ここから本文です

書庫動物

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

ねむりねこ

約一年前。
会友のとき、二科展に出そうとした作品。
その年は3枚も描いた。
最後に描いたのをその年に出品。
そのうちの一枚は今年出品。
この絵は来年出そうと思っている。今の所。

イメージ 1
『ねむりねこ』
紙  F8

深谷カルチャーセンター 水彩画アクリル画入門  
よみうりカルチャー浦和 透明水彩
よみうりカルチャー大宮 パステル・色鉛筆・水彩画

この記事に

パンダ

上野のパンダに赤ちゃんが生まれた。
と言うことでパンダをチョイス。

イメージ 1
『パンダ』
紙 水彩 F6

深谷カルチャーセンター 水彩画アクリル画入門  
よみうりカルチャー浦和 透明水彩
よみうりカルチャー大宮 パステル・色鉛筆・水彩画

この記事に

パンダ

エアーブラシのデモンストレーションで描いた。
ある意味、ライブペイントのショーである。
だから、失敗は許されない。

左右対称の絵を描く時は、特に緊張する。
緊張しすぎて、集中しすぎると、お客さんが来たのに気づかない。
塩梅が難しいが、それもまた楽し。

イメージ 1
『パンダ』
紙 アクリルガッシュ エアーブラシ

深谷カルチャーセンター 水彩画アクリル画入門  
よみうりカルチャー浦和 透明水彩
よみうりカルチャー大宮 パステル・色鉛筆・水彩画

この記事に

ペンギン

あーと研究所ビジュ 開講して1月くらい経っただろうか
まだまだ試験運転中だがそんな中 描いたのがペンギン
イメージ 1

深谷カルチャーセンター 水彩画アクリル画入門  
よみうりカルチャー浦和 透明水彩
よみうりカルチャー大宮 パステル・色鉛筆・水彩画

この記事に

他の動物とは違いなぜ人間は年中発情するようになったんだろう
その答えは2017年1月15日に見た『NHK スペシャル』の中にあった

オスグマは母グマを発情させるために子殺しをするんだそうだ
子グマを守るために母グマはオスグマと戦うが
大きさが違うので勝てるはずがない

母グマは自分の子を殺したオスの子を身ごもる
人間に置き換えたら悲しすぎる

子を守るためなら戦うより発情をする道を人間の進化は選んだんだな
そう思うと尻軽とか浮気性とか淫乱とか 卑下できなくなる


この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事