考えるブタ

私たちはほんとうに現実を見ているのか?

全体表示

[ リスト ]

安倍はTTPで「聖域があってもいい」とオバマが言ったことを自分の手柄のように吹聴し喜んでいる。しかし、これは米国にとってもっけの幸いだったのだ。オバマも車や医療の分野で譲歩させるといった交換条件を持ち出せばいいだけの話だ。実際そうなりつつある。
 
問題は辺野古の工事を急がせられたことだ。国益が何のかんのと言いながら、これについては何ら交渉の立場に立っていない。沖縄が一丸となって反対しているテーマなのに「急ぎます」と自ら明言してしまっている。さっそく埋め立て申請を沖縄県の仲井間知事に出す予定だ。その前に漁協の同意をとっておこうと名護漁協に要望書を出した。埋め立て予定地はこの漁協の漁場になっているがもともと米軍の演習地区になっていてどのみち漁はできなくなる。漁師たちは漁業権補償でカネをもらったほうがいいと考えている。政府にしてみれば、補償金をたっぷりつかませて外堀から埋めていこうという作戦のようだ。対岸の宜野座漁協は専業漁師が多く移設には断固反対という立場だ。
 
埋め立てを行うことは何ら国益にかなったことではない。漁ができなくなることは補償すれば済む問題ではない。辺野古の海を破壊することだ。次の世代に残すべき辺野古の自然と暮らしを破壊することだ。国益になるはずがない。
 
安倍が米国へ行って集団的自衛権などと言うものだから、馬鹿にされる。「そんなことより中国を刺激しないでくれ。その行使を宣言することで中国に対して強い態度ができると考えるのは間違いだ。中国と尖閣で争うことを我が国は望んでいない。集団的自衛権がそういう方向に利用されるのは我が国の国益に反する。それより、辺野古をどうするつもりなんだい」オバマにそんなことを言われたに違いない。
 
この点においても安倍外交は失敗している。去年流れてしまった日韓防衛情報協力協定を成立させて、北朝鮮に対する情報の分野における「集団的自衛」の態勢を作ってからそれを土産に米国詣でをやればまた米国の受け止めは違ったかもしれないが、きらわれているのに、いかにも仲が良いかのように国内向けに演出するこの男のいやらしさはどうだ。第一次内閣のとき行った途端、慰安婦発言で議会や政府から総すかんを食らった経験に少しも懲りていない。おまけに靖国参拝を公言する男を米国が好むわけがない。
 
ところが、日米関係がうまくいかなかったのは民主党政権のせいだ。今、強い日米同盟が復活した、などと歯の浮くような自画自賛をやる。こういう男が首相をやっていることが今後の懸念の材料だろう。

閉じる コメント(9)

アバター

米国オバマ政権の立場を考慮しないまま、パフォーマンスとしての外交に行った安倍氏の底をオバマは見破っておりましたね。
その辺の事情を中国は抜け目なく突いておりました。
求められているのは、米中韓の摩擦を極力抑えて米国に都合の良い日本でいて欲しいのがオバマの本音なのでしょうが、安倍氏は一人突っ走っております。国民の目には、行急ぎ過ぎているようにしか映りません。

2013/3/3(日) 午前 11:54 海凪 返信する

顔アイコン

長文にて失礼

日本には言論の自由があります。
貴方が何を書こうと自由です。
ですが、自由には責任が伴うということを忘れてはいませんか?

オバマ大統領が「〜違いない。」ということを本当に言ったのでしょうか?
悪意に満ちた貴方の空想でしょう?
そして、その「空想を根拠に」安倍政権を「断定的に」批判する、典型的なマッチポンプです。

2013/3/3(日) 午後 3:51 [ kwa*s*i07 ] 返信する

顔アイコン

あと細かい所を指摘させていただきましょう。
>埋め立てを行うことは何ら国益にかなったことではない。

辺野古について、米国の都合を強要されているように考えていると見受けられますが、そもそも辺野古移設は、橋本政権時に民家に隣接している普天間基地の移設を日本側から要請したことで始まったこと。
しかも普天間基地は最初何もない畑の真ん中に米軍が作ったのに、基地の軍人目当ての商売の為に沖縄県民が「後から」近づいてきたのです。
アメリカの国益など何もありません。普天間基地周辺住民の安全という日本の国益の為です。
沖縄も一丸となって反対しているわけではありません、反対派が過激な行動をしているだけで賛成派がたくさんいます。

>去年流れてしまった日韓防衛情報協力協定を成立させて、〜

アメリカは既に韓国を見捨て始めていますよ。2015年で作戦統制権を返還するのをご存じないのですか?

>この点においても安倍外交は失敗している。

訪米時の戦略問題国際研究所での講演は入場制限しなければならないほど盛況でしたが?
続きます。

2013/3/3(日) 午後 3:52 [ kwa*s*i07 ] 返信する

顔アイコン

>慰安婦発言で議会や政府から総すかんを食らった経験に少しも懲りていない。

決議は満場一致で可決されましたね。ただし満場に10人程しかいませんでしたが。笑
ちなみに同じ下院で数か月後に「日米同盟の重要性やテロとの戦いへの日本の貢献を評価する決議」が賛成405、反対0で採決されています。

>おまけに靖国参拝を公言する男を米国が好むわけがない。

2001年ブッシュ大統領の訪日時、靖国に参拝したいと言った時、外務省に断られ明治神宮に代ったのですが?
また在日米軍の将兵も数多く、軍人の正式参拝が一番多いのがアメリカです。
(http://ccce.web.fc2.com/si/yasukunig.html)

2013/3/3(日) 午後 3:53 [ kwa*s*i07 ] 返信する

顔アイコン

海風さん、そう思われるのが当然でしょう。ありがとうございます。

2013/3/4(月) 午後 9:06 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

kwaさん、あなた自身が根拠にしている事実がはなはだあやしい。「違いない」とオバマが言ったのを私が聞いているわけじゃない。しかし、そう判断しないと、理解できない状況証拠はたくさんある。おおよそ意見とはそうしたものだ。「アメリカは見捨て始めている」などと韓国のことを言うのは何を根拠にしているんだ。集団的自衛権を言うならまず韓国といっしょになって北朝鮮に対抗してみろ、米国は対等な軍事同盟など想定していない。むしろ余計なことを言って中国を刺激しないでくれ、虎の威を借る狐は止めろ。これが米国の偽らざる態度だ。米国が軍事的対等を本当に望んでいると思うか、日本に対等な軍事的支援など望んでいない。それこそ空想だ。普天間についてもあなたの言うようなことではない。日本が沖縄の別な場所に移設させろと言ったんじゃない。よく調べてみなさい。いったい辺野古移設に賛成なのか反対なのか?自分の立場をはっきりさせてからてくれ。時間の無駄だ。

2013/3/4(月) 午後 9:35 [ masahito2117 ] 返信する

TPPに自民党は参加する事は自明の理だったのに農協が自民党を選挙で支持したのは後からの金銭的保障を約束した出来レースでは?日米同盟は今も昔も殆んど変わっていないのに自画自賛し過ぎ!
あの声のトーンは躁鬱の躁状態。
この調子で行くときっと日本人の無駄な血が流れる。
そんな予感が。

2013/3/4(月) 午後 10:51 [ boyaki ] 返信する

顔アイコン

boyakiさん、そんな悪い予感はします。米国には日本以上に中国がやりそうなことはわかるでしょう。安倍の発言を聞いていると日本の情報分析能力がいかに低いかわかります。安倍は中国へ行って自分の思いどおりに対処できると思っているふしがある。尖閣では軍事的衝突に向かってどんどんエスカレートしている。中国に安心を与え冷静にさせる役割が喫緊になっています。米国の威を借りて強気で行くという態度はもっとも危険なものです。ありがとうございます。

2013/3/5(火) 午前 9:59 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

"It became evident「明らかになるでしょう」
that the TPP is not premised「前提条件ではないことが」
on tariff elimination「関税排斥が」
without sanctuary," Abe told a joint news conference -合同記者会見

2013/3/5(火) 午前 11:28 [ 誰彼便(たそがれ びん) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事