ここから本文です
まさぱぱの気まぐれ釣り日記
アオリイカのヤエン釣りをメインに夏だけ鮎釣りもします。よろしくお願いします。<(_ _)>

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

最近立て続けに釣りに行っておりますまさぱぱです。
仕事は相変わらず忙しいのですが……

前々から釣り仲間の黒ちゃんが計画していた
『沖縄ティップラン』にひょんな事から同行させてもらえるようになりました。

ティップランと言えばこのワタクシ
推定600gほどのアオリイカ以外はコウイカのオンパレード。

仲間内では『コウイカキング』などと
良からぬニックネームでいじくり倒されております。

まあ本人は底取りが完璧なだけやんかとマイセルフで慰めてます。(; ・`д・´)




仕事が終わった6/7(金)
急いで荷物の確認を済ませ黒ちゃん宅へ。
そこからダッシュで関空へ!

久しぶりの関空はやはり気持ちがウキウキします。

イメージ 1


二時間のフライトで22:30頃那覇着

イメージ 20

何も那覇空港らしい写真を撮って無かったのです。
これは帰りがけの写真です(笑)

し・か・し
蒸し暑ぅ〜(;´・ω・)
なんやこの暑さは💦

ろくに飯も食わず先着の一徹さんとG藤さんとホテルで合流。

イメージ 2


一徹さんの自撮りはいつもプロ級です。

缶ビール3本分ほど話し込んで早々におねむです(ノД`)・゜・。
【明日釣れるかな〜 釣れてケロ〜】


翌朝レンタカーで那覇北マリーナへ

アオピ仲間の『鮎釣り』さんとここで合流
今回は色々お世話になりますm(__)m

イメージ 5


アオピ仲間が色々な場所におられるので心強いです。
歴史あるアオリンピアードのお陰です。
何故か島バナナとパッションフルーツお手製の本栖湖産ヒメマスの燻製まで頂いてしまいました。
ありがとうございます。

全員集合〜

イメージ 3

鮎釣りさんの自撮りも完璧です!

船長から注意事項や釣り方をレクチャーしてもらい
出船。

港を出て気づきましたが水の色!
なんとブルーなんだ

イメージ 4

足は黒ちゃん

なんでも沖縄は島ばかりで潮通しが良くプランクトンが育たず
本来の海水の色だそう

和歌山の黒潮、瀬戸内の緑色、全てプランクトンがちゃんと居てるので緑っぽく濃くなるそうな

へえ〜 勉強になりました。


そんなこんなで釣り開始

右舷舳先にG藤さん

イメージ 8


左舷舳先に一徹さん

イメージ 29

続いて鮎釣りさん

イメージ 9

ベイトタックルが眩しいです♪

左舷トモに黒ちゃん

イメージ 10

お誘いありがとね♪





とすぐに船長の
『ヒットーー』


イメージ 32




ファーストヒットは
やはりこの人一徹さんでした

楽しみながら上げてきたのは

イメージ 30

良型のレッドです
そしてまたまた

『ヒットーーー』

G藤さんでした!
隣でひん曲がるロッドを見ておったまげ〜Σ(・□・;)
と、驚く間もなく

ダブルーーー』

なんと僕でした。
なんだこの引き( ゚Д゚)
ディープからレッドモンスターのジェット噴射。
初体験!
ドラグ鳴るよー 気持ちええよー

船長に掬ってもらって無事ゲット!

イメージ 6

G藤さん2700超え!
僕のは未計測で恐らく2400ほど

ひえーーー! いきなりだぁーー!( ゚Д゚)

立て続けにG藤さんにアタリが来ます。

ぼかぁここから何故か船酔い(>_<)
情けなか
なんで今よ

しんどがってる暇なんてない
船尾で無理くり撒き餌放出(*´Д`)

鮎釣りさんに薬を頂き、さらにG藤さんにも頂きました。
お陰様でみるみる回復。

その間に一徹さんにヒット

イメージ 31

さすが僕らの中での第一人者

すると僕にもまたまたヒット!

イメージ 7


メスはリリースですよ〜

黒ちゃんもヒットーーーー
んが、ゲソカットで海中へ
悔しい〜〜

順調にG藤さんと一徹さんと僕にアタリが続きます。



何匹か釣れた後鮎釣りさんと釣り座交代

すると。。。
変わった僕の方にアタリ!

アオリイカよ気ぃ遣わんかい!

そしてそして鮎釣りさんに豪快なアタリ
勿論
『ヒットー』

イメージ 11


ベイトタックルぶち曲がり
からの〜
無事ゲット

イメージ 12

G藤さんとダブルヒットでした

イメージ 13


そんなこんなで釣れます釣れます!


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 24

イメージ 25


最高な一日です(*´▽`*)






と、ここで僅かなアタリを合わせると今日一の引き(; ・`д・´)

『デカい?』

「そこそこですわ〜」

イメージ 26

で上がってきたのは…

イメージ 16

イメージ 17


胴長50㎝近くあります。
3キロ行ったか〜?

しかし細い! 普段和歌山で見慣れた白系アオリイカと比べるとやたら細い。
赤系アオリイカですがそれでも細い!

そしてエギ 今までの写真も見返してください。
いや、鋭い人はもう気付いてますよね

ダイワ党かな?のG藤さん
以外全てあおりねっとのエッギーGL ナスパープルカラーです。
ラトル、グロー、ケイムラ
3拍子揃って場所を選ばす。

信頼度大の選んで間違いなしのエギです。
財布にも優しいっすよ(^^♪

それからまたまたG藤さんとダブルヒット
メスとオス
つがいかな?

もちろんリリース

イメージ 23



なんだかんだで船中22杯。
竿頭はG藤さんと僕で8杯。

夢のような釣りでした。
アタリを合わせてイカが乗った瞬間の感動は夢にまで出てくるでしょう。

ティップランエギング止められませんわ。


そして船長の丁寧な運転で帰港。


塩分濃度が濃いので早めに潮を流した方が良いと
船長が各自のロッドやリールまで真水で洗ってくれました。
ありがとうございます。

例のアオリイカ3キロはどうだ〜

イメージ 18


イメージ 19

2880gでした。
満足です(^^♪

アオカツ事務局様
エギ部門2880gでエントリーお願いします。


帰り間際まで鮎釣りさんにはお世話になりました。
あ、戻られてからもお世話になりました。m(__)m

アオピ計量をIDカードと共に引受けて頂きました。

まずは0設定

イメージ 21


イメージ 22


2842gでした。
前回の2641gと入れ替えでエントリーします。



今回での唯一沖縄らしい食べ物

イメージ 27


空港でのソーキそば(笑)
勿論うまかったっす。

帰りのJETSTARは窓際でエンジンの横。

イメージ 28



弾丸沖縄ティップランツアー大満足で楽しかったっす。
良き釣り仲間、アオピ仲間に大感謝です。(^^♪

来年もよろしくっす。
矢沢船長また行きますね。
『ヒットーー』
の声を聞きに( `ー´)ノ

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事