石原まさたかの 痛快!風雲日記

菰野町長<現在 46歳>としての活動を通じて見たり聞いたり感じたりしたことを綴る「痛快!風雲日記」。

33年間に感謝!

11日(水)から20日(金)の期間、夏の交通安全県民運動が、以下の三つの重点項目により実施されています。
・高齢者と子どもの交通事故防止
・シートベルトとチャイルドシートの正しい着用
・飲酒運転の根絶

イメージ 1

その初日である11日(水)の7:30から月例の交通安全街頭指導の督励のため町内の主要交差点を巡視しました。四日市西地区交通安全協会をはじめとする地域の見守りボランティア、保護者、学校関係者などの皆さんが、児童生徒の安全確保に尽力されていました。

イメージ 2

これからの時期は学校が夏季休暇に入りますので、児童生徒は平日の日中も街中で行動をします。いつもとは異なる状況が生じますので、運転者の皆さんもより慎重な運転を心がけ下さい。

イメージ 3

菰野町消防団の元団長である小林幸治さんの瑞宝双光章の受章祝賀会が開催されました。昭和43年に菰野町消防団に入団し、その後、一時退団したものの、平成2年からは消防団幹部として、町民の生命身体財産を守るために昼夜を問わずに献身的に活動されました。

イメージ 4

この日は、小林さんの人柄を反映し、菰野町消防団のみならず、隣接自治体の消防団幹部や地域の皆さんも多数出席され、盛大な祝賀会となりました。

イメージ 5

引き続き、安全安心な菰野町のために大所高所からご指導賜れば幸甚に存じます。

イメージ 6

この記事に

55周年の節目

過日、夢コンサート in こもの 2018 の冒頭でご挨拶。このイベントは、菰野町芸術文化協会の洋楽部門による発表の場です。

イメージ 1

本洋楽部門には、約100名の皆さんが入会されており、この日も日頃の練習の成果を披露していました。

イメージ 2

イメージ 3

菰野ライオンズクラブの会長に就任された弓矢直美さんらが、ご挨拶のために来庁されました。本年は設立55周年の節目の年ということで、例年以上に教育や地域貢献に傾注されるとのことでした。

イメージ 4

過日、菰野町土地改良区の理事会を開催しました。大雨警報が発令中であったため、冒頭のご挨拶のみで退席となりました。関係各位にはご迷惑をおかけしましたが、ご容赦賜れば幸いです。

イメージ 5

この記事に

近鉄のお気遣い

いよいよ明日14日(土)からリニューアルした観光列車「つどい」でのイベント第1弾として、リアル謎解きゲーム列車「湯の山秘密鉄道と伝説の折鶴」 が運行開始となります。

イメージ 1

11日(水)の正午前後において、近鉄湯の山温泉駅にリニューアルした観光列車「つどい」が停車し、内覧会が開催されましたので、足を運びました。事前に伺っていた通り、シックな色合いの高級感のある外観でした。

イメージ 2

新しくなったロゴマークも、下は湯けむりをイメージし、「TUDOI」の右隣には、御在所岳を中心とした鈴鹿の山々の麓(花びらのような三つの尖ったもの)に温泉(=丸)を連想させるものとなっていました。近畿日本鉄道 の細やかな配慮を感じました。

イメージ 3

第一列車が、近鉄名古屋駅10:06発→近鉄四日市駅10:45着,同10:52発→近鉄湯の山温泉駅11:22着、第二列車は、近鉄湯の山温泉駅16:05発→近鉄四日市駅16:38着,同16:44発→近鉄名古屋駅17:23着となっており、運行日は、7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、8月5日(日)、11日(土・祝)、12日(日)、13日(月)、14(火)、15日(水)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、9月1日(土)、2日(日)の18日間となっています。原則は、期間中の土日祝とお盆ですが、少し変則になっていますので、お気を付け下さい。

イメージ 4

キリンビール株式会社 三重支店長である山口和子さんらが、打合せと報告のために来庁しました。この観光列車「つどい」内で販売する缶ビールの売上の一部を湯の山温泉開湯1300年記念事業への支援として 菰野町観光協会 へご寄附戴くこととなりました。地域活性化のためにご協力賜り、感謝を申し上げます。

イメージ 5

好調な売れ行きの 氷結ZERO をご恵贈賜りました。小生の健康をお気遣い戴き、「ZERO」でした(笑)

イメージ 6

この記事に

昨日11日(水)は、御在所ロープウエイ がリニューアルオープンし、竣工式やテープカットなどの記念式典が挙行されました。

イメージ 1

昭和34年4月に開業した御在所ロープウエイは、全長2,161m、高低差780m、所要時間は最短で12分間と世界最大規模を誇る施設で、来年には、60周年を迎えることとなります。毎年あるいは定期的な点検を実施していますが、経年劣化や老朽化による大規模な修繕が必要となったことを契機として、ロープウエイはもちろんのことレストランや売店などの充実も図るために、約15億円を投資し、昨年から大規模改修が行われました。

イメージ 2

窓が広く、床面にも小窓を設置し、ゴンドラ内に光が溢れ、周囲の景色がよく見えるようにとの思いから ルミエール と名付けられた新型車両がリニューアルの目玉で、小生もリニューアル1番車両に関係者と乗車致しました。

イメージ 3

出発時には、専務取締役の森豊さんの「出発、進行!」という威勢のいい掛け声で記念すべきリニューアル車両が発進しました。

イメージ 4

山上のレストランは、100席あり、想像以上の広い空間となっています。

イメージ 5

レストランの東側の席からは眼下に広がる菰野町や四日市市、遠くには伊勢湾を望むことができ、食事をしながらも素晴らしい景色を満喫できます。

イメージ 6

平成2年に年間94万人の搭乗客数がありましたが、年々減少傾向にあります。このリニューアルを境に、年間100万人の搭乗客数を目指して、発展されることを期待しています。

イメージ 7

この記事に

一流の証

拙ブログで浅野拓磨選手が自著を出版したこと を取り上げましたが、その著作を菰野町にご寄贈戴きました。

イメージ 1

町内の小中学校と図書館に蔵書として入れましたので、ぜひ読んで戴きたいです。特に、中学生や高校生には手に取って戴ければ幸いです。

イメージ 2

浅野選手におかれましては、菰野町の児童生徒のために気を遣って戴き、心からの敬意と感謝を申し上げます。さすが一流選手であり、社会人としても成熟しています。

イメージ 3

三重県四日市地域防災事務所長の満仲朗夫さんらが防災関係の意見交換のために来庁されました。本年5月に運用が開始された三重県広域防災拠点(北勢拠点)における緊急物資の受援体制の説明や市町防災カルテの取りまとめなどについて協議しました。ある一定の決め事は重要ですが、それが現実に即して働くかどうかは、日頃の組織体制の意識のあり方だと思います。普段から訓練を積み上げつつ、警報発令時の災害対応で具体的な活動を点検していくことが重要です。

イメージ 4

公益財団法人三重こどもわかもの育成財団の新理事長である福田圭司さんが、退任される太田栄子さんとともにご来庁されました。新旧交代の挨拶でしたが、三重県内の諸課題について広く意見交換をしました。

イメージ 5

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事