ここから本文です
まーのブログ
T-REX600と
先週、全開で始動したT-REX600Nは、クラッチの削りカスで大変なことになってたので、クラッチ交換のついでに機体もエンジンもばらして掃除しました。
組み立てが間に合わなかったので土曜は電動のみ。

イメージ 2
ヘリパッド付近に咲いてた花と一緒に写真撮ってみました。

で、日曜日。600Nはエンジンをかけてみると、買って以来直せなかったかかりにくい&アイドリングが安定しない現象がすっかりなくなってました。ダイヤフラムや各部のOリングを変えても直せなかったので不思議ですが、なおったので良かったです。

そして今日、3フライト目を終えてキャノピーを外してみると

イメージ 1
リモートアンテナのケースが壊れて中身が飛び出してました。エンジンの振動でこんなところが壊れるかな〜?

全開

先週に続きまた失敗談です。

先週のダメージでローターを変えました。飛ばしてみたらトラッキングがずれていたので一度エンジンを止めて調整。
再びエンジンを始動すると、全開で回りだしました。
ヘッドを手で押さえていたので機体が暴れることはなかったけど、止め方がすぐにわからずにどうしようと思っていたらツーサンが燃料をとめてくれてくれました。
そうですよね。ストッパーもついているし簡単に止まるんですね。

イメージ 1
いい香りとともにクラッチ付近は真っ白。

原因はバインドに失敗したようでフェールセーフになったこと。そして、フェールセーフはエンコンサーボを変えたときに再設定してなかったこと。のようでした。
更に、いつもはエンジン始動前にエンコンサーボの動作確認するんですが今回はトラッキング調整しただけだったので見なかったのもダメでした。

その後、様子見で金属音がするなと思いながら軽く2フライトしましたが、家に帰ってばらしてみると・・・

イメージ 2
クラッチは全てなくなってました。



あとは、いつものように〆のラーメン。

イメージ 3
今日は珍しくこってり系だったので、食後のデザートに車を置かせてもらった親切なケーキ屋さんでケーキ買って帰りました〜


おまけ。
イメージ 4
草がないとダメージが大きいそうです。

よそ見

ホバリングしながらプロポの設定を見ていたら機体が草むらに入ってしまい・・・慌ててスロットルを上げて墜落は免れたのですが。

そのあと、なんか変な音がします。

イメージ 1
ローターが割れました。2枚とも同じように。
はがれただけでダメージは軽そうだけど、瞬間で接着すれば使えるかな〜

本日のフライト

今日も出遅れましたが、まだツーサンがいてくれました。ローリングサークルさすがです。
今日は470のみ...でしたが写真撮り忘れた〜





イメージ 1
そして本日のラーメンはブリキの木こり。2辛は結構辛い!!

開くトラックバック(0)

危ないあぶない

TREX600Eを1フライトした後気づきました。

イメージ 1
ナイロンナットなので緩むことはないだろうということで、組んだ時に締め忘れ?気を付けないと。

TREX470はツーサンに教えてもらいつつ、イラッタさんと一緒にマイクロビーストのメニューFを設定しました。急なピッチ操作ができてないので効果は薄そうだけと良くなった気がします。


イメージ 2
小さい花がたくさん咲いてました。春ですねー


イメージ 3
今日の〆のラーメンは喜多方ラーメン坂内で。



[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事