噂のデカール、確かに1つは白色がクリーム色みたいになっています(-_-;)

イメージ 3


まあ、いいか\(^o^)/

緑色のデカールを綺麗に貼るのは無理そうですね。
塗装にしますか(´・ω・`)
赤色の部分は平面っぽいので大丈夫そうです。


引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m
現在製作中のフットワークFA13のクリアー塗装が完全に乾くまで続きの作業ができませんので、次に作るプラモを選んでいます(^o^)

イメージ 1


イメージ 2


ベネトンB192か、ロータス107Bのどちらかにしようと思っています。

ベネトン作るならCAMELのデカール必要だしな〜…お小遣いが(^_^;)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事