甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

イベント

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

もともと煮魚は好きだったのですが、りっちーさんに感化されてより一層好きになりました。おとといはサバの生姜醤油煮、昨日はぶりの生姜醤油煮と作ったので今日は少し変えないと・・
スーパーでさんまが目に留まりました。缶詰でさんまの味噌煮ってあったなぁ。では作ってみましょう。

材料
さんま2尾
しょうが チューブ5センチ
ねぎ 適量
味噌 大さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 100cc
水 100cc

さんまは頭を落とし、内蔵を抜く。骨をも抜こうと思ったのですが容易には抜けません。
フライパンにさんま・ねぎ以外を入れ煮立たせる。沸騰したらさんまを入れる。弱火で煮汁をかけながら十分に煮る。これだけです。(クックパッド参考)
焼くより手間はかかりますがそれだけの価値はありそうです。

イメージ 1
完成形です。いいおつまみができました。皆様、よい週末を。私は明日ゴルフです。夜は無尽です。
お金を遣ってしまうから富裕層になれないのか?富裕層になるのをあきらめているからお金を遣ってしまうのか?たぶん両方ですね。

この記事に

開く コメント(0)

今日も甲府は37℃だったようです。午前中、緑ヶ丘の屋外プールで1000メートル泳ぎました。立て続けにプールに行ったので肩のあたりがひりひりしています。家でしばらく休んでから北口に繰り出しました。

地ビールフェスト甲府2015 7月24日に始まったこのイベントも今日が最終日です。
イメージ 1
今日もたくさんのお客様で賑わっていました。数箇所にミストがあったり大型の喫煙所があったり配慮がされていました。
イメージ 2
1600円でグラスと試飲券5枚がつきます。試飲券1枚で各ブースの地ビールがグラス1杯70cc飲めます。

イメージ 3
画像は冨士桜高原ビール。他にヴェデット(ドイツ) ヴァルシュタイナー(ベルギー) アウトサイダーブルーイング 箕面ビール ふじやまビール 八ヶ岳地ビールタッチダウン 甲斐ドラフトビール シルバンズが出展していました。
イメージ 4
ふじやまビールのピルス600円と八ヶ岳スモークのスモークソーセージ300円(間伐材で燻製)
その向こうに見えるのがb−sound トランペットが2人 サックスが1人 ベース・ギターが一人ずつ ドラム の構成の本格的な音楽も楽しめました。
よっちやばれ広場はときどき粋な催しをやっています。甲府が元気になるといいなぁ。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

読者の皆様、GWを楽しんでいますか。私は遠出はしていませんが昨日は甲斐ヒルズカントリークラブでゴルフをしました。46,46でベストの91には及ばなかったものの久しぶりに自分としてはいいスコアで回れました。
 
今日は朝早く起きてJRに乗り石和温泉駅に向かいました。やってきたのは・・
 
本坊酒造株式会社 笛吹市石和町山崎126 055-262-4121
 
本坊酒造という名前に聞き覚えの無い方はマルスワインといえばおわかりだと思います。そうです、昔パパも飲んでるマルスのワインです。
 
ワインのイベントといえば普通は秋が定番ですがこのワイナリーではGWの観光客に合わせて開催しているようです。
イメージ 1
開園時間の10時前からお客さんが集まっています。石和温泉の宿泊客が多いようです。
 
イメージ 2
待ち構えるスタッフ達・・ヤル気満々です。
 
イメージ 3
スパークリング、べりーA 、蔵出しワイン(赤・白)が500円でいただけます。もちろんこれでおさまるはずもなく
有料で2杯ほど追加しました。
イメージ 4
ベリーAとスパークリングです。私はベリーAはワインには向かないと思います。スパークリングは辛口を選びましたがスーパードライで切れ味が良かったです。若い人には受けない味でしょう。
 
イメージ 5
地下の樽出しのワイン スポイトのようなもので吸いだします。これは初めての経験でした。
 
イメージ 6
 おつまみのチーズ盛り合わせ 800円 ブルーチーズとたぶんパルメザンと真ん中はわからなかったです。
ワインに合うおつまみでした。
このワイナリーの格付けはあまり高くないみたいですが白ワイン、スパークリングは人気のワイナリーに負けていないと思います。スーパー、戸田酒販等でぜひお買い求めください。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

先週の日曜日 3月2日に大泉の谷桜酒造の蔵開きイベントに行って来ました。さくら組という会員(2年間有効500円)になれば参加資格が得られます。あるいは抽選で・・という手もあります。
七賢の蔵開きが一週間以上行われるのに対し、谷桜は土日の2日間のみとなります。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
甘酒も振舞われます。御新香がやけに美味しいです。
 
イメージ 3
手前が大吟醸、その次が古銭屋(これが一番人気です) さくらさくらという古酒もあるそうですが今年は出品されませんでした・・残念。
 
イメージ 4
黒いボトルは1回500円の福引の末等で手に入れた明野金時(さつまいも)のお酒・・これも結構いけます。
後はお土産用にいただいたもの。ちなみに試飲は配偶者がしたので私は帰宅してからこれらを飲みました。
谷桜酒造の蔵開きは手作り感満載ですごく楽しめます。日本酒好きな人はもちろん日本酒に少しでも興味のある方にお勧めします。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今日はいいお天気でした。小瀬で5k走ってから旧増保町まで車を走らせました。
知人にも会えました。(JAふじかわ勤務)、友人のお母様にも会えました。前川清にそっくりの歌手が歌謡ショーをやっていました。
 
 
イメージ 3
よねさんの知人のフジザクラポークのお店は今年はなかったようです。もしかしたら塩やきそばのお店がそうなのかも知れないですが・・
 
イメージ 1
 
イメージ 4
ゆず餅を30分間ほど並んでゲットしました。凄い人気ですが食べてみるとその理由がわかります。砂糖の甘さとゆずの酸味のバランスが絶妙です。一つ包み3ケ入りで300円でした。
 
イメージ 5
ほうとうも美味しかったです。私はかぼちゃがぐずぐずになったのは先入観のためか好きではないと思っていたのですが美味しく感じました。一杯300円です。リユース容器でした。
 
イメージ 2
 
私の近所のお祭りというと「厄地蔵」ですが、ああいったかんじのコマーシャリズムに毒されていないお祭りもいいなと感じました。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事