石原まさたかの 痛快!風雲日記

菰野町長<現在 45歳>としての活動を通じて見たり聞いたり感じたりしたことを綴る「痛快!風雲日記」。

全体表示

[ リスト ]

29日(月)の12:00に 食育サポーター「まめまめ」 さんによる 来ら丼 試食会にお邪魔しました。

イメージ 1


この 来ら丼 プロジェクトは、小生が副会長を務める ささつな自治体協議会 が企画し、それぞれの自治体が、地域の地場産物を食材として活用しながらその地域の丼の商品開発をして、地域を活性化させようとするものです。加えて、それぞれの自治体同士が、このプロジェクトだけでなく、「支え合い」「繋がり」合えるような活動を展開しようとするものです。
こういった趣旨を説明したところ、食育に関する活動を展開して頂いている まめまめ さんが菰野町の産物を用いた丼レシピを作成され、その試食会となりました。

イメージ 2

                             【スタみえ豚丼】(仮称)

菰野産の豚肉を使ったスタミナ丼。基本的には醤油ベースのたれで焼いてありますが、しょうがの風味が絶品でした。また、半熟加減が程よい「しょうゆ卵」は丼にアクセントを与えています。

イメージ 3

                           【マーボー風まこ丼】(仮称)

菰野町の特産品であるマコモダケの水煮を麻婆豆腐の具に入れ、ラー油で辛さを際立たせた中華風の丼。豆腐も菰野町産大豆を使用したもので、地域性を反映しています。

イメージ 4

                              【まこコロ丼】(仮称)

先ほど同様マコモダケの水煮のきんぴら入りの手づくりコロッケを豪快に盛り付けた丼。当然、菰野町産のジャガイモを使用しています。

イメージ 5


試食後、皆さんで意見交換をしましたが、今後大きな可能性を秘めているのが、マコモコロッケではないか?という意見が出されました。
いずれにしましても、どの丼も美味しく、甲乙付けがたいですので、一度皆さんに食べて頂ければ、菰野町の丼として大きく成長していくと確信しております。
食による地域の付加価値の向上、地域の情報発信、地域の活性化。色んなことが出来ると思います。

この記事に


.


みんなの更新記事