釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

豊島の夜釣り

メバルの掛かり釣り

風も暖かくなった頃にやっとメバルの夜釣りに行く誘いがかかりました。
ここ数年はあまり釣れていませんが、過去には実績のある場所なので出掛けてみました。

仕掛けは胴付き仕掛けの三本針で、餌はシロウオです。

イメージ 1
尾道沖の当木島を通過

イメージ 2
竿二本を出して準備

イメージ 3
やっと釣れた1匹

思う様には釣れません。
12時まで頑張って4匹の釣果でした。
お疲れさま。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

松山沖のメバル釣り2

松山沖でのメバル釣りその2

桜の花が咲く頃にメバル釣りです。
毎年出ていますが、今年は風が強い日が多くてなかなか釣りになりません。
当日も午前は風は無く、昼からかなりの風が出る予報でした。

イメージ 1
大館場島へ
取りあえずは斎灘の真ん中に浮かぶ無人島へ。
先客が何隻か竿を出しています。

イメージ 2
中島へ
続いて潮が変わったので中島へ出てみます。
根掛かりが多い場所ですが、小型のメバルが多いです。

イメージ 3
イメージ 4
瀬戸の磯では海鵜が羽根を休めています。
対岸には咲き始めた山桜の花が見えています。

この後は、睦月島へ行きましたが、途中で風が出てきました。
最後は命からがら斎灘を渡り、松永湾へと戻ってきました。

イメージ 5
当日の釣果

イメージ 6
35匹の釣果でした。
29cmを筆頭にそこそこの釣果でした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

松山沖のメバル釣り

松山沖のメバル釣りへ

今年は暖かい日が続き、釣り易い様に思えますが前回は風が強かったのですが、天気予報では波高0.5mとの事で、楽しみに松永港を出港しました。
しかし、斎灘に入ると東の風が強く、船が横波を受けて速くは走れません。
そんな中で、やっとの事で愛媛県の中島へ到着して釣りを開始しました。

イメージ 1
中島が見えるのですが
なかなか到着しません。
波は高く、横からうねりも有りました。

イメージ 2
睦月島の崩鼻沖
北側には船は居ませんが、南側へ廻ると遊漁船が沢山います。
睦月島沖から釣りを開始しました。

イメージ 3
磯では海鵜が休んでいます
あちこちに有る地磯では海鵜が羽を休めています。

イメージ 4
暗礁に建つ灯台
瀬戸内海には暗礁が沢山あり、こうした灯台が船の安全を見守っています。
遊魚船も魚群を探してうろうろしているのですが、なかなか釣れません。

イメージ 5
芋子瀬戸の小島
この島の周りでも釣りましたが、例年の様には釣れません。

イメージ 6
当日の釣果
メバル10匹・ホゴ1匹と小型の為にリリースしたメバル5匹。
寂しい釣果でした。

メバルも毎年少なくなって、釣れなくなっています。
太刀魚もそうですが、そのうち釣果無しとなる日が来るかも知れません。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

来島でのメバル釣り

今は年度末で仕事も忙しくしているのですが、太刀魚釣りは不漁が続きおまけに予約していた船が、故障やら天候不良で年末から4回も飛びました。
メバルもだんだんと型が小さくなっていますが、数は釣れているもたいで、予約しておいた日に出航との事で、朝6時に松永湾から出ていきました。

メバルも以前は餌釣りでしたが、いつの間にかサビキ釣りへ変わっています。

イメージ 1
朝から波が高い
当日の天気予報は晴れで、風も無いとの事でしたが、朝から波が出ていました。

イメージ 2
風を正面から受けて
周りには船は居ません。
当たりはありますが、やはり小型多いみたいです。

イメージ 3
釣果
クーラーはがらがらでした。
小型のメバルが15匹だけ。
勿論、これ以上小型のメバルはリリースした結果です。

大きさは17cm〜23cm程度。
いろいろ仕掛けを変えてみましたが、やはり鳴門船サビキが良いみたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

完敗の太刀魚釣り

寒波の中を太刀魚釣りに

12月になると最初は暖かい日が続きましたが、一気に寒波が押し寄せて来て、12/9(日)は寒波のピークと言うことでした。
そんな中を、今回は尾道の吉和港から出港することになっていました。
朝5時15分に集合して、5時半には出航です。
まだ廻りは真っ暗で、港の灯りだけが綺麗に浮かんでいました。

イメージ 1
朝5時半の港
浮き桟橋の先端に遊魚船が留めてありました。

岩子島大橋を抜けて、因島大橋を潜り鏡浦の沖でベイトを探したのですが、やはりまだ入っていません。
途中、風も出て来て荒れる海を瀬戸大橋目指して走ります。

イメージ 2
瀬戸大橋が見えて来ました
海は大波で、荒れていました。

イメージ 3
テンヤは30号
今回も餌はイワシとサンマですが、テンヤは30号を使用します。
この日は中潮とは言え、大潮から変わったばかりで、流れは速いです。

イメージ 4
煙突の煙も横に
讃岐富士の横に見える煙突から煙が出ていましたが、横になびいていました。
前回までの釣り場は潮が速い為に、今治に近い場所で釣り開始でした。
しかし、一向に当たりさえありません。

イメージ 5
釣り場を移動
釣り場を移動して、橋の西側へ行きますが、全く当たりません。
10時過ぎに、またまた移動して、いつもの釣り場へ向かいました。

イメージ 6
何時もの景色
瀬戸大橋を見ながらいつもの景色です。
しかし、いつもの様には当たりません。
1時過ぎからは全く当たりが無くなり、2時前には納竿。

釣果は3匹でした。勿論、何時もここで釣るサイズの小型です。
潮があるのでしょうが、風も強くて波も高く悪条件が重なりました。
結果は大撃沈です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事