ここから本文です
STILL ON THE ROAD〜疲れすぎなんでスガ。
お腹が冷えるとすぐに、超特急化します(笑)どっか腸が悪いのかねぇ。。

書庫全体表示

パークホテル東京

イメージ 1

イメージ 2

 お泊まりしてきました。

 省吾の映画を見るのにかこつけて。

 今回は、汐留のパークホテル東京
 ここは、客室が26階から34階(だったと思う)。
 フロントからは、↑これよこれ!
 夜の東京タワーがメチャメチャきれいだったんだけど、
 フロントの横で、カメラを構える勇気がなかった…。今回は一人だったし…。

 予約するときに、「日常を切り離して癒されたい」って
 言ったのが功を奏したのか、部屋は32階にしてくれました。
 しかし!角度が…。東京タワー見えない、レインボーブリッジ見えない。
 桂離宮とフジテレビは見えた…。でも角度が…。
 予約の時に、東京タワーの見える部屋って要求しなかったせいか…。
 きっと、いいところはカップルが泊まってたのね…。そうよね。

 立地が汐留だし、新しいホテルだし、仕方ないかもしれないけど、
 ちょっと私には、このあたりのエリアは向かないみたい。
 都会的な洗練された感じは、合わないのかな〜。
 セレスティンとかロイヤルパーク汐留の時も、
 しっくりいかない感じがあったんだよねぇ…。
 たぶん部屋で夜景が楽しめてたら、OKだったんだと思うけど。
 ベイエリアにおける私の評価では、インターコンチ東京の地位がまた上昇。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d4/4e/marypeach_s/folder/1437355/img_1437355_22170482_1?20060110070834

 チェックアウト後、コンラッド東京がやけに気になってしまいましたとさ☆

  • う〜ん わかりますわ。都会のホテルはほんと夜景決まりますね。私も大坂城ホール前のホテルに泊まりましたが・・・ホールとは反対側 オフィス街の中庭みたいな側でした(涙)

    may

    2006/1/10(火) 午前 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    コンサートが終わっり コンビニでおでん買って ホテルで一人飲んでましたとさ・・・おやじみたい(笑)

    may

    2006/1/10(火) 午前 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    コンラッドが気になる気持ちわかるなぁ(・・;)でも景色ステキですね。東京タワーってなんであんなに見えると嬉しくなるんだろう。

    [ - ]

    2006/1/10(火) 午前 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    いいですね^^。なんだか優雅で・・ひとりで日常を離れて癒されたい!!私も・・どんなにそう思っているやら・・羨ましい限りです♪今日は、ちゃんと起きて・・ジャージ着て行ったかな??

    ayuko

    2006/1/10(火) 午前 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    おでんで一杯は『おやじ』やな><。。

    清楚で知的で高尚なじじぃ様

    2006/1/10(火) 午前 10:35

    返信する
  • めいねぇ☆おでんで一杯。わかるなぁ。一人だとコンビニいく。確かに。けっこうせつないんですよね。

    marypeach

    2006/1/11(水) 午前 1:30

    返信する
  • ここらどさん☆ほんと、きれいでしたよ。一人だったから驚嘆の声も出せず、クールにしてるしかなかったのですが〜。コンラッドすぐ隣でした。

    marypeach

    2006/1/11(水) 午前 1:32

    返信する
  • 鮎子ねえ☆昨日はありがとうございました。またお話ししましょうね!最近、この非日常的活動に対するサイクルが、短くなってる自分がこわいですわ。いつもはジャージなのにね☆ちゃんと行きましたよ〜

    marypeach

    2006/1/11(水) 午前 1:34

    返信する
  • EZさん☆おやじですよぉ〜。オヤジギャル?懐かしい。でももうギャルじゃないしなぁ

    marypeach

    2006/1/11(水) 午前 1:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事