はてノ鹽竈

東北地方から日本史を眺めていきます。

最新記事

すべて表示

石巻の鰐山と赤坂神社

 先日、結婚式に招かれ、石巻に赴きました。  式場となる石巻グランドホテルに入り、受付の手続きのために二階待合ロビーに上がると、安政(1854〜1859)頃の石巻港の絵図が焼き付けられた陶板が壁面に飾られておりました。   ...すべて表示すべて表示

 中世の多賀國府がどこにあったのかについては諸説ありますが、江戸時代に流路を変えられた冠川(かむりがわ)―七北田川(ななきたがわ)―の新旧の分岐点付近―多賀城市新田(にいだ)付近―とみる説が特に有力とは考えております。  ただ、留守氏の ...すべて表示すべて表示

 関東甲信越地方では梅雨が明けたと発表されました。  仙台はこれからが梅雨本番だと聞きますが、ここのところは夏のような暑い日が続いております。  散歩に目覚めた私は、炎天下対策にコンビニエンスストアで購入した帽子をかぶり、JR東北線の ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事