全体表示

[ リスト ]

 今年度から、すべての新入生が授業用のタブレット型端末を購入した佐賀県の県立高校で、参考書などの電子教材をダウンロードできないトラブルが相次いでいることがわかった。

 県教委によると、トラブルは全36校のうち34校で発生。電子教材の情報量が多いためとみられ、端末を使った授業の開始は当初予定より1か月遅れ、早くても5月中旬頃になる見通しという。

 県教委によると、問題の電子教材は、主要5教科(国語、数学、英語、理科、社会) のほか、美術や家庭科の参考書や問題集など計52種類で、教科書会社11社が作成。
生徒が授業中に教科書会社のサーバーからダウンロードしようとしたが、授業時間 (50分)内に終了しない事態が続いている。県教委が調べたところ、名画などが多い美術、実験の動画が含まれる理科など、情報量が多い教材ほどトラブルも多いことが判明。生徒40人がダウンロードを完了するまでに8時間以上かかるケースもあるという。
 
   業者はこうなることはわかってたんだと思う。
 
 だけど,発注側のいうとおりにしておけばいいや,ということだったんじゃないかな?
 
 しかし発注側(教育委員会?)の想像力のなさにはあきれてしまうなぁ。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

masarusamaさんのブログに巡り会えたことに感謝しちゃってる自分がいます(σ^▽^)σ大げさかもしれないけど…でも、色々自分のブログの参考にしちゃってますょう(。-_-。)ポッ実は最近、masarusamaさん自身にも興味津々ですよ☆(´∀`*)
不躾ながら…メール載せちゃってるので、そっちでお話できたら超が付くくらい嬉しいです(。?∀?。)いきなりでごめんなさい!でも待ってますです(σ^▽^)σ

2014/7/3(木) 午前 7:59 [ skuna@docomo.ne.jp ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事