ここから本文です
RWY 25
岐阜航空祭へ行って来ました。

書庫雑記

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日は、午後から博多に買い物に行きまして、その後、糟屋郡粕屋町江辻にあるコスモス畑を見に行ってきました。
Canon7DMarkⅡといっしょに24−70㎜のレンズも購入しましたので、ちょっとカメラテストをやってみました。
2週間前、直方から福岡空港方面に行く途中、見つけましたので、ここはぜひ一度写真に撮っておきたいと思いました。
 
 
 
 
イメージ 1
満開のコスモス
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
向こうには銀杏並木が見えます。
コスモスのじゅうたんと銀杏の落ち葉のコントラストがきれいだと思います。
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
きれいですね。一束100円で売っていましたので購入しました。
 
 
 
 
 
 
 
 

開くトラックバック(0)

こんばんは。
昨日、すぐにブログを更新しようと思ったのですが、ワールドベースボールクラシックの結果が気になって、テレビを見ていたらそのまま寝てしまいました。
さて、昨日ですが、築城基地に行こうと思ったら、公立高校の入試日で、フライトはないだろうと思って、また某公園へカワセミの撮影に行きました。
いつもカワセミ狙いなのですが、鳥撮影の方が、キバラガラを撮影していたので、私も撮影してみることにしました。
キバラガラは中国固有の鳥で、国内への飛来が確認されたのは2例目という極めて稀な迷鳥らしいです。中国の大気汚染も関係しているのでしょうか?
水場のところで待っていると、キバラガラが水浴びに来ました。だけどあとから来たシジュウカラに追いやられてしまいました。その一部始終をご覧ください。
(画像補整とトリミングをしています。)
 
イメージ 1
キバラガラが水場にやって来ました。
 
 
イメージ 2
かわいいですね。
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
水浴びしています。
 
 
イメージ 7
水浴びシーンを連写
 
 
イメージ 8
「おお、超気持ちいいー!」
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
キバラちゃんが気持ちよさそうに水浴びをしていたら、その横からシジュウカラがやって来て、シジュウカラが「オレ様の縄張りによくも入って来たな!」
 
キバラ「お前こそあとから来たくせに向こうへ行けよ!」
 
 
イメージ 11
キバラも負けまいと羽ばたいて相手を威嚇しますが・・・・
 
 
イメージ 3
シジュウカラも場所を譲りません。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 12
かわいそうにとうとう追いやられて場所を明け渡してしまいました。 
 
 
 
3月12日(火) キバラガラとシジュウカラ・・・おわり

開くトラックバック(0)

カワセミのお食事

今日は午前中で勤務を終えたので、某所へカワセミを撮影に行って来ました。(某所と言ってもバレバレですが・・・)
本来ですと、築城基地へ撮影に行く予定にしていたのですが、黄砂とPM2.5の影響で空も霞んでいるだろうと思い、急遽予定変更しました。
カワセミの撮影は1年ぶりです。
今日は、キバラガラの撮影に来ている鳥撮影の方が多かったです。
私は、カワセミだけの撮影です。
その鳥撮影マニアの方がおっしゃるには、3週間前ぐらいは、どんどん来ていたけど、追いかけ回して貯水池の柵沿いから撮影する人がいて、カワセミも警戒して、貯水池に来る回数がめっきり減ったそうです。しかもメチャクチャ目立つ赤いジャンバーを着ているから鳥も警戒します。鳥を撮影するなら、目立たない緑とか黒とかを着るほうが無難です。
今日は、カワセミの食事風景を撮影することに成功しました。午後約2時間ずっと待ちぼうけ、ひたすらカワセミが来るのを待ちました。
しかし、少し遠くて被写体が小さすぎてなかなかピントが合いませんでした。目が疲れました。
ホバリングして魚を捕まえるところを撮り逃しました。
 
イメージ 1
魚をゲット!
 
 
イメージ 2
飲み込もうとしますが、魚が大きすぎてつらそうです。
 
 
イメージ 3
ちょっと魚をくわえたままです。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
これが本当に喉を通っていくのかな?すごいです。
 
 
イメージ 6
ようやく口の中に入ったようです。
 
 
食事を終えたカワセミちゃんは、遠く羽ばたいて行きました。満腹になったから、ねぐらでお休みするのでしょう。
 
 
 
3月7日(木)カワセミのお食事・・・おわり

開くトラックバック(0)

福島でアクロバット飛行 5月に、民間最大

 時計・精密機器の「ブライトリング・ジャパン」は13日、民間で初めてジェット機によるアクロバット飛行を始めた同社のブライトリング・ジェット・チームが5月に来日し、山口、福島両県で「大空でのパフォーマンス」を披露することを明らかにした。
 同社によると、5月5日に山口県岩国市の岩国飛行場で、11、12日には福島県いわき市の小名浜港で開催予定。東日本大震災で被災地となった福島県での飛行がアジアツアー最後を飾ることになるという。
(47ニュースより)
 
 
今年の岩国フレンドシップデーの楽しみが増えました。
 
ブライトリング・ジェットチームについてはこちら
 
 

開くトラックバック(0)

 
私は、このニュースを車のラジオで聞いていました。母は、テレビのニュースで見ていたらしく、私は、どんなものだろうかと見てみたくなりました。爆笑です!くまもん、着ぐるみが脱げたらどうしましょう。

開くトラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事