カイロプラクティック スペース療のブログ

スペース療は皆様の健康を維持するパートナー
前回投稿してはや10ヶ月も経過しました、前回の記事はカイロプラクティック志塾の開設のニュースでしたが、早いもので今回は二期生募集の記事に成ります、
一期生はとても頑張ってくれまして、カイロプラクティックテクニックと理論それに解剖学もほぼマスターするぐらい力が付きました来年には臨床科に進み地域に貢献し予防医学で皆さんの健康を助ける先生方になると確信しております、
そこで次に続く二期生の募集を始めました、カイロプラクティックと予防医学に興味の有る方は是非入塾してください、お待ちしております
下記のURLはユーチューブで塾生募集の動画です、この志塾の理念を熱く語っています是非見てください。

この記事に

開く コメント(0)

カイロプラクティック志塾がスタートしました、報告が遅れましたが紹介します、1月12日日曜日午前9時から昼食時間を挟んで午後5時までびっしり授業を行いました、午前中は座学で塾生の皆様は3時間も座りっぱなしで退屈だったと思います、座学はカイロプラクティックの歴史の粗筋、カイロプラクティック理論と三原則(哲学、科学、芸術)、カイロプラクティック哲学の理念、解剖学的基礎等でした、午後からは実技に写りましてカイロプラクティック テクニックを使うための体の使いかたの基本動作を行いました、塾生たちはなれない体の使い方に戸惑いながらも一生懸命に授業に取り組んでくれました、授業風景の動画を一部添付しました、まだまだ引き続き塾生を募集していますので、是非参加者をお待ちしています、動画が重いのがアップできませんので画像を添付します
 
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

来年一月スタートのカイロプラクティック志塾のポスティング用のチラシが出来ましたので見て下さい、興味の有る方はこの機会に是非技術を身につけてスキルアップして下さいイメージ 1イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

この度私橋爪 正博が今行っています仕事の技術を皆さんにお役に立てたいと思いまして、一念発起で平成26年1月よりカイロプラクティック志塾を開くことにしました、何故今頃と思うでしょうが昨今世間の状態を見ていますとアベノミクスの影響でマスコミでは景気が良くなっている様に報道されていますが、その実仕事を退職しなければならない方ゃ就職が旨く行かなかった若い方々が沢山折られます、そこで微力では有りますが、手に職をつけてもらいその技術で人々に感謝、喜ばれる仕事をしていただきたいと思いまして塾を始めることにしました、

その考え方又掛かる費用、修学年数などは以下をご覧ください
...
カイロプラクターへの誘い
転職を考えている方、手に職を付けたい方、治療に興味の有る方に、私カイロプラクティック スペース療長 橋爪 正博(和歌山県知事認可 和歌山県療術師共同組合理事長)が治療家として数多く臨床を重ねて来ました、この素晴らしいカイロプラクティックの技術受け継ぎ地域の健康に貢献していただける先生方を養成し開業していただける様に強く思い、カイロプラクティック志塾を来年(平成26年)1月よりスタートすべく計画をたて準備をしています。
通常カイロプラクティック専門学校で卒業迄の費用は約200万円〜300万円ぐらいの費用が掛かります、
この塾の趣旨は転職又退職しなければならない人やこれから手に職を付けたい人におおむね一年間で12万円プラス専門書購でカイロプラクティックの基礎が習得できます、あくまで治療家に成りたい方の応援塾と考えています。
費用は分割納付可能です
何故この様な費用で技術を習得できるのかは次の通りです、
今回の塾の趣旨は下記の通りです
この塾の趣旨は転職又退職しなければならない人やこれから手に職を付けたい人におおむね一年間で約12万円プラス専門書購入費でカイロプラクティックの基礎が習得できます、あくまで治療家に成りたい方の応援塾と考えています。
費用は分割納付可能です
修学要綱
基礎コース・ 座学と基礎実技一ヶ月二回・隔週日曜日で一年間
この基礎コースを習得終了しますと和歌山県療術業共同組合認可の修了書を授与
臨床コース・ 臨床座学と臨床実技、必要臨床実技の習得で隔週日曜日で一年間
希望必要に応じて開業している先生方の診療所見学有り
基礎コース、臨床コースを二年間で開業に必要な技術座学を修了者には和歌山県療術業共同組合認定の カイロプラクティック師の認定書を授与
二年間で研鑽積み無事認定書を受けた先生には同組合が加入する障害保険に加入する事が出来ます、この任意保険は他の団体に無い治療家が安心して仕事が出来る障害保険です。
是非この機会にカイロプラクティックの技術を身に付け地域の健康に寄与し皆さんに喜ばれる仕事を出来る先生になって下さい。
受講場所 カイロプラクティック志塾の講習場所は JR桃山駅徒歩3分に位置します
連絡案内
治療所名 カイロプラクティック スペース療 療長 橋爪 正博
治療所 京都市伏見区両替町12丁目206
連絡先電話 090-9167-2209 Emil godhand.haasy@gmail.com
facebook hasizume.masahiro@facebook.com
yahooブログ http:biog.yahoo.co.jp/masahiro_hasizume

カリキュラムはおおむね次のようになっています


基礎修学コース スケジュール予定
1限 2限 3限 休憩 4限 5限 6限 7限
1月第二日曜日 哲学、理念 解剖学基礎 解剖学基礎      骨格学 骨格学 骨格学 骨格学
1月第四日曜日 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学   基礎実技 基礎実技
2月第二日曜日 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学   基礎実技 基礎実技
2月第四日曜日 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学 骨格学   基礎実技 基礎実技
3月第二日曜日 筋学 筋学 筋学 筋学 筋学                    基礎実技 基礎実技
3月第四日曜日 筋学 筋学 筋学 筋学 筋学                    基礎実技 基礎実技
4月第二日曜日 筋学 筋学 筋学                                   基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
4月第四日曜日 筋学 筋学 筋学                                   基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
5月第二日曜日 筋学 筋学 筋学                                   
基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
5月第四日曜日 神経学 神経学 神経学                          基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
6月第二日曜日 神経学 神経学 神経学                          基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
6月第四日曜日 神経学 神経学 神経学 中間テスト 中間実技テスト
7月第二日曜日 脈官系 脈官系 脈官系                           基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
7月第四日曜日 脈官系 脈官系 脈官系                           基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
8月第二日曜日 脈官系 脈官系 脈官系                           基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
8月第四日曜日 関節生理学 関節生理学 関節生理学        基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
9月第二日曜日 関節生理学 関節生理学 関節生理学        基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
9月第四日曜日 関節生理学 関節生理学 関節生理学 整形外科的テスト法
10月第二日曜日 関節生理学 関節生理学 関節生理学 整形外科的テスト法
10月第四日曜日 基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技 基礎実技
11月第二日曜日 臨床テクニック 臨床テクニック
11月第四日曜日 座学卒業テスト 実技卒業テスト
12月第二日曜日 予備日
12月第四日曜日 予備日
以上になっています、
転職を考えている方、又退職した方や又定年後の仕事を考えている方、又就職活動が旨く行かなかった人、是非この際僅かな費用で世の中の皆さんに喜んでいただける技術を身につけて下さい、
参加希望をお待ちしています、
いいね! · · 9分前 ·
  • 橋爪 正博
    コメントする…












いいね! · · 35分

この記事に

開く コメント(1)

先日8月17日 18日と二日間で、以前和歌山療術業共同組合の勉強会で私が講師をしてカイロプラクティックの真髄とも言えるガンステットテクニックの講義をユーチューブで見た治療家さんから是非教えて欲しいとの要望が有りましたのでやっと17日18日の両日にセミナーを開く事が出来ました、
初日は嫁のイベントホール ラ・ネージュを借り10時より17時までびっしりやりました、
ホワイトボードで講義をし、プロジェクターで解剖図や挿入図、カイロプラクティック本の投影、骨格模型、骨格分析の定規と制作した資料をフルに使いました。
授業内容は以下の様です
1 カイロプラクティック理論 の三原則 (哲学・科学・芸術)の解説と実践
2臨床で分析したレントゲンの解説、60枚ぐらいのフイルムで勉強しました、
その中にはとても貴重なフイルム、仙骨の奇形がありその見方、等等
3筋肉と関節の関連についての基本概念
4筋繊維の構造と種類 図の解説
5人類が四足歩行から二足歩行に移行したが、四速歩行の骨格が進化しないまま二足歩行になっている、解剖図と模型を使いそのために現在人の生活習慣病を引き起こしている解説と治療方法
6私が書き上げた
診察学書、臨床実務(主訴に対する所見、主訴の原因解明、カイロプラクティク
的施術テクニック、施術の評価)
この本をプロジェクターで投影しての講義 この本は臨床に当たって頭部から四肢末端まで総ての病気を書き上げています、
7ガンステットテクニックの解説と一部テクニック指導
8良性発作性位置めまい症の開設と実務
これで治療に当たれるまで行った
以上の中身の濃いセミナーの一日を終わりました、写真が取っていなくて残念でした、その後受講者さんとわが家族と一緒に居酒屋に繰り出して、明日に備えまし

二日目は会場を私の診療所に移して、
診察実務、検査、所見の必要性、触診のテクニック、姿勢分析の見方、カルテの作り方から講義を着始めました、
その後カイロプラクティックのテクニックの実技の伝授とテクニックを使うための筋肉のトレーニング(筋トレではなく治療家の筋肉の一つ一つ独立して収縮するための脳から筋肉への伝達トレーニング)の行い方の講義そして 実際患者に対してテクニックの使いかたの講義を行いました、最後にガンステットテクニック(カイロプラクティック)でもっとも難しいとされている椅子の座位での頚椎アジャストメントを披露しました、見事につ椎体をアジャストメントする所を受講生に見せました。以下はその風景です。
今回受講された方から是非又開催して欲しいとの意見がありましたので日にちを選んで又行いたいと思います、初心者の方も歓迎ですので治療師への興味の有る方は連絡下さい。
(写真9枚)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事