はるしおれっどパパの初めてのオオクワブリード日記

三児パパのオオクワブリード日記。そのほか趣味のカートもしています。
今年羽化してきた個体と先日採集してきたカブトムシをムシテックワールドさんへ本日発送しました(*'▽')

今日の大阪は曇りで全国的に今日明日は曇りがちみたい♪
暑いのは変わりないですが少しでも温度が低いのはありがたいですね(^^♪



イメージ 1
オスたち♪
見てわかる通りマットに水分を多めに加えています(^^♪


イメージ 2
メスたち♪


酔いどれさんの発送方法をまねしてみました♪


イメージ 3
段ボールにちょうど収まる感じになりましたがペットボトルを入れるスペースがなかったので



イメージ 4
ホームセンターで保冷剤を買ってきました(*'▽')


イメージ 5
一日凍らせてから本日梱包前にこの様にケースの上に置きました♪
溶けるときに落ちた水もケースの中に落ちる計算です。

この上から新聞紙を詰めて蓋を閉めました♪


イメージ 6
明日の午前中に無事に届くといいんですが・・・
間違っても発送事故だけは勘弁してほしいですね(^^;)

オスメス合わせて20頭ちょっとですが全頭無事に到着して欲しいですヾ(≧▽≦)ノ

イメージ 14
イメージ 6     
↑↑追加登録してみました♪
 






この記事に

昨年の12月にチョネさんのプレ企画に見事当選させて頂き、本日久留米産優良血統幼虫が届きましたヾ(≧▽≦)ノ


イメージ 1
23日午前中に予定通り到着しました♪

会社でもメインでクロネコヤマトを使用していますが年に数回荷物がとんでもない所へ行ったり無くなったり・・・
追跡番号を見て配達中の文字を見るまで安心できませんね(^^;)


イメージ 2
早速開封しました。真夏の配送なので幼虫が無事なのか非常に心配していました。

この時点でプリカの上からも側面・底面から全く姿が見えなかったのでもしかして・・・




イメージ 3
ドキドキしながらコンテナにプリカを一つづつ広げたのですが、一つ目のプリカから元気なニョロちゃんが出てきてくれたのでもう安心しました(^^♪

3頭とも弱ってる様子もなく元気な状態で良かったです♪



イメージ 4
元気だったので早速菌糸ボトルに入ってもらいました(^^♪

次のボトル交換や来年の羽化のことまで考えたり今からとても楽しみにしています♪


チョネさんこの度はありがとうございました!無事に羽化できるように大事に育てたいと思います(*'▽')


イメージ 14
イメージ 6     
↑↑追加登録してみました♪
 

この記事に


先日3連休の日曜日朝一に家族でカブトムシ採集に行ってきました(*'▽')

カブトムシは夜の方が採れると思うのですが今回は幼稚園児の娘も行くので明るい朝一に行くことにしました♪

朝5時出発の為に子供をなるべく前日の早めに寝かせようと思ったのですが、週末ということもあり結局22時過ぎまで起きていました(^^;)

当然5時前でもぐっすり寝ているのでパジャマのまま抱っこして車まで運ぶことに・・・

1時間弱で去年息子達と沢山採れたポイントに着いて早速子供達を起こして着替えさせました。


長男と次男は二回目の採集ですが娘は初めてです♪



この木の洞にヒラタクワガタのオスがいたのですがもう少しというところで逃げられてしまいました(/o\)

去年と同じ木から樹液は沢山出ていたのですが、残念ながらカブトムシの姿を見ることは出来ませんでした(^^;)

ちょうど採集ポイントに着く少し手前 ビックスクーターの後ろに網を持った子供を乗せた親子とすれ違ったのでまずいなとは思ってたのですが・・・

後で近くをランニングしているおじさんとお話ししたところ、先ほどの親子も「あかんかったわ〜」と言っていたみたいです(^^;)
もっと早朝に別の採集者が来ていたのかもしれませんね。


せっかく早起きして遠くまで来たので、近場の山へ樹液の出てる木が無いか探しに回ったのですがそんなに簡単に見つかるわけがないですよね|д゚)
外灯の下でミヤマクワガタの死骸を見つけたのでどこかにはいてるはずなんですが・・・

時間的にもまだ7時台なので家に帰る途中に20年前くらいに採集したことがあるポイントへ立ち寄ることに・・・


車での移動中に重なるようにして眠る長男と次男(笑)


数十分後昔の採集ポイントへ着きました♪

近くに川が流れてるんですが静かで涼しく家族で早朝に山を歩くのもなかなか楽しいものですね〜♪

三人が立ち止まって何かを見ています。
カブトか?クワガタか?


バッタでした(^^;)
種類は分かりませんがトノサマバッタの小さい感じです。小学生の時に田んぼで良く見たイナゴとも違うようで・・・


アリが何かを引っ張っている所を見る娘(*'▽')

こんな感じで色々見てばかりなのでなかなかポイントに着きません(笑)


昔採れたポイントに着きましたがやはりカブトムシの姿は無かったです(^^;)

結局カブトムシは採れなかったですが休日早朝の山歩きも楽しかったです(^^♪



このままでは終われないんでさっき行ってきましたよ採集第二段!
それも夜!
なんとか仕事を早めに切り上げて家に着き、一緒に行くと言っていた長男に声をかけると・・・

長男「やっぱりやめとくわ〜」

私 「・・・」

子供達は明日から夏休みなので少々帰りが遅くなっても大丈夫だから誘ってOKもらってたのですが・・・

そのやり取りを聞いていた娘が「あっちゃんも行く〜」
さすがに早朝に行った時もヘビがいたので夜に娘を連れて行くことは出来ません(^^;)
玄関先で号泣する娘を残して一人寂しく車を走らせました


現地に着いて思ったのが

やっぱり一人は怖い(/o\)

それも昨晩テレビで心霊の番組を観てしまっていたので尚更です(^^;)


早速日曜日にヒラタのいた木を見てみると・・・



カブトムシがいました!

1人なので頭につけたヘッドライトで照らしています。

ナナフシとクモ!

足元にはまだ動いているカブトムシの上半身!
いつ誰にやられたんや!怖い!

採るのに必死で写真は無いですがこの木でカブトムシ3匹とヒラタのオス2匹をゲットしましたヾ(≧▽≦)ノ

ヒラタがカブトムシをアゴで威嚇して追い払っている所は子供達に見せたかったですね〜(*'▽')


カブトムシのメスとムカデ!

その辺りに落ちている枝でムカデを追い払い、メスのお尻をつつくと出てきてくれました♪

その後も近くでカブトムシの羽ばたきの音が聞こえてきて耳を澄ましていると近くに不時着! 葉っぱの音で場所を特定し難なくゲット!

怖いのも忘れてなんだか楽しいぞ!ヾ(≧▽≦)ノ

去年の様に一通り回った後に車に戻り再度見に行くと、さっきまではいなかった木にカブトムシのオスがいました♪


近くの外灯の下でカミキリムシを発見!

外灯の周りを飛ぶクワガタのメス?を発見するもそのまま山の方へ飛んでいきゲットならず(^^;)もしかして念願のヒラタのメスだったかも・・・


そんなこんなで家を出てから約3時間後に帰宅し、ゲットしたカブクワを確認しました♪


ヒラタクワガタのオス2頭!
WDのメスが欲しい!

カブトムシのメスが1頭とオスが4〜5頭!数えるの忘れた(笑)

自然のカブトはちょっと小さいですね・・・

今年羽化してきたのと合わせて20頭位はムシテックワールドさんに送れそうです♪


イメージ 14
イメージ 6     
↑↑追加登録してみました♪




この記事に

開く コメント(18)


GW〜5/13までのセットで不発に終わったMOTO/SP系統Kラインの産卵セット。

5/13に材を新しいものに変えて約2か月間・・・

先月からケース底に幼虫が見えていたのですが卵もあったので、卵が見えなくなってから割り出してみました(^^♪




イメージ 1
セット時間が長かったこともあり菌糸もかなり劣化していてそれと同時に嫌〜な雑虫が発生していました(^^;) 先月までは見当たらなかったのに(-_-)
これだけマスキングテープを巻いていてもケースの外側にも雑虫が・・・
調べたところフィルターを通り越して出てくることが分かりました



イメージ 2
ケース底からは2令まで育った幼虫が見えてます。
菌床産卵は割り出しが楽と言われていますがうちの場合はケースから菌床が簡単に出てくれないのでいつも慎重に掘り進めていく感じになります(^^;)

ケースから菌床がスルっと出す方法ってあるのでしょうか??

イメージ 3
菌床からは10頭の幼虫が採れました♪


イメージ 4
イメージ 5
材の方はボロボロで食痕の吹出も無かったので居るのかな?って感じでした。
材が湿っぽいのは軽く洗浄したからです。

イメージ 6
一頭だけ出てきましたよ♪


イメージ 7
採れた幼虫をボトルに移してからDOSさんで購入したタイベックフィルターを不綿布フィルターの上に重ねて貼ってみました(^^♪


800CCボトルに元から付いている不綿布フィルターは雑虫が通過するようなのでこちらのタイベックフィルターを試してみます

DOSさんの説明によると、このタイベックフィルターは放射能の防護服にも使用されているドイツ製のタイベック紙(特許商品)を使用しているみたいです。
ただ防護服のどの部分に使用されているのかは分かりませんが(笑)


イメージ 8
11頭の内超初令2頭はプリカに入れて残りの9頭は800㏄ボトルに入れました♪



イメージ 9
今シーズンのオオクワガタの幼虫が50頭位なので更なる幼虫ゲットの為にMOTO/SP系統Nラインの昨年に早期羽化した個体をハンドペアリングしていました(^^♪
メスは50ミリ以上あるのですがオスは60も無いくらい小さなオスです。


イメージ 10
冬眠明けの5月位は成功しませんでしたが動きが活発になってきた6月には無事に成功しました(笑)


イメージ 11
栄養補給後コバシャ(小)に材のみを入れたセットに入ってもらいました♪

10頭以上位は産んでほしいですね(*'▽')


イメージ 12
元木さんから頂いた特大幼虫2頭ですが、ちなみ系統は先月まだ幼虫の姿を確認しており、MOTO/SP系統もまだ幼虫の様な気がしてなりません(^^;)
虫部屋の温度も7月に入って26℃位で安定してきているので蛹化のスイッチが入ってくれればいいんですが…

羽化が楽しみで仕方ないんですが期待半分不安半分って感じですね(*^-^*)

イメージ 14
イメージ 6
↑↑追加登録してみました♪
 


この記事に

開く コメント(10)

去年の夏に子供達と採集してきたカブトムシ♪その後産卵した卵がやっと成虫になりました(^^♪

5/14にマット交換をしてから約2か月定期的に蓋を開けて確認してましたが一頭も出てきた様子がありませんでした。

そして一昨日の金曜日、日の明るいうちに仕事から帰ってきて何気にコンテナの蓋を開けてみると出てきてましたヾ(≧▽≦)ノ

留守番していた次男に「カブトムシ出てきてるで〜」っと声をかけると走って外へ出てきました


イメージ 1
急いで蓋を開けると


イメージ 2
オスばかりですがマットの上に出てきていました♪

数日前にそろそろかなってことで登り木を入れておきました。

お腹を空かせてると思うので直ぐにゼリーを入れました♪


イメージ 3
しばらくして習い事から帰ってきた長男も見ていました。

幼虫は全部で21頭いたので残りはまだ蛹?羽化してからまだ出てきていない?
カブトムシって羽化後どれくらいで地上に出てくるのでしょうか?


イメージ 4
そして翌日の土曜日にカブクワ好きの娘が見たいというのでまた開けてみることに♪


イメージ 5
昨日入れたばかりのゼリーが全て無くなっていました・・・

突然蓋を開けられてびっくりしたカブトムシは凄い勢いで走りだしたり潜ったりひっくり返ったり・・・
カブトムシってこんなに動きが早くて警戒心が強かったかな??


イメージ 6
虫好きの娘は早速「持ちたい〜」っと言って初めて掴んでみました♪

イメージ 7
餌が無くなっていたので




イメージ 8
次男と二人でゼリーを置いていきます。


イメージ 9
去年はカブトムシを触れなかった次男も初めて触っていました(*'▽')


イメージ 10
この日はメスも数頭出てきていました♪


イメージ 11
その後次男は自転車で遊びに行きましたが娘はしばらく眺めていました。


イメージ 12
まだ21頭確認できていませんが、この先1週間くらいで全頭出てきそうな気がしますね(*'▽')

メスも出てきていることから早く別々にしないとえらいことになりそうですね(笑)

イメージ 14
イメージ 6
↑↑追加登録してみました♪




この記事に

開く コメント(18)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事