道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

全体表示

[ リスト ]

京都・祇園祭を知る
山と鉾の違いは
鉾と山の解説(図)
京都 中京・下京区  2008.6.
イメージ 1
南観音山

このページは 前ページの
「 京都・祇園祭を知る 」 ´◆´ からの 続きです

,蓮ここをクリック  ◆ここ   ここ  

京都祇園祭は 日本3大祭り (ここ)  の一つ 

八坂神社の 祭礼で 毎年7月に1ヵ月に わたって行われ
 
疫病退散を祈る神事と 伝統のお囃子や芸能の上演 

そして 町内が支える 山鉾や数々の宝物の展観
 
真夏の京の町は 巨大なイベントの場となって
 
毎年延べ 約100万人を 古都に引き寄せる そうです
山と鉾 何がどう違う?
イメージ 2

祇園祭の 山と鉾 何がどう違う?
祇園祭の山鉾巡行を見る度に
不思議に思っていた ことがある。
山と鉾は 一体何が違うのか?
どう見ても 鉾の形をした 山があるんですが、
一体何をもって 山としてるのか?
という疑問。

山鉾巡行は、毎年 長刀鉾を 先頭に始まる。
その後に、くじ引きの順で
鉾が9基、山が23基連なっていく。

鉾に比べて 小さめの形を しているのが山。

山と鉾の違いは、てっぺんに 木が付いているか、
それぞれの 鉾独特の決まったシンボルが付いて
いるか、の違いなのだそうだ。

そもそも 祇園祭にはなぜ 山と鉾があるのか?
当時都に流行った 疫病の原因だとされた
怨霊をキラキラと 光る飾りに集めて、
都の外へ 追い出そうとしたのが 鉾の始まりで、
それが徐々に 見せるものへと変化していき、
もっと大きくしよう、
大きくなったら 車輪を付けよう、
車輪が付いたら 人を乗せよう、
人を乗せたら 屋根を付けよう、と
もっと 楽しませよう、
驚かせよう としてだんだん豪華になり、
今の形に なったと言われている。

そして、 山は 鉾よりも 後の14世紀、
室町時代に 出来たという。

人々を楽しませるための 見せ物として
始まったといい、
当初は、人が担ぎ、その上にも 人が乗り
お芝居を していた。

山というだけあって 上には木が乗っている、
この木が 山の目印である。
時代と共に 形は変化していても
これは 変わらない。

ただ “とうろう山” と “はしべんけい山”
など 例外もあるという。
<朝日放送 ムーブの疑問>
転載もと ここ

鉾と山の解説 
イメージ 3

巡行する鉾のうちで最大のものは、約12トン(約3.200貫)に達する。
また、これの組立、曳出し、巡行、及び解体には延約180人もの
人手を要するのである。
次に船鉾を除いた各鉾の大体の大きさと構造については次のとおり。

鉾・曳山
「重 量」 約12トン(3.200貫)
「高 さ」 地上から鉾頭まで 約 26メートル(約80尺)
      地上から屋根まで 約 8メートル(約26尺) 
「車 輪」 直径 約 1.9メートル (約 6尺)   
「屋 根」 長さ 約 4.5メートル (約15尺) 幅 約3.5メートル(11尺
「鉾 胴」 長さ 約 3.5メートル (約11尺) 幅 約3メートル
「石 持」 長さ 約 6メートル余 (約20尺)
「囃子舞台」4畳半〜6畳 (8屐10屐
「曳 手」 鉾の巡行に当り綱を曳く役 40人〜50人
「音頭取」 曳子と車の操作の上に立つ指揮者2人(辻を曲る時のみ4人)
「屋根方」 鉾の屋根で真木の動揺を加減し、電線等の障害を調整する役4人
「囃子方」 囃子舞台には 35人〜40人が乗り込む

 昇山   各山とも構造、重量に大差なく、その飾り金具、人形の
      大きさにより多少重量が異なる程度で、大体次の通りである。
      「重量」約1.2トン(約320貫)〜 約1.6トン(約420貫)
      「昇手」14人〜24人
       山の中でも岩戸山、北観音山、南観音山は曳き山で、
       形態は鉾と同じくただ 真木が松の木で 高さは地上
       約15メートル(約50尺)ある。
イメージ 6
                 < 京都市観光協会編。京都祇園祭より転載 >

祇園祭・南観音山が復元新調
四神浮かぶ天水引 鮮やか
イメージ 4
6月14日の ニュース
イメージ 5 (下)

祇園祭の南観音山(京都市中京区)を飾る天水引が
150年ぶりに 復元新調され、13日に公開された。

地元・百足屋町の刺繍(ししゅう)師が 約5年かけて仕上げ、
青龍や 玄武など四神(ししん)が鮮やかに浮かび上がっている。

天水引「 緋羅紗地(ひらしゃじ)四神図 」は
1858(安政5)年の制作。

長年の使用で 糸が切れるなど傷みが激しかったため、
南観音山保存会が 同会の 常任理事でもある
木村正之さん(67)に 制作を依頼した。

山の前後を飾る「 朱雀(すざく) 」「 玄武 」は
横2.3メートル、左右の「 青龍 」「 白虎 」は
横3.1メートルで 縦はいずれも66センチ。
朱雀や白虎などを 刺繍で表現し、緋色(ひいろ)の 
羅紗地との間に化繊綿を入れて 立体的に見せる。
雲の部分は金糸1本で細かく縫い上げ、強度を増した。

木村さんは「 虎の表情や玄武の尾の曲線を出すのに
苦労した。緊張の連続だったが、納得できるものが
できた 」と話した。

4点で約4800万円。
7月13日の曳初(ひきぞ)めで 披露する。

=上の写真(下)は 復元新調された南観音山の天水引
「緋羅紗地四神図」の「白虎」(左)と「朱雀」(右)。
いずれも上部が 新調された天水引
(京都市中京区・京都芸術センター) =
< 京都新聞 Kyoto Shimbun 2008年6月13日(金) >
記事と写真もと ここ
南観音山 ここ

祇園祭を知るイ呂海海魍いて下さい。

過ぎゆく時を たいせつに・・・

この記事に

閉じる コメント(18)

山鉾の名称を初めて知りました。祇園祭はもの凄い人出になるのでしょうね。傑作ポチ。

2008/6/15(日) 午前 9:00 カッチン 返信する

顔アイコン

路傍人さま、
おはようございます!。山鉾の解説、とってもわかりやすく
楽しめました。
7月の「祇園さん」の記事、楽しみです。
今日も お元気で!!!。 傑作ポチ、です。

2008/6/15(日) 午前 9:11 buonjorunotakako 返信する

顔アイコン

話には聞いていましたが、くわしく知れば知るほどものすごいお祭りだと感じますね〜。
なんだか豪華すぎて近寄り難いほど。 これが気の遠くなるほどの人出を招くのですね! 傑作!、☆

2008/6/15(日) 午後 3:23 jin*y5*j* 返信する

顔アイコン

今晩は 路傍人さんのブログをみる度にすごい町だなぁと感じます 1000年以上の歴史があるのですもね 傑作です

2008/6/15(日) 午後 7:10 [ デコ ] 返信する

こんばんは。ご訪問ありがとうございました。
路傍人さん、私も学生時代京都に住んでおりましたので、祇園祭の解説記事をとても興味深く読ませていただいております。

2008/6/15(日) 午後 7:21 とっさ 返信する

さすが1000年の都京都!!祭りも伝統があるね!!150年ぶりに慎重というのが凄いよね!!ポチ!!

2008/6/15(日) 午後 7:43 kirigakiri 返信する

顔アイコン

祇園祭についてよく知ることができます。もう一度ゆっくり勉強したいと思います。有り難うございます。

2008/6/16(月) 午後 4:08 shouttan 返信する

勉強になります!ありがとうございます^^

2008/6/16(月) 午後 8:17 [ ゆふらん ] 返信する

顔アイコン

kattinサン >ようこそ。
全く知らなかった京都・祇園祭。勉強させて頂きました。
7月17日早朝に京都に着いて、町内からの山鉾出発、角角の廻しをみて、予約した観覧席で山鉾の通過観覧の予定でいます・・・

2008/6/18(水) 午前 5:11 常夜灯 返信する

顔アイコン

Takakoサン >ようこそ。
全く知識がなかった京都・祇園祭、私の勉強だったんです・・・

2008/6/18(水) 午前 5:13 常夜灯 返信する

顔アイコン

JINNYサン >ようこそ。
「冥土へのお土産」って聞いた言葉です。
今年は祇園祭、心ゆくまで見学する予定で〜す・・・

2008/6/18(水) 午前 5:15 常夜灯 返信する

顔アイコン

hidechann0910サン >ようこそ。
伝統の維持継続、確かに京都の街は凄い、と思いますねぇ・・・

2008/6/18(水) 午前 5:17 常夜灯 返信する

顔アイコン

とっさサン >ようこそ。
全く知識を持っていませんでしたので、少し得ようとしたページで、お恥ずかしいことです。
お立ち寄り、有難うございます。

2008/6/18(水) 午前 5:19 常夜灯 返信する

顔アイコン

切画師サン >ようこそ。
伝統の継続維持、京都の町衆はたいした事ですねぇ・・・

2008/6/18(水) 午前 5:21 常夜灯 返信する

顔アイコン

shouttanサン >ようこそ。
全く知識を持っていませんでしたので、少しだけの勉強でお恥ずかしいページでしたのに・・・

2008/6/18(水) 午前 5:23 常夜灯 返信する

顔アイコン

ゆらりんサン >ようこそ。
いえいえ、お恥ずかしいページでしたのに・・・

2008/6/18(水) 午前 5:26 常夜灯 返信する

顔アイコン

祇園祭について勉強になりました。ありがごうございます。

2017/11/10(金) 午前 10:48 [ モモンガナロン ] 返信する

顔アイコン

岩戸山っていう鉾の形なのに山の名がついてる
変わり種もあるんですよ。たしかに上が木なんですが。

2018/7/22(日) 午後 5:44 [ il5*msh*10* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事