ここから本文です
RWY 25
岐阜航空祭へ行って来ました。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

天拝山観月会と花火

いつも多数の皆様に本ブログを見ていただき誠にありがとうございます。
 
本日は、自宅近くの天拝公園で行われました天拝山観月会に行って来ました。
筑紫野市のお祭りとして毎年この時期に行われており、今年で77回目だそうです。
 菅原道真公が昌泰四年(901年)に太宰府は南館榎寺に流されて天拝山に百日間登り続け山頂の岩に立ち、天をふり仰いで自分の無実を訴えると共に天皇のご安泰と国民の平和を祈られた故事により管公の霊を毎年慰めるため、秋の夜に開催されています。
 
この夜は、武蔵寺境内・天拝公園・天拝山頂に迎え火が焚かれます。この火は太宰府天満宮から届けられたご神火をリレーして天拝山頂・武蔵寺・天拝公園等に次々に火を灯します。天拝公園ではバザー・演芸、武蔵寺では俳句会、御自作天満宮では、雅楽の演奏が行われていました。ステージでは、太鼓の演奏、ダンス、日本舞踊などが行われ、公園内では、月見客がゴザを敷いて宴会をしていました。
 
私は、花火が上がると聞いていましたので、花火の撮影に興じました。あまりの人の多さにどこで撮影しようかと方々歩きました。
 
 
イメージ 1
はじめてバルブ撮影というものをしましたが、ブレブレ写真の連発でした。
 
イメージ 6
火山の噴火みたいです。
 
 
イメージ 2
これもピンボケです・・・。
 
 
イメージ 3
曇っていて月が隠れていたのですが、やっと顔を出してくれました。
 
イメージ 4
月とのコラボレーション
 
イメージ 5
 
 
イメージ 7
 
 
やはり花火の撮影って難しいですね。まだまだ修行が足りません・・・。
 
 
天拝山観月会と花火・・・おわり

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事