考えるブタ

私たちはほんとうに現実を見ているのか?

全体表示

[ リスト ]

違憲だが有効?!

衆院選は違憲と高裁は断じた。しかし、無効ではない、とも断じた。こういうごまかしをやってきたのが我が国の司法だ。これまでの自衛隊違憲裁判もにたようなものだ。今回は公益論をもとにする「事情判決」だったが、長沼ナイキ訴訟のときは、統治行為論だった。よく読めばすべてがまやかしだ。
 
違憲ならば選挙自体が無効だと言うのが論理的な帰結だ。国政に混乱を生じるなどと言う理由で無効請求を棄却することは、司法が行政的配慮を根拠にするがごときあやまりである。違憲の選挙で選ばれた者たちが今の政治を専断しているままでいいわけがない。どんなごまかしをやっても、道義と論理の道筋を誤れば、我が国は次第に変質して行かざるを得ない。
 
 

閉じる コメント(13)

以前、ゴルフ場に落ちたセシウムは『無主物』で、東電に責任は無いなどという判決も有りました。

こういう国なんですね。

2013/3/9(土) 午後 5:07 [ erin ] 返信する

顔アイコン

全く同感!転載します。させてください。事後承諾で失礼!

2013/3/9(土) 午後 5:55 [ ふう〜ふう〜 ] 返信する

顔アイコン

ERINさん、この国の行く末は心配です。黒を白と言いくるめる論理にばかりたけて明らかな道義が失われつつあります。ありがとうございます。

2013/3/9(土) 午後 5:58 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

このような裁判は毎回行なわれ、違憲状態だが、選挙自体は有効という判決しか聞いたことがありません。

違憲だが、選挙は有効という、裁判官の頭の中身を疑います。

2013/3/9(土) 午後 6:07 longbridge 返信する

顔アイコン

確かに、訳が分からない。

2013/3/9(土) 午後 7:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

long bridgeさん、ことの理非曲直を糺すのが司法の役割だとすると、やっていることがまったくちがう。理も道も曲げているだけです。これを糺すことには犠牲もともないますがそれを実行させるのが司法でなくて何でしょう。行政的配慮を判決理由にするがごときは司法の独立を危うくするものです。ありがとうございます。

2013/3/10(日) 午前 8:43 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

ふうふうさん、どうぞご自由に。ありがとうございます。

2013/3/10(日) 午前 8:44 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

染谷さん、ありがとうございます。

2013/3/10(日) 午前 8:45 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

そもそも人口一人に一票に矛盾がある。認知症も一票は正しいか?

2013/3/10(日) 午後 4:17 [ 一陽来復 ] 返信する

塩野七生とかいう作家が文藝春秋で堂々と書いていました。自民党・公明党・民主党・維新以外の少数政党は無視すべき、と。少数の意見を聞いていたら「決める」政治とやらにならないから、だそうです。

自民党の改憲案は、結社の自由を「公の秩序に反しない限り」認めると、実質的に思想の自由を制限する意図を明確にしています。

また、裁判官の報酬を減額できる規定を設け、介入力を強めようとしています。

塩野といい、自民党といい、本質的に「民主主義」というものが嫌いな連中なのでしょう。

2013/3/11(月) 午前 1:04 [ niwaniwaniwanowani ] 返信する

顔アイコン

一陽来福さん、人間という生き物が本来矛盾をかかえているものだ。だがそれが我々を成長させるものでもある。認知症だからと言って一票行使の権利を奪っていいという結論が出てくるわけがない。

2013/3/11(月) 午前 10:03 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

niwaさん、自分で自分の首を絞めるようなことをやっていて気付かない。自分の言動の歴史的、思想的位相が反省できない。そういうものが多くなりました。そういうものほど声高にものを言い散らすから困ったものだ。こんなはずじゃなかったと後で気づくかもしれないが、その時はもう遅い。ありがとうございます。

2013/3/11(月) 午前 11:03 [ masahito2117 ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
>自分の言動の歴史的、思想的位相が反省できない。そういうものが多くなり
ました。そういうものほど声高にものを言い散らすから困ったものだ。
――― 仰りたいことは、よく分かります。困ったことです。
ただ、一言 申したいのは、「認知症の人の一票の権利」とは、オカシイのでは
ないでしょうか? 認知症の人に権利を求める思想は、ちょっと イタダケマセン。
こういうのは、近代国民国家or民主主義の残酷なところでしょう。

また、過疎の地の一票と都会の一票とが同じわけではないと思います。人頭割
で、己の権利を 平等に主張すれば、過疎の地は 都会の論理に巻き込まれて
命脈を絶たれるでしょう。
選挙権というものは、道義に根差した思想ではなく、欲望・利害に根差した
思想でしょう。民主主義に 道義を求めるのは、原理的に成り立ちません。合掌

2013/3/11(月) 午後 0:13 [ kyomutekisonzairon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事