ここから本文です
フウの気儘に京都漫ろ歩き
文月 祇園祭 京都は暑くて熱いひと月
今年も5月下旬から6月いっぱい
蛍を楽しみました。
京都市内では中々見る事が出来なくなりましたが
郊外へ行けばまだ長閑な環境が残されていて
今年も儚くも美しい幻想的な光の世界へ誘われました

例年よりも夜間の気温が低い日が多く
昨年感動した岡山の蛍の里へも
足を運びましたが
今年は残念ながら昨年の様な
天の川と一体となる蛍の乱舞は
見る事が出来ませんでした

陸生のヒメホタルは森の妖精の様で
木々の中で輝く光は
天然のイルミネーションのようです

我が家では5月半ば過ぎから6月末までを
蛍月間と呼んでおります^^;
一年に一度お目にかかる地元のご夫婦がいらっしゃるのですが
七夕の様ですねと言いながら今年も逢うことが出来ました。
 
今年も素敵な時間を持てた事に感謝
豊かな自然環境がこのまま維持されますようにと
心から願うばかりです


蛍だけのデジブックですが
ご一緒にお楽しみ頂ければ幸いです








イメージ 6



イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9








イメージ 1


イメージ 3


イメージ 4



イメージ 2



イメージ 5


ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事