甲州B級グルメ

リーズナブルなフード系のブログです。ブックマークよろしくお願いします。

その他のお楽しみ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

我が家では、マヨネーズはキューピーです。配偶者の好みでそうなっています。酸味があって美味しいのだとか。
私は買物の際、どちらかわからなくなり毎度、配偶者に確認します。

某スーパーでマヨネーズを買おうとしたとき、(当然キューピー)450gと350gの値段が一緒でした。
イメージ 1
なぜだろう、品質が350に比べて落ちるのだろうか。一瞬考えましたが、まあいいや450で・・
あとで、キューピーのHPを見ました。450の参考小売価格は350円(税抜き) 350は294円。やはり差がありました。ただ、350は三つ穴だそうです。去年の8月3日からで3本同時にきれいな線が描けるそうです。
大阪に行ったとき、おかるというお好み焼き屋さんの女性店主がマヨネーズアートで通天閣を描いてくれました。
そういう人くらいしか必要ないような気もしますがどうなんでしょう。

ところで、どらえまもんは2112年9月3日に産まれています。それなのに携帯電話もスマホも使っていなかったと
思う人はどらえもん初心者です。
彼は、糸無し糸でんわというものを使っていました。一見ただのコップのようにしか見えませんが。
藤子 F 不二雄先生の先見の明には驚かされます。50年も前に未来の電話を予想していたのですから。

開く コメント(4)

先月に八王子ラーメンをアップしましたが、なかなか八王子まで行こうと思う人は少ないと思います。
またバーミヤンの炒めたまねぎラーメンもアップしましたが、高いと思う人もいるでしょう。
というわけで

イメージ 1
塩部のイツモアで見つけました。早速イートインで食べることに。

イメージ 2
214円でした。

イメージ 3
かやくとかスープとか一杯です。

イメージ 4
八王子ラーメンの定義です。

イメージ 5
刻みたまねぎが入っています。十分に雰囲気は味わえると思います。

開く コメント(0)

  ワインとチーズってセットのように考えられていますがどちらが歴史があるんでしょう。
古代民族シュメール人の残した文献「ギルガメッシュ叙事詩」にワインの記述があります。これが紀元前4000年から5000年。対してチーズは紀元前4000年頃に中央アジアで作られたそうです。だいたい同じでしょうか。

などと太古に思いを馳せながら、ワインとチーズを楽しみました。敷島パークスで買い求めました。


イメージ 1

VALE PERDIDO               

。ラズベリーやブラックベリーなどの果実とそのジャムの香り、ドライフルーツやスパイス、チョコレート、オークの複雑で豊かなアロマ。口当たりは柔らかくフレッシュな果実の味わいが広がる。タンニンと酸のバランスが良く、オークのニュアンスとフィニッシュに心地良い苦味と渋みを楽しめるワインです。

なかなかに専門的な表現ですね。ざっくりいうと勝沼のワインでは蒼龍のワインに近いです。蒼龍のワインがお好きな方等におすすめします。ネット価格1080円(税込み)でしたが今ならパークス敷島店で(少なくとも昨日は)580円税込みで買えました。

DANABLU

デンマークのチーズです。
フランスの代表的な青かびチーズ「ロックフォール」をお手本にしています。
ロックフォールについて
18世紀後半希代の色事師カサノヴァはチーズにも精通していましたが、ロックフォールとシャンベルタンでやんごとなき令嬢を篭絡したそうです。
ロックフォールは無殺菌の羊の乳を使い、ダナブルーは殺菌の牛乳を使います。どちらも青かびチーズなのでクセがありますが、ダナブルーの方がマイルドです。ダナブルーを試してみて、まだまだいけそうだったらロックフォールに移行すればよいかなと思います。
これも期間限定だと思いますが2、3日前は税込み398円でした。

山梨の無尽について前から興味を持っていたのですが(これは「発端は相互扶助が目的)、徳島県の海部町というところにも朋輩組という相互扶助組織があるそうです。これは功を奏しているようで、全国的にも極めてこの町は自殺率が低いそうです。
明日はプレミアムフライデー しかし私は午後6時から11時まで働きます。まだまだ美味しいものが食べたいですから。パンとワインのために働くという生き方もありかなと思います。

開く コメント(0)

一昨日、谷桜の蔵開きに行って来ました。
前日、友人の送別会(会社を辞めて農業の道へ・・)があり、白衣の天使2人、OL、私で、ジョイアルカレーサロン→ミライザカ→土間土間と回り朝からヘロヘロでした。
長坂駅に着くまでに缶ハイボールを飲んで会場入りです。今年のメンバーは半導体関連の技術者のKさん、法曹界の若きホープTさん、私、配偶者で繰り出しました。

イメージ 1
今年は古酒が出ていました。妖艶な味わいでした。
私は古銭屋が飲みやすかったです。

イメージ 2
抽選会を今年もやっていました。去年、特等を当てたKさんは今年は参戦しませんでした。

イメージ 3
甘酒も無料で振舞われます。

イメージ 4会場入り口です。

イメージ 5

販売コーナーもあります。

イメージ 6
長坂駅前のみなと食堂で反省会をしました。
90歳のおばちゃまが働いていましたが、オーダーは復唱することもなく1回で覚え、耳も遠くなくすごい女性がいるなぁと思いました。南アルプス櫛形の柳というお店で老夫婦が90歳になるぎりぎりまでジンギスカン店を営んでいましたが、それを超えたかなと思いました。
おばちゃま、いつまでもお元気で♪

開く コメント(0)

はくばく直営店でお握りを購入しました。
はくばくはヴァンフォーレ甲府の筆頭スポンサーですから応援しないと・・

イメージ 1
和穀菜汁 魁 甲府市千塚2-16-1 055-252-8593 10:00-18:00 木曜は9:30- お握りの販売は10:00-17:00
月曜 第2火曜 第4火曜 定休
千塚の交差点の南側です。

イメージ 2


五つ星マイスター:
マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。三ツ星マイスターと五つ星マイスターがあります。

左から 鶏そぼろ138円 しゃけ158円 こんぶ148円 たらこ183円
具にはそれほど力を入れているようではなさそうですがお米が美味しいのでお握りも美味しいです。
お米は本当に重要だと思ったのは平成5年でした。大凶作で日本米がなくなり、吉野家から寿司屋さんに至るまでタイ米が席巻しました。食べられなくはないがあまり食べたいとは思わなかったです。

イメージ 3
味噌汁は選択できます。きのこにしました。140円 これで合わせて767円→540円
東京都渋谷区恵比寿のアマノフーズさんの味噌汁 美味しいです。140円の価値があります。
まいたけ、ぶなしめじ、えのき3種のきのこを使用。すりごまで香り豊かに仕上げたとありますがそのとおりです。
イメージ 4
きのこ、たっぷりでした。香りもいいです。

開く コメント(4)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事