バンディット1250Fと進んでいくよ

週末が雨って、いつ走ればいいんだ?

全体表示

[ リスト ]

後戻りできない・・・

遂にカウル修理に手を付けだしました
 
まずは、傷の状況を確認しよう
 
イメージ 1
 
深くはないが広範囲にあるな
 
修理の手順は、パテで傷を埋め、その後にステッカーを貼る予定だ
 
そのパテは「Holts」ひっかき傷を直すいう800円の安物だ
 
イメージ 2
薄〜く塗って2時間放置
 
150#の耐水ペーパーで綺麗にしていきます
 
イメージ 3
 
今日はここまで。もう疲れた・・・
 
それより、ステッカーでカバーできないところまでヤスリをかけっちゃった
 
もう塗装するか
 
追加予算がどれくらいになるのかな
 
まぁ、ゆっくり進めていきます。
 
では

この記事に

閉じる コメント(4)

下地処理ですべてが決まると思いますよ。あせらずゆっくりと!

2011/2/11(金) 午後 11:36 gt_yosshy 返信する

アバター

丁寧に作業されてるみたいですね。感心します。

自分も遥か大昔、自分の初めてのバイク、ヤマハ「RZ250」という骨董品みたいなバイクを先輩がバス停 に倒し、タンクに大きなへこみができてホームセンターで買ったパテとカースプレーで補修しました。

懐かしい…。

2011/2/12(土) 午後 2:33 サムライダー@Ninja 返信する

顔アイコン

>乗り物ビンボ〜さん
プラサフ段階に入りました!まだ、傷が見て取れるので、塗装までゆっくり作業していこうと思います!

2011/2/14(月) 午前 7:38 [ masa ] 返信する

顔アイコン

>サムライダーさん
簡単な作業かと思っていましたが、結構手間です(笑)
でも、この作業って意外と面白いです。完成が待ち遠しい・・・

2011/2/14(月) 午前 7:42 [ masa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事