甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

カレー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

配偶者がインフルエンザなってしまい、なかなかお店屋さん巡りもできませんでした。

今日は高畑ハミルに行って来ました。

イメージ 1

イメージ 2
何となく久しぶりのような気もしましたが、年末28日に高校の友達3人とここで飲んでいます。

イメージ 3
左はハミルさんでいただいた白ワイン、右は母親からもらったスパークリングワインです。

ハングルでは誕生日おめでとうは、センイルチュカヘヨです。センイルが誕生日 日がイル、チュカヘヨがおめでとうです。韓国人のお友達がいたら使ってみましょう。
またちょっとタイムリーではないのですが、あけましておめでとうは セヘボッマニバトゥセヨです。
以前、中心のイモの店で(イモは食堂・屋台の年配の女性従業員のこと)イモに言ったらとても喜んでもらえました。

開く コメント(2)

寒い寒いといっても例年に比べればだいぶ暖かい気もします。昨日は富士吉田に出かけました。

イメージ 1
富士山世界遺産センター 以前は冨士ビジターセンターでした。
北館の2階に富士山LAVA CAFEがあります。富士河口湖町船津6663-1 0555-72-0259 9:30-16:30 無休
日本人を探し出すのが大変なほど外国人が多いです。

イメージ 2
青い富士山カレー 1,000円→540円
エメラルドブルーの綺麗なカレーです。味は普通に美味しいです。色をどうやってつけるのか聞いたところ、食品を使っているので安心してくださいとのことでした。私の知りたいことはそういうことではないのですが・・

イメージ 3
アップ 細部まで細かい演出です。ピクルスは樹海、フライドオニオンは溶岩のイメージです。

イメージ 4
                  かなりお店側としても押している雰囲気でした。

イメージ 5
温泉に移動しました。
葭乃池温泉 富士吉田市下吉田6698 0555-22-3362 9:00-17:00(毎日) 18:00-21:30(金土日月)1,14,31日定休
創業は1856年(安政3年)江戸時代ですね。
わたしのよく行く喜久の湯は1926年(昭和元年)創業。
湯村温泉開湯は808年(大同3年)  石和温泉開湯が1909年(明治42年)
日本最古といわれる道後温泉は万葉集(7世後半〜8世紀後半)に記述があるそうです。

イメージ 6
正面玄関 門構えからして情緒があります。

イメージ 7
これが温泉の名前にもなっている葭乃池の跡です。

イメージ 8
休憩所

お風呂は浴槽が御影石でできています。おおげさにいえばプールくらいの深さです。裏山を流れる井戸水を使っているため、草の匂いがかすかに感じられます。
九州の病院に行っても治らなかった皮膚病が治った人がいるそうです。(お風呂で一緒になったお父さんの談)
また当主はお父さんの同級生で、84歳で病気をしたことがない、薬を飲んだことがないそうです。当主曰く、温泉に入り、温泉水を飲んでいるおかげだとか。

イメージ 9
湯上りに湯茶のサービスがありました。
この温泉は「お気に入り」追加です。べったら漬けも美味しかったです。

イメージ 10
アルマイトの急須というのが昭和レトロを感じさせます。2時間までなら600円です。



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

冬が一歩手前まで来ています。手袋にマフラー、ホッカイロ・・基本です。そして身体の内側から温めるのも有効です。

イメージ 1
セント・チャールズ グリューワイン (赤/甘口) 温めて飲む(50℃くらい)ホットワイン 原産:ドイツ
シナモン・クローブ・アニスの天然スパイスとオレンジ・レモン・ブルーベリーの香りを加え砂糖でほんのり甘くして造られたワイン
しつこい甘さではなくほのかに甘く、華やかな香りと優しい酔い心地(度数10度なので)
気になるお値段ですが980円+税 パークス敷島店・竜王店・東店に置いてあります。(確認済み)

イメージ 2
昨日は遊亀公園に行きました。紙芝居のおじさんがいました。撮影許可をとって撮らせていただきました。
水あめを作っているところです。メロン・リンゴ・みかんの味がありどれも100円です。手作りだそうです。


イメージ 11
メロン味にしてみました。
とろ〜りとしていてなにか楽しい食感です。

イメージ 3
拍子木を鳴らし、子どもたちを集めます。

イメージ 4
紙芝居が始まりました。私たち世代でもまず使わないコテコテの甲州弁でまくしたてます。面白かったです。

イメージ 5
またもボビさんに行きました。ここのチーズナンはくせになります。
ボビさん 甲府市青沼1-17-3 055-223-1333 月曜から金曜11:00-15:00 17:00-21:00 土日11:00-21:00
無休
食品衛生責任者の表示を見たのですが、店主さんはボビさんではありませんでした。

イメージ 6
ドリンクの選択肢にマンゴーラッシーが追加されていました。素直に美味しいです。

イメージ 7
サラダ 

イメージ 8
私はAセットにしました。日替わり(バターチキン)とターメリックライス 750円(込み)

イメージ 9
配偶者はBセット 950円 チーズナンとマトンカレー 
彼女の感想も私と同じで、チーズナンはそれだけで完成されている、特にカレーはつけなくてもよい。というものでした。

イメージ 10
私はお代わりをしました。(ノーチャージ) ライスとキーマカレー

インド・ネパール系のお店も中にはただただしょっぱいだけというお店もありますが、このお店は具材・スパイスを
ふんだんに使い美味しく仕上げています。チーズナンはピッツァみたいな感覚で食べられると思います。
夜はカレーにグラスビールがついて1,050円というセットもあります。良心的ですね。
ボビさんと紙芝居は、しろくまさんが情報提供者です。ありがとうございました。

開く コメント(2)

「湯布院・産土神の殺人」鯨統一郎著を読みました。それでちょっと知識を得ましたので披露します。

間髪を入れず  私は「カンパツ」と読んでいましたが正しくは カン、ハツヲイレズ 間に髪の毛1本も入る隙間もないこと。すかさず・すぐの意味。

綺羅星のごとく 私は「キラボシ」と読んでいましたが正しくは キラ、ホシノゴトク 綺羅(美しい衣服のこと)を着た麗人が並ぶ様を綺羅、星の如くと称した。

歳をとっても知らないことばかりです。

昨日はしろくまさん推奨のインドカレーのお店に行って来ました。
イメージ 1
甲府総合市民会館の北側です。
ボビさん 甲府市青沼1-17-3 055-223-1333 月曜から金曜11:00-15:00 17:00-21:00 土日11:00-21:00
無休

イメージ 2
Aランチはお求めやすいけれどチーズナンがチョイスできません。よってBにします。

イメージ 3
ラッシーとウーロン茶の選択です。迷わずラッシーにします。

イメージ 4
小ぶりなサラダも付いて栄養面にも配慮されています。

イメージ 5
エビカレー+チーズナン ナンは食べやすいように4つにカットされています。チーズナンはカレーをつけなくても
これだけで完結した料理だと思いました。たとえば、ざるそばやもりそばはそれだけで完結した料理ですが余分なものがありません。このチーズナンはチーズがざるそばでいうところの、海苔、長ネギみじん、山葵の役割を果たし完結しているのだと思います。もちろん、テイストは和ではなく、洋菓子に近いと思います。

イメージ 6
2杯目は豆カレーとライスにします。この時点で腹八分を超えていますが、ブログを賑やかにしたいのと、あとは欲です。

イメージ 7
ターメリックライスと豆カレー 豆カレーもシンプルにカレーの味がわかるので捨てがたいです。
カレーの完成度は、北口から湯村に移転したお店・バローの近くのお店・アルプス通りのコジマ電器の近くのお店に少なくとも負けているということはなさそうです。(嗜好は個人差があるのでややトーンを落としています)
しろくまさん、ありがとうございました。

開く コメント(6)

池江璃花子選手やりましたね。6冠ですね。まさにスーパー女子高生ですね。東京オリンピックの頃には20歳、
伸び盛りだと思うので記録更新が期待できます。

昨日は高畑ハミルでランチでした。
ハミル 甲府市高畑2-2-10 055-226-2225 11:30-15:00 19:00-  日曜祭日休み 土曜ランチタイム月曜ディナータイム休業

いつも大辛なのですが、ときどきお客さんの中に平気な顔をして極辛を食べている人もいます。では私もやってみようか・・ということで野菜カレー極辛オーダー入りました。

イメージ 1
ティースプーン山盛り一杯のカエンペッパーが入っています。カレーが赤黒いのがおわかりいただけると思います。
普段は5分ほどで食べられるカレーが15分くらいかかりました。後から後から辛さがじわりじわりとこみ上げてきます。舌は通過するのですが胃が熱くなりました。
ただ旨さが壊れているわけではありません。この後、Kai遊パークで水泳をしても胃の熱さは治まらず、夕食も
御茶漬けだけでした。ダイエットにもよさそうです。
われこそはと思わん方はトライしてみてください。体調に支障が出ても私は責任を負えませんが!(^^)!

開く コメント(2)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事