石原まさたかの 痛快!風雲日記

菰野町長<現在 46歳>としての活動を通じて見たり聞いたり感じたりしたことを綴る「痛快!風雲日記」。
過日、福王神社の春の例大祭に足を運びました。

イメージ 1

日頃の罪汚れを取り払うべく(笑)、餅つきのお手伝いも致しました。

イメージ 2

福王神社は天狗伝説がありますので、例大祭には天狗が登場します。小さなお子さんは怖いようで、毎回、境内に子どもの鳴き声が響き渡ります。

イメージ 3

イメージ 4

過日、菰野町ボランティア連絡協議会の総会でご挨拶。本協議会に登録戴いているのは、22団体、452人で、菰野町の福祉や健康などをお支え戴いています。今後ともよろしくお願いします。

イメージ 5

この記事に

大日っぁん

過日、竹成大日堂で開催された 大日っぁん(=大日祭) に足を運びました。

イメージ 1

竹成大日堂は、三重県指定文化財である神仏混交の 五百羅漢 が、境内にあることでも有名です。

イメージ 2

この日は、大正琴や太鼓、演劇などの芸能発表も行わて、地域の皆さんがお祭りを楽しんでいました。

イメージ 3

今月29日(日・祝)には、藤棚の下での野点が開催される予定となっています。

イメージ 4

過日、みずほ銀行 四日市支店長である山本健五さんと みずほ証券 四日市支店長である梁島秀征さんらが、事業継承や地域活性化の取組の協議のために来庁されました。みずほフィナンシャルグループの店舗網やこれまでの自治体との取組を参考にして、面白い仕掛けが出来ないか検討します。

イメージ 5

朝明広域衛生組合の関係により、四日市市の環境部長に着任した田中賢二さんらが来庁されました。短期的に見れば、堅調な運営がされていますが、施設の老朽化などを含めて長期的な課題は有していますので、徐々にそれらの課題を整理していくように情報共有をしました。

イメージ 6

この記事に

多彩なバラ

菰野町役場本庁舎1階ロビーで 三重ばら会北勢支部 主催によるバラの展示が開催されています。

イメージ 1

多彩なバラが我々の目を楽しませてくれます。ぜひ、ご覧下さい。

イメージ 2

13日(金)に開催された三重県消防職員意見発表大会に出場した防士長の奥村佳史さんから大会報告を受けました。

イメージ 3

惜しくも最優秀賞は逃しましたが、優秀賞を受賞しました。大会のために考えた施策を実現することを期待しています。

イメージ 4

菰野町職員互助会の総会でご挨拶。本年度は菰野町の地域活性化にとって重要な年となりますので、互助会としても町の行事と連動したイベントを考えて欲しいと申し上げました。

イメージ 5

この記事に

区切りと今後

過日、菰野町心身障がい者福祉会の総会に出席しました。福祉、健康、保健のイベントであるけやきフェスタをはじめ、鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンや菰野町文化祭などにも団体として積極的に関わって戴いています。

イメージ 1

また、昨年度は、菰野町障がい者福祉計画などの策定に対してもご協力を戴きました。本年度も障がい者スポーツや農福連携による就労支援にも取り組んで参りますので、ご指導賜れば幸いです。

三重県県土整備部長である渡辺克己さんらが、新年度と着任の挨拶のために来庁されました。菰野町としては、本年度中に新名神高速道路、国道477バイパス((仮称)菰野インターチェンジまで)や湯の山かもしか大橋の供用開始が予定されており、社会資本整備にとって一つの区切りを迎えますが、完結という状況ではありませんので、現状と将来を見据えて計画を立てて行かなければならない時期でもあります。

イメージ 2

今後、しばらく時間を要する事業となりそうですが、国道1号線北勢バイパスや東海環状自動車道(西回り)などの整備が北勢地域にとって重要ですので、引き続き関係諸機関と連携をして参ります。

「来て!見て!みえのみち」の右上に御在所岳を掲載戴きありがとうございました!

イメージ 3

過日、 社会福祉法人よつば会 の理事長である石川英樹さんが、10年間の活動報告のために来庁されました。よつば会は、障がい者や障がい児の生活介護、就労支援、共同生活援助、相談支援を実施しています。今月も三重郡朝日町に新たに作業所を開設するなど、障がい者に寄り添った活動を積極的に展開しています。さらなる10年に向けて、安定的な法人運営が出来るよう力を尽くすと仰っていました。

イメージ 4

この記事に

医療分野への参入

和光純薬工業株式会社が、富士フィルムホールディングス株式会社(以下、富士フィルムH D)傘下となり、富士フィルム和光純薬株式会社 と名称が変更となったため、三重工場長である𠮷井陽市さんらが来庁されました。

イメージ 1

和光純薬工業株式会社は、武田薬品工業株式会社の化学薬品部門の別会社として設立され、約100年間にわたり武田薬品グループに属していました。約1年半前に売却が決定し、医療分野を強化していた富士フィルムHDが落札し、名称変更となりました。富士フィルムHDは、富士ゼロックス株式会社との経営統合を目指して、今年1月に米国のゼロックスコーポレーションを買収し、世界経済界や株式市場では物議を醸しました。但し、この事務機器関連分野は、書類のデジタル化により将来的な需要が見込めないため、成長分野である医療関連分野に経営資源を積極的に投入する方針を打ち出しました。平成29年3月期の連結の売上高の割合では、事務機器関連が46%、医療関連が17%となっていますが、今後は再生医療などに力をいれて、30〜40%までに高める意向を持っているようです。

富士フィルム和光純薬株式会社も海外市場に進出することに意欲を持っており、和光純薬工業株式会社時代からの三重工場の合言葉である「菰野から世界へ」を実現するべく新しいスタートを切りました。今後、町内での工場の増設も計画されており、なお一層の発展を期待致します。

過日、内閣府地方分権改革推進室の参事官である竹中一人さんと同室調査員である谷岡正大さんが、国定公園に係る規制緩和の調査のために来庁されました。本当かどうかはわかりませんが、国定公園内における建造物の諸課題について拙ブログで取り上げた記事を見て、現地調査にお越しになったとのことでした。

イメージ 2

谷岡さんは姫路市からの出向職員とのことでした。全国の基礎自治体は人事交流によって、人材育成や情報収集をしているのだと実感しました。菰野町も将来を見据えた組織体制の強化を図らなければならないと再認識しました。

過日、尾高キャンプ場開幕式が開催され、足を運びました。ここの安全祈願は、仏式で行われます。3年前からオートキャンプに力を入れており、徐々に来客者の増加につながっているようです。見晴らしの良いバーベキュー場も人気の場所となっていますので、皆さんに足を運んで戴ければ幸いです。

イメージ 3

その後、尾高観音六角堂の千手観音菩薩像の御開帳を拝見して来ました。

イメージ 4

境内には、昨年開催された写生大会の優秀作品が掲出されていました。

イメージ 5

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事