甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

山梨県以外

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いよいよフランスも最終日(6月24日) 友人は急遽予定が入り、自力でカンヌからニース空港へ向かいました。

イメージ 1
ニース空港に着き、朝ごはんです。クロワッサンとビール。こちらのビールの味は濃いものが多いようです。
(麦芽とホップ以外、原料に認めない国もあるとか)

イメージ 2
ニースからスキポール空港まで2時間 ゲームをクリアする感覚です。
サンセットブルースというカクテルとモヒート(ライムとミントをぎゅうぎゅうグラスの底に押しつぶして作っていたのでちょっと苦い)をいただきました。1ショット 9ユーロ弱でした。

イメージ 3


イメージ 4
昼ごはん 最後はパンです。

イメージ 5
トマトが色鮮やかに見えるのは気のせいなのか・・

イメージ 6
スキポール空港から11時間 成田に着いて京成電鉄に乗り上野着です。まずはアメ横の居酒屋に入りました。
やはりお刺身が食べたいです。

イメージ 7
赤提灯を見るとほっとします。

イメージ 8
スーパードライが妙に美味しいです。

イメージ 9
枝豆 最高です。たこぶつとネギトロも本当に美味しい。

イメージ 10
近くの蕎麦屋に移動して締めました。カレー南蛮と冷やしきしめん これで1,000円しないのだからありがたいです。

高速バスに乗って甲府着。家で味噌汁を飲んだらすごい幸福感でした。
機中泊も入れて9泊の旅はやや波乱含みでしたが無事終わりました。甲州B級グルメは通常モードに戻ります。

開く コメント(6)

仏滞在5日目〜6日目

今日は久しぶりに千塚の福龍に行きました。

イメージ 1
酢豚+台湾ラーメンにしました。

イメージ 2
台湾ラーメン 私はアジア諸国とハワイ・フランス・イタリアしか行ったことはありませんが500円台とか1,000円未満でこれだけの種類の料理を安価に食べられる国は日本だけかなと思います。

イメージ 3
煙草は諸外国でも日本に負けずに忌み嫌われているようです。たぶん肺がんで父親を亡くしたであろう少年のパッケージ。

イメージ 4
タバコが原因の疾患で除細動器を受けている写真 それでもフランスは喫煙者に優しく、電車のホームで喫煙している人、電車を降りた途端にタバコに火をつける人も見ました。

イメージ 5
配偶者がイタリアで買ったワンピースを着てなにやら楽しげです。

イメージ 6
カンヌの名所シュケ(教会らしい)の風景です。

イメージ 7
壁に窓や人が描かれています。これも立派なアートでしょう。

イメージ 8
これはどこのカフェでしょう。忘れてしまいました。(思い出しました。カンヌのマルシェ横のカフェです。普通の白ワインを頼もうとしたのですが、一番高いシャブリが出てきました。7.5ユーロくらい)

イメージ 9
ニースの日本食レストランで   ちゃんと一番搾りが置いてあります。5ユーロでした。

イメージ 10
サラダに海苔がかかっています。ちなみにサーブしてくれた店員さんは福岡出身。

イメージ 11
ブルスケッタ。鮭が薄切りパンに乗ったもの。

イメージ 12
 鶏のから揚げ みぞれだれ 
きちんとした日本食でした。

イメージ 13
私はがっつり3色丼 やっぱり醤油の味は美味しいです。

イメージ 14
デザート どこかしら和風テイストを感じます。

イメージ 15
ローランギャロスという看板を見つけましたがテニス全仏オープンとは関係ないみたいです。

イメージ 16
シャガール美術館に移動しました。ここも基本撮影可です。

イメージ 17
左がフランスで人気のビール 真ん中はテキーラのリキュール 右が8.6%のビール
イメージ 18

配偶者の友人のスタジオで このグランドピアノ日本から船便で90万円の配送料だそうです。

イメージ 19
カンヌの蚤の市だと思います。アマチュアだと思いますが力作ぞろいです。(ここから6日目です)

イメージ 20
 ナポリ(フランスにもナポリというところがあるみたいです)の海岸
海岸は当たり前ですが地上も南仏は女性が胸を露出させていることが多いです。銀行員の女性も胸を露出させている場合もあるそうです。
海岸で思いましたが、黒人が赤い口紅や、赤い水着を着用するとコントラストがとてもかっこいいです。

イメージ 21
エロスというのは性愛のことではないらしいです。

イメージ 22
夕暮れのカンヌ このあたりはこの時期、朝6:00頃から明るくなり夜9:30頃まで明るいです。

イメージ 23
フランス最後の晩餐です。

イメージ 24
サラダ 生ハムが乗っています。

イメージ 25
海老とムール貝のパスタ

イメージ 26
トリュフのリゾット

イメージ 27
肉だんごのパスタ
美味しいのですが90ユーロ以上持っていかれました。いやいや安心できません。
いよいよ旅は最終章に・・・


開く コメント(0)

ここまでで気付いたことがありました。フランス人は形にとらわれない人たちだと・・
バスの運転手さんは赤いPANTSを履いていた人がいました。サングラスをかけて客と運転中も私語をしていました。最終日の高速バスの運転手さんは山梨交通のバスの運転手さんのような服装でしたが、運転中もぐもぐとハンバーガーを食べていました。
スーパーのレジ係は座った姿勢で業務にあたり、コーヒーやクッキーをつまんだりしていました。

さて3日目です。
イメージ 1
バロリスという街のピカソ美術館で・・
美術館わきのカフェはトイレの扉が壊れて鍵がかからなかったです。

イメージ 2
版画製作用の機械

イメージ 3
美術館の職員に勧められた彫像

イメージ 4
アンチーブという街に移動し食事にしました。まずはワインです。

イメージ 5
きのこのオムレツとホットドッグ ワインで20ユーロほど。美味しいと思いましたが、旅の高揚感のせいかもしれません。

イメージ 6
アンチーブの海辺 ピカソの愛した風景です。

イメージ 7
アンチーブのピカソ美術館到着です。

イメージ 8
写真はフラッシュを焚かなければOKです。

イメージ 9
日本でもあまり見かけないモンキー125ですがカンヌの街にありました。

イメージ 10
4日目です。フランスとイタリアの国境付近です。

イメージ 11
イタリア ヴェンチミーリアの街並みです。

イメージ 12
食事にワインが付いていましたが、単位が250ccのようです。赤は二人分で500cc。
イメージ 13
ラザニア

イメージ 14
カネロニ。 色が鮮やかです。
映画「ターミナル」でキャサリン・セダ・ジョーンズが食べたがっていた料理です。

イメージ 15
プデイング 

イメージ 16
ティラミス 洋酒をふんだんに使っています。

イメージ 17
マルシェのチーズ売り場 量り売りです。

イメージ 18
ドンキホーテのような圧縮陳列です。

イメージ 19
果物が安いです。すいかは1キロいくらで売られています。

イメージ 20
真剣に私がショーケースを見つめていますが、商品がなんだったのか思い出せません。

イメージ 21
うさぎの肉も売られていました。あまり食べたくはありません。

イメージ 22
別のスーパーのチーズ売り場

イメージ 23
かなり無造作にチーズが並んでいます。

イメージ 24
これもチーズです。

イメージ 25
昼ごはんをしっかり食べたのにおやつにピザをいただきました。5ユーロとか6ユーロとか高くはないです。

イメージ 26
上部にイタリア国旗とフランス国旗があるのが国境の証しです。



開く コメント(0)

フランス2日目

時差ぼけにも慣れてきました。

イメージ 1

カンヌ海岸沿いのカフェで   ベーグルなどをいただきました。

イメージ 2
  マルシェでアーティーチョーク(朝鮮あざみ) ズッキーニの花 イカの天ぷらをおやつにいただきました。
アーティーチョークは名物ですがあまり美味しくありません。

イメージ 3
桃が扁平なのが売っていました。山梨と同じくかなり甘くて美味です。そして安いです。

イメージ 4
香りの街グラースに移動しました。蒸留釜です。

イメージ 5
グラースの街並みです。明るい色で統一感があります。南仏はみな、屋根がオレンジ色(法律か条令で決まっている)でこれまた統一感があります。

イメージ 6
グラースの見下ろした風景 趣があります。

イメージ 7
フランス革命以前の建物。グラースで手作りのアロマオイルを守り続けているミシェルさん(Sさんの友人)のお宅

イメージ 8
バスの時刻表はバス停ごとに表記が違うのではなく、同じものを使いまわしています。外国人にはわかりにくいです。

イメージ 9
地元の人が好きなビール ちなみにハイネケンは650ccで1.6ユーロ(200円くらい)と安いです。果物や野菜、ビールは安いです。ちなみにタバコを(マルボロ)を買ったら8.8ユーロ(1,000円くらい)。とても毎日吸えません。

イメージ 10
シャンプーはキャップ式でなく突起を押し上げるものもあるようです。




開く コメント(2)

フランス上陸

一昨日、帰国して昨日はみな瀬でアイスコーヒー(南仏 あるいはフランス全土にアイスコーヒーはないらしい)
を飲み、ハミルでカレーを食べました。やはり日本(山梨)が一番です。今日の昼はカップラーメンでした。カップラーメンもジャンクだけど美味しい。

さてアムステルダム スキポール空港からフランス ニース空港に到着しました。

イメージ 1
配偶者 得意満面です。ここで配偶者友人のSさん(アーティスト資格のビザを保持)が来てくれました。
イメージ 2
ニースのカフェで食事 フルーツや蕎麦・お米に魚が乗ったもの。

イメージ 3
ニースからカンヌへ電車で移動し、民泊のゲストハウス(1泊7000円ほど 調味料や什器 エスプレッソマシン常備)に荷物を置きアイリッシュパブへ・・ハンバーガーとビールで夕ご飯です。アイリッシュパブは北杜市にもあるし、ハンバーガーショップは甲府駅北口夢小路にもあるのと大差ありません。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
カンヌは映画の街なので壁にもチャーリー・チャップリンが・・

イメージ 7
ゲストハウス近くのカフェで朝、カプチーノをいただきました。

イメージ 8
カフェの店舗風景です。街中いあたるところ旧い建物が一杯で歴史を感じさせます。

イメージ 9
南仏では車を買うときに車庫証明がいらないみたいです。なのでポルシェのオーナーでさえ路上を駐車場代わりにしているようです。
イメージ 10
カンヌの海辺です。海の家のようなものはなく、海岸にシャワーやトイレ、ゴミ箱がありました。合理的ですね。
続きはまた次回です。

開く コメント(2)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事