全体表示

[ リスト ]

今日は朝から雨の日曜日で久しぶりにガレージに仕舞いっ放しのマツダキャロルのエンジンを掛けて上げました。

キャロルは360ccの初期型で以前紹介しました。
↓の記事です。


昨日から予定してましたので、大分上がっていたバッテリーは、昨日の夜から充電しました。
あまり容量の大きな充電器ではないので、一晩くらい充電が必要です。





イメージ 1


バッテリーはフロントフードの中にありまするキャロルはRRなのでエンジンはリヤにあります。
フロントフード内は主にバッテリーとガソリンタンク、スペアタイヤで一杯です(笑)
画像で見ると結構誇りで汚いですね〜♪







イメージ 2


エンジンはリヤフード内にコンパクトに納まっています。オールアルミ製の4気筒OHVエンジンです。
このエンジン、新車時からまだ1万キロまで走っていないんです。





イメージ 3


エンジンはこの車輌のものでは無いのですが、エンジンと一緒に移植したメーター!!ぎりぎり1万キロ以内で止まっています。(笑)

バッテリーも十分チャージ出来たので、いよいよエンジン始動〜♪

ん、掛からない^^ エンジンルームに行ってキャブの様子を見るとチョークを引っ張ってもチョーク用のバタフライがキャブを塞いでいないようです。手動で塞いで再度チャレンジ!!

オールアルミ製のエンジンが半年振りに掛かりました。ホッ!!

この時代に軽自動車で4気筒はキャロルだけです♪
高性能と静かさが売り物でした。よく、キャロルは出足が悪いとか遅いとか軽自動車マニアの間では言われていますが、決してそんなことはありません。スピードも100キロ位は出ます。

どちらかと言うと、当時の性能を維持した車が無いためでしょう。

その点、このキャロルは、エンジンがすこぶる調子が良いので、ストレス無く現在の車の流れにも乗ることが出来ます。

今は、車検切れ状態で保管していますので、そろそろ車検を通してまた乗り始めたいと思っています。

この記事に

閉じる コメント(6)

当時軽で4気筒エンジンは豪華でしたね。

全ての車の車検を取るとお金もかかるし乗る暇も無いですね。
ローテーションで取ってあげるしか。

2008/12/14(日) 午後 8:58 hirosroom 返信する

せっかく調子の良いエンジンなのですからこれはぜひ車検通して
乗ってあげてくださ〜い(*^。^*)♪
クルマは乗らないとね〜・・・(って、人の事は言えない^^;)

2008/12/15(月) 午前 0:50 lady bird 返信する

顔アイコン

hiroさん 当時としてはかなりの豪華版!! スバル360の次に登録台数が多かったそうです。

順番に乗らないと、車が悪くなってしまうので、考え物ですね♪

2008/12/15(月) 午後 0:51 masaki 返信する

顔アイコン

Ladyさん とにかく、エンジンはバッチリなキャロルですので本当に乗らなきゃ勿体無いんです〜♪

春位ですかね^^

2008/12/15(月) 午後 0:53 masaki 返信する

顔アイコン

久々にかけるエンジン儀式というのはワクワクするものですよね〜!^^。1万キロも走っていないんじゃ車としてちょっとかわいそうなきもするけど、コレクションとしてみるとこれほど素晴らしい素材はそうは無い、となります。まぁランクルは走ってナンボですがね!^^。

2008/12/15(月) 午後 9:33 [ bj43p ] 返信する

顔アイコン

bj43pさん やっぱり車は走ってナンボですょ!!
キャロルは、エンジンOHとなると大変なので、いたわりながら、これからも、現在の調子を維持したいですね♪

2008/12/16(火) 午前 11:04 masaki 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事