甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

おうちレシピ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

土曜日に食べた、ミライザカ(旧ワタミ)のもも肉のグローブ揚げが美味しかったので自分で作ってみました。
ネットを見ると、レシピも落ちています。
もも肉の端に切れ込みを入れて(油が通りやすくする)にんにく醤油に漬けて揚げるだけです。

ただしミライザカでは筋肉質になる右足は使わず、左足だけを使うそうですので、私が買ったもも肉は右左わからないので、なんちゃってです。

イメージ 1
こんなかんじになります。あとはお好みでカットすればOKです。

ゴーンさんが釈放されましたね。
昨日、みな瀬でお茶を飲んでいるときにママに保釈金って戻ってくるの?と聞かれ私もわからず調べたら
逃亡さえしなければ、有罪になっても無罪になっても執行猶予がついてもつかなくても戻ってくるそうです。
なんか不思議な制度ですね。

開く コメント(6)

アクマノバタコ

松本で散財してしまったので昨日のお昼は質素に済ませました。

イメージ 1
アクマノバタコ チキンラーメンの派生商品です。バターオイルと乾燥コーンが添付されています。
玉子を乗せるのはデフォルトで私はそれにキムチと春菊を添えました。
なかなかイケます。

あと5日で新年ですね。
欧米のカウントダウンパーティーでは蛍の光の原曲のスコットランド民謡「Auld Lang Syne」を歌うこともあるみたいです。まああまり浮かれ騒ぎをする必要もないのかもしれませんが、無事年を越せることはおめでたいことだと思います。

開く コメント(2)

おうちでキーマカレー

微妙なお天気ですね。明日から6月なのでそろそろ梅雨入りかもしれません。
今日は自宅でキーマカレーを作りました。といってもルーを使っていますが。

イメージ 1
ジャワカレーは甲府市緑ヶ丘地区では高い人気です。それを示すデータとして緑ヶ丘のやぶそばでは、ジャワカレーというメニューがありました。ここ1年ほど行っていないので今どうかはわかりませんが。黒猫が2階から1階に降りてきて跳び回っていたことがあって、重度の猫アレルギーの私は目が腫れ上がり猛烈にかゆくなり眼科に行ったりしたので怖くなっています。また同じく緑ヶ丘の奥山製パンではジャワカレーパンなるものが存在しています。私も故西城秀樹さんには申し訳ないのですが、リンゴと蜂蜜がとろり溶けてるバーモントカレーは甘過ぎます。

イメージ 2完成形です。うちでは玄米です。アメリカでは玄米がブームで寿司店にもブラウンライススシなるものが置いてあるそうです。アメリカ在住の松田麻美子先生からうかがいました。

イメージ 3
お手軽に買えて美味しいスコッチを2本紹介します。
左がベルズ あまりクセがなくて飲みやすいスコッチです。パークスでお求めになれます。だいたい1,000円くらいです。
右がエインシャントクラン やや薬品くささがあります。ベルズに較べると飲みやすくはありませんが、くせを好む人にはいいでしょう。イツモアでお求めになれます。ベルズよりも100円くらい割高です。
同価格帯の日本のウィスキーはスコッチには負けてると思います。ワインもそうですが・・

開く コメント(9)


暖かくなってきましたね。春は近いです。
さて、しろくまさんから情報提供がありました。「今、業務スーパーがアツイ」(若干文言は変えてあります)
業務スーパーは以前私もはまったことがありますが、とにかく量が多かった記憶があります。これについては改善されたようです。そして飲食店で使ってもいいように美味しい、そして安い。
一般の消費者も使わない手はなさそうです。
業務スーパーは甲府市内でも国母・里吉・湯村とあると思います。

イメージ 1
バターチキンカレーの素 3個で185円+税
鶏を炒めて、素を加え加熱するだけです。
イメージ 2
ほどよい酸味のバターチキンカレーです。

イメージ 3
今日は鶏を切らしたのでベーコンエッグカレーにしました。これはこれでいけます。

イメージ 4
焼きカレードリアの素 84円+税
グラタン皿にバターかマーガリンを塗り、ご飯を入れて素をかけて焼くだけです。

イメージ 5
こんなかんじです。チーズをトッピングすればもっと美味しいみたいです。
主婦(主夫)の皆様、上手に手抜きをしましょう。毎日凝ったお料理は大変です。
しろくまさん、情報提供ありがとうございました。

開く コメント(7)

ブロ友の㈱ビルトさんの記事を読んでいたら松本山雅には公式カクテル(ブルーキュラソーとビールを併せたもの)があるということがわかりました。

私もVF甲府の公認カクテルを作ってみたくなりました。一応BAR、スナックの経験はあるのでスタンダードなカクテルなら作れます。

イメージ 1

オギノ朝日店で材料を仕入れます。ガリガリ君ソーダ・バニラのカップ・カンパリ・・うまくいくでしょうか?

イメージ 2
クラッシュアイスを敷き詰め、分断したガリガリ君をしき、スーパーカップで蓋をして、さらにクラッシュアイス・・そしてカンパリを注入すると・・見事な赤と青のコントラストになるはずでしたが、ガリガリ君は色が薄過ぎます。
スーパーカップでは完全な蓋ができません。カンパリが先まで行ってしまいます。
ということで突っこみどころ満載になってしまいました。山雅のカクテルはブルーキュラソーとビールの琥珀で
緑になる・・素晴らしい作品ですね。美味しそうですし。
まだまだ修行が足りないということを感じた土曜日のmasaでした。

9月30日 19:46追記

イメージ 3
逆ヴァージョンにしてみました。スーパーカップが溶けるのがいまひとつ気に入りませんが・・

開く コメント(2)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事