甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

山梨県以外

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

さてさて2日目です。
伊東園ホテルグループに泊まるのは松本に続いて2度目です。松本はこちらを参照してください。https://blogs.yahoo.co.jp/masachan1964_1_10/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%B0%CB%C5%EC%B1%E0&sk=1

食事ですが、熱海はさすがに海の幸が多かったですが、ワインや地酒はありませんでした。お風呂も松本の方が広かったです。サウナや岩盤浴はありませんでしたが。熱海には無料のビリヤードもありました。というふうに微妙に伊東園でも違いがあります。それも楽しみです。

イメージ 1
朝食後、界隈を散策しました。熱海B級グルメが目に止まりました。
意外と美味しいです。合挽きのメンチよりかなりさっぱりしています。

イメージ 2
帰路に着きました。おそろしく混雑しているスポットを発見しました。お土産、魚、肉、野菜、たまご、なんでもありそうです。伊豆村の駅 三島市安久322-1

予定ではがっつりいくはずでしたが予定変更です。

イメージ 3
ふつうとちょっと違うバーガー店が村の駅内にありました。

イメージ 4
茶つくねバーガー 550円+税

イメージ 5
静岡茶を100%練りこんだつくね つくね自体があっさりなのでかなり爽やかな食べ物でした。

イメージ 6
しいたけバーガー 600円+税
しいたけはこのあたりの名産です。しいたけのUFOキャッチャーもありました。(しいたけの模造品をキャッチして
しいいたけ商品と交換。)

イメージ 7
とにかく、しいたけづくしです。しいたけのカツが肉厚で想像以上に美味しかったです。

イメージ 8
東富士五湖道路を通り、富士河口湖まで戻ってきました。八木崎公園で休憩です。紅葉が綺麗でした。
こうしてmasaの熱海旅行は終わりました。(だんだん私もようやく大人になってきてあまり暴飲暴食はしなかったです)

この記事に

開く コメント(0)

昨日、早朝、熱海に出かけさっき甲府に戻ってきました。お寿司を食べたいとは思っていましたが基本ノープランです。

イメージ 1
初川 近くを初川という川が流れています。 熱海市中央町14-11浜田ビル1F 
2冊のガイドブック双方に載っていたので間違いないと思いました。

イメージ 2
サラダと茶碗蒸し こみあげる期待感

イメージ 3
握り 1080円(税込み) 仕事は早いのですが綺麗な握りです。あたりまえですが、つめは塗ってなくてシャリも小ぶりでした。ここも美味しかったのですが早くも魚そうが恋しくなりました。

イメージ 4
ばらちらし 1080円 まるで宝石箱のようなちらしです。食べるのがもったいないと思いました。

次は社会見学です。
起雲閣 熱海市昭和町4-2 
1919年に海運王の別荘として築かれ、熱海3大別荘と呼ばれ後に根津嘉一郎の所有となり、1947年から旅館、現在はNPO法人の管理。旅館時代は谷崎潤一郎、太宰治、尾崎紅葉などにも愛された。太宰については
熱海桜桃忌というのがあるし、尾崎については金色夜叉の寛一、お宮のお宮の松が近くにあります。

イメージ 5
ステンドグラスが綺麗です。

イメージ 6
庭園もきちんと手入れがなされ、また広いです。

イメージ 7
ローマ風呂 テルマエロマエの世界でしょうか。諏訪の片倉館のミニチュアのようです。

今日のお宿 伊東園ホテル熱海館(1泊2日2食飲み放題付き9000円強)に移動します。
岩盤浴に入った後は

イメージ 8
夕ご飯です。この後街を散策するため腹8分にします。

イメージ 9
手頃な居酒屋が見当たらなかったためロシア料理のお店に入ることに・・
ベルゥーガ 熱海市咲見町9-7 青木ビル101 

イメージ 10
ロシアといえばウォッツカですよね。

イメージ 11
バーチをストレート、オリジナルをロックにしました。

イメージ 12
ピロシキ 350円+税 美味しかったのですが火傷しそうでした。

イメージ 13
ピクルスは自家製でアグレツと呼ぶそうです。

イメージ 14
ボルシチ 800円+税 人生2度目のボルシチです。原料のビーツは熱海にも手配してくれる業者があるそうです。寒かった身体が温まりました。1日目終了です。


この記事に

開く コメント(2)

長野県は場所に拠りますがやはり涼しいところが多いと思います。甲府が34℃のときに松本は27℃だったりしました。
2日目の朝食もバイキングでした。和も洋もたっぷり用意してありました。
朝風呂に入り出発です。目指すのは国宝松本城。

イメージ 1
中の階段の勾配は55〜61度。激しい急勾配です。蹴げたと呼ばれるワンステップの高さは40センチ。
これでは敵も容易には攻められないでしょう。

車を城併設の駐車場(30分100円)に停めたまま散策します。
イメージ 2
まるも 松本市中央3-3-10 0263-32-0115 8:00-17:00 11月から3月の平日は9:00から。
1868年(慶応4年)創業のまるも旅館に併設。茶房は昭和31年から。
壁の下の部分の模様をなまこ壁というようです。

イメージ 3
調度品は松本民芸家具のものです。

イメージ 4
まるもブレンド500円 音源がとても昔であろうCDのクラシックが流れていました。お店の雰囲気にぴったりです。


イメージ 5
ソーダ水 ブルーシロップ使用 最近あまり見かけません 400円

イメージ 6

最近発売されたメデッタには韮崎のアメリカ屋にさぼーるという喫茶店があったそうですが長野県にも同じようなセンスの人がいるみたいです。

イメージ 7
帰りはゆっくり下道を帰ってきました。途中、岡谷で昼食にします。
焼肉縁結 岡谷市今井1723-71 0266-22-5843 12:00-21:00 不定休

イメージ 8
ジンギスカンにしました。鍋は義経鍋でした。
ラムが690円(外税) ライスが190円 味噌汁100円 生中が650円と良心的でした。ラムが厚く食べ応えがありました。
こうして初秋の信州旅行は終わりました。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

土曜日曜と松本まで行って来ました。現地ホテルに着くまで1時間40〜50分ほどでした。
イメージ 1
伊東園ホテル浅間の湯 松本市浅間温泉3-4-9 0263-46-1411
一泊二食飲み放題付きで7,800円(税抜き)です。10月から料金改定で土曜休前日は8,800円になるようです。

イメージ 2
421号室という角部屋でしたがバルコニーからの景色もよかったです。

イメージ 3
お茶請けもたっぷりありました。

イメージ 4
7時15分から食事です。ビールはスーパードライのみ。セルフです。

イメージ 5
ワインは赤のみ。長野県産葡萄100%使用の日本ワインというワイナリーのもの。
他に、ハイボール、レモンサワー、冷酒、熱燗もありました。ハイボールとサワーはあまりおすすめできません。
冷酒は七笑(地酒)ほか。

イメージ 6
料理はバイキングです。寿司、刺身、たこ焼き、漬物、サラダ、フルーツいろいろあります。

イメージ 7
締めにそばを・・案外美味しいです。カレーライスもありました。

イメージ 8
ゲームコーナーには懐かしいCR冬のソナタがありました。配偶者が大当たりを引きました。
娯楽施設は他に麻雀ルーム カラオケルーム(相席) 漫画コーナー (いずれも無料)がありました。
そうそう卓球ルームもありました。ほかの伊東園ではテニスコートがあるところもあるようです。
続きはまた明日にします。



この記事に

開く コメント(2)

いよいよ最終日です。北海道はこれで8度目ですがその度に発見があり進化も続けていてとても楽しいところだと思います。
京都を旅行したときに「お帰りやす」といわれても何も感じませんが、北海道はその度に懐かしさを感じます。
さていよいよ最終日です。

イメージ 1
テレビ塔の前で屋台のサッポロクラシック生をいただきます。乾燥した空気の中で飲むビールは美味しいです。

イメージ 2
大通り公園のバラがキレイでした。

イメージ 3
札幌市資料館を見学しました。カフェもあったので珈琲をいただきました。

イメージ 4
さえら 中央区大通西2
開店が10:00ですが10:00前に50人くらい行列ができていました。大きなお店だったので全員入店できてほっとしました。

イメージ 5
ずわいがにとエビカツのサンドイッチ。たしか860円。ずわいは甘さ・食感からすると缶詰ではなさそうです。
エビカツは揚げたてでした。行列ができるには理由があります。

イメージ 6
フルーツとサーモンのサンドイッチ。660円だったような・・カラフルで食欲をそそります。

イメージ 7
新千歳空港に移動しました。スープカレーをいただきました。期待していたほどではありません。
もっと美味しいスープカレーがあるのかもしれません。

イメージ 8
カルビーが出店していました。なんとポテトチップスを揚げています。

イメージ 9
揚げたてのポテチと生ビールのセット。800円くらいでした。ポテチにはチーズソースがトッピングされ美味しさ倍増です。

イメージ 10
新宿まで戻ってきました。
とらえもん 新宿3-27-5 とくに下調べなしで入店しました。

イメージ 11
お通しから攻めてきました。なんとかのシャンパンとか言っていました。チーズとミルクとゼリーを組み合わせたものだと思います。

イメージ 12
本マグロのレアかつ。1,000円ちょっと。衣が薄くて身の邪魔をしません。内地も美味しいものは美味しいけれど
お高いなと思いました。

そして楽しい旅行も終わりました。また行きたいです。北海道。

この記事に

開く コメント(2)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事