甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

山梨県以外

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

今日から仕事始めの方も多いと思います。自分のため・家族のため・会社のため・山梨のため・ひいては日本のためにがんばりましょう。
正月ということでかなり飲んだくれました。


イメージ 1
だいぶ昔のアップルブランデーです。

イメージ 2
ヘネシーもいっちゃいました。私は多動気味なので家にずっとはいられません。昨日は八王子へ・・

イメージ 3
八王子のベローチェはかなり広々していました。

イメージ 4
今回の目的のひとつは八王子ラーメンです。
一平ラーメン 八王子市東町12-4 0426-44-1620 11:00-27:00



イメージ 5
久しぶりにピータンを食べました。200円+税 発酵食品は美味しいですね。

イメージ 6
これが八王子ラーメン 370円 刻みたまねぎが乗っています。たまねぎから甘いエキスがスープに染み出しいい味になっています。


イメージ 7
ジャージャー麺 韓国のものとも盛岡のものとも違います。黒ゴマも味噌も入っていません。これが中華ジャージャー麺でしょうか。


イメージ 8
鳥貴族が祭日16:00−なので一時間、時間をつぶすつもりが3日は平日扱いで17:00− デニーズで2時間、時間をつぶしました。


イメージ 9
いよいよ勝負です。
鳥貴族 西八王子店 八王子市台町4-47-8 042-673-4233 平日17:00-25:-00 土日祝 16:00-24:00
出店コストを減らすため空中店、地下店が多いらしいです。ここも地下でした。


イメージ 10
お値段全て298円+税 とりあえず知多ハイボール


イメージ 11
チーズつくね 串ものは全て店で刺しています。

イメージ 12
レバー 大振りです。鶏は全て国産です。


イメージ 13
チーズタッカルビ

イメージ 14
プレミアムモルツとメガハイバール(ウィスキーはジンビーム)


イメージ 15
明太子サラダ 野菜も全て国産です。キャベツもありましたがキャベツはなんとお代わり自由


イメージ 16
これは1羽に一切れしか取れない希少部位 骨付きまつばのスパイス焼き
7切れでした。胸骨ですね。
鳥貴族が山梨上陸したら雨三屋も四文屋も戦々恐々だと思いました。焼きは雨三屋・四文屋が上ですがドリンクが鳥貴族とにかく安い。また店内の喫煙は喫煙コーナーのみ。空気がきれいです。
八王子はディープでした。裸足にサンダルの人を何人も見かけました。ファンキーモンキーベイビーズの誰かに会わないかなと思っていましたがそう甘くはありませんでした。

この記事に

開く コメント(6)

松本日帰り旅行後半

さて松本後半戦です。
玉乃湯という温泉に行くつもりでしたが「湯冷めをしたらまずいだろう」ということになり、更に飲むことにします。

イメージ 1
オーセンティックなBARのようです。
オールドロック 松本市中央2-3-30 0263-38-0069 月-金 17:00-24:00 土12:00-24:00 日12:00-23:00 不定休

イメージ 2
箸袋も洒落てます。

イメージ 3
グレープエールとセッティングサンをいただきました。それからジャーマンポテトも・・
前者はまるでビアカクテルのようでした。山梨の地ビールメーカーも郷土が誇るぶどうがあるのだから取り入れてほしいです。画像はスマホの調子が悪くなり撮れませんでした。

パルコを隈なく見て回り、配偶者に帽子を買い求め、そのすぐ近くのお店で私もジャケットを買い、そんなこんなでお腹も空いて来ました。この日、20000歩以上歩きました。駅前に移動します。

イメージ 4
榑木野駅舎店 松本市深志1-1-1 0263-38-0803 7:30-21:00 不定休

イメージ 5
とりあえず冷酒を2本 1本465円

つまみはかにクリームコロッケ350円 画像に乱れで載せられません。


イメージ 7
かけそば 900円と少々お高いですが、温泉玉子、天かす、かまぼこ、葉物野菜付きです。
麺は極細なので機械打ちだと思っていました。



イメージ 6
ちゃんと打っていました。店員さんに聞いてみると蕎麦職人さんは何人かいるみたいで、今日の職人さんの麺は特別細いとのことでした。

さすがに帰りの電車ではもう飲むことができず、ミネラルウォーターでした。
こうして松本日帰り旅行は終わりました。

この記事に

開く コメント(2)

松本日帰り旅行前半

稲垣潤一、山下達郎、マライアキャリーの次は松任谷由美の「恋人はサンタクロース」でした。土曜日のオギノ朝日店でのBGMでした。
昨日は朝早くから松本に出かけました。
イメージ 1
旅のお供に缶ビールとワイン、大和葡萄酒のもので500円。ずいぶんキオスクで販売されるワインも変りました。こんなに便利ではなかったですが私はハラモワインが好きでした。

イメージ 2
松本に着き松本市美術館へ・・入館料410円。ここは水玉おばさんの異名で有名な草間彌生さんの作品が展示してあります。

イメージ 3
偶然、蟻ヶ丘高等学校の書道部の書道パフォーマンスを観ることができました。
ダンスもあり(セカオワの曲もかかりました)楽しめました。抽選で配偶者が当たり書道パフォーマンスに一部参加できました。

イメージ 4
昼食は蕎麦屋で・・
すえき 12月4日オープン 松本市中央2-10-9 電話番号不明 そばは11:30-15:00 18:00-22:00はおでんも販売。定休不明。

イメージ 5
コロッケそば 470円 立ち食い蕎麦のようなお値段ですがきちんと腰のあるお蕎麦です。おつゆも美味しいです。

イメージ 6
金きつねそば 580円 すごく大きなおあげです。

イメージ 7
種類も豊富です。すえきという焼き鳥屋さんが始めたそば店で、情報がまだあまり取れません。



イメージ 8
食券制です。

イメージ 9
駅前でちょっと飲むことにしました。
からあげセンター駅前営業所 松本市深志1-1-1 0263-32-0129 12:00-20:30 不定休

イメージ 10
生ビール、サラダ、ハムカツとハイボール(中)をオーダー。これで中です。信じられないです。700円くらいだったと思います。
続きはまた明日にしたいと思います・・・

この記事に

開く コメント(0)

さてさて2日目です。
伊東園ホテルグループに泊まるのは松本に続いて2度目です。松本はこちらを参照してください。https://blogs.yahoo.co.jp/masachan1964_1_10/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%B0%CB%C5%EC%B1%E0&sk=1

食事ですが、熱海はさすがに海の幸が多かったですが、ワインや地酒はありませんでした。お風呂も松本の方が広かったです。サウナや岩盤浴はありませんでしたが。熱海には無料のビリヤードもありました。というふうに微妙に伊東園でも違いがあります。それも楽しみです。

イメージ 1
朝食後、界隈を散策しました。熱海B級グルメが目に止まりました。
意外と美味しいです。合挽きのメンチよりかなりさっぱりしています。

イメージ 2
帰路に着きました。おそろしく混雑しているスポットを発見しました。お土産、魚、肉、野菜、たまご、なんでもありそうです。伊豆村の駅 三島市安久322-1

予定ではがっつりいくはずでしたが予定変更です。

イメージ 3
ふつうとちょっと違うバーガー店が村の駅内にありました。

イメージ 4
茶つくねバーガー 550円+税

イメージ 5
静岡茶を100%練りこんだつくね つくね自体があっさりなのでかなり爽やかな食べ物でした。

イメージ 6
しいたけバーガー 600円+税
しいたけはこのあたりの名産です。しいたけのUFOキャッチャーもありました。(しいたけの模造品をキャッチして
しいいたけ商品と交換。)

イメージ 7
とにかく、しいたけづくしです。しいたけのカツが肉厚で想像以上に美味しかったです。

イメージ 8
東富士五湖道路を通り、富士河口湖まで戻ってきました。八木崎公園で休憩です。紅葉が綺麗でした。
こうしてmasaの熱海旅行は終わりました。(だんだん私もようやく大人になってきてあまり暴飲暴食はしなかったです)

この記事に

開く コメント(0)

昨日、早朝、熱海に出かけさっき甲府に戻ってきました。お寿司を食べたいとは思っていましたが基本ノープランです。

イメージ 1
初川 近くを初川という川が流れています。 熱海市中央町14-11浜田ビル1F 
2冊のガイドブック双方に載っていたので間違いないと思いました。

イメージ 2
サラダと茶碗蒸し こみあげる期待感

イメージ 3
握り 1080円(税込み) 仕事は早いのですが綺麗な握りです。あたりまえですが、つめは塗ってなくてシャリも小ぶりでした。ここも美味しかったのですが早くも魚そうが恋しくなりました。

イメージ 4
ばらちらし 1080円 まるで宝石箱のようなちらしです。食べるのがもったいないと思いました。

次は社会見学です。
起雲閣 熱海市昭和町4-2 
1919年に海運王の別荘として築かれ、熱海3大別荘と呼ばれ後に根津嘉一郎の所有となり、1947年から旅館、現在はNPO法人の管理。旅館時代は谷崎潤一郎、太宰治、尾崎紅葉などにも愛された。太宰については
熱海桜桃忌というのがあるし、尾崎については金色夜叉の寛一、お宮のお宮の松が近くにあります。

イメージ 5
ステンドグラスが綺麗です。

イメージ 6
庭園もきちんと手入れがなされ、また広いです。

イメージ 7
ローマ風呂 テルマエロマエの世界でしょうか。諏訪の片倉館のミニチュアのようです。

今日のお宿 伊東園ホテル熱海館(1泊2日2食飲み放題付き9000円強)に移動します。
岩盤浴に入った後は

イメージ 8
夕ご飯です。この後街を散策するため腹8分にします。

イメージ 9
手頃な居酒屋が見当たらなかったためロシア料理のお店に入ることに・・
ベルゥーガ 熱海市咲見町9-7 青木ビル101 

イメージ 10
ロシアといえばウォッツカですよね。

イメージ 11
バーチをストレート、オリジナルをロックにしました。

イメージ 12
ピロシキ 350円+税 美味しかったのですが火傷しそうでした。

イメージ 13
ピクルスは自家製でアグレツと呼ぶそうです。

イメージ 14
ボルシチ 800円+税 人生2度目のボルシチです。原料のビーツは熱海にも手配してくれる業者があるそうです。寒かった身体が温まりました。1日目終了です。


この記事に

開く コメント(2)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事