道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

全体表示

[ リスト ]

追尊天皇
春日宮天皇 ・ 志貴皇子
田原西陵
奈良市矢田原町 2011.1.
イメージ 1
春日宮天皇 田原西陵
イメージ 2

近鉄 奈良駅より  水間 ( みま ) 方面行き バス路線の道 

奈良県道80号 奈良名張線 を  「 奈良奥山ドライブウェイ 」  へ 上る道を 通過して 

なおも続く ヘァピン カーブ  を  東へ進みます

バス停  「 須山 」 を 過ぎると  右(南)側の高台に 

「 奈良県ヘリポート 」  の 格納庫が見えて来ました 

バス停  「 須山 」 の  次のバス停が 「 田原御陵前 」 で 

志貴皇子( しき の みこ ) の  「 田原西陵 」 が あります

陵の入り口付近に  志貴皇子の 詠んだ万葉歌の碑が 建てられて あります
イメージ 3
  『 石ばしる垂水の上のさわらびの 萌え出づる春になりにけるかも 』||<#ffffff' width=560px'||
||||イメージ 10
img

志貴皇子は   霊亀(れいき) 2(716)年 に 亡くなられていますが

息子の「 六男・白壁王 」 が 第49代・光仁天皇に 即位して 

没後 50年以上の 宝亀元(770)年10月に 「 御春日宮天皇 」と

追尊されています

春日宮天皇 は  万葉歌人として 知られている  志貴皇子で
 
『 万葉集 』  に 6首収められている  そうです

バス停 「 田原御陵前 」 から  更に東へ下って 3つ目のバス停 「 田原横田 」 から

北へ 1キロほど行くと  志貴皇子の第六子 第49代・光仁天皇 ( 白壁王 ) 

奈良朝 最後の天皇陵の 「 田原東陵 」 があります     

第49代・光仁天皇田原陵はここです ご覧下さい。
イメージ 5
イメージ 6

志貴皇子 ( しきのみこ )
飛鳥時代末期から奈良時代初期にかけての皇族 追尊天皇 春日宮天皇

■生没年 :  
天智天皇7(668)年) ? 〜 霊亀2(716)年8月11日(10月4日) (48 ?歳
■在位 :
追尊天皇  生きているうちに皇位に即かなかったが、没後に天皇号を贈られた皇族
飛鳥・奈良時代   
■別名 :
芝基皇子  または 施基皇子(施基親王)  志紀皇子とも記す
■皇后・皇妃・皇子女 :
     ◎ 妃 ・ 託基皇女( 多紀皇女・当耆内親王・ ?〜751 )  − 天武天皇皇女
        |忙辧春日王( ?〜745 )  − 子孫は春原氏
        男子・湯原王  − 子孫は美海氏
     ◎ 贈皇太后 ・ 紀橡姫  − 紀諸人女
        女子・難波女王・後に内親王・ ?〜773 )
        っ忙辧白壁王・光仁天皇・49代・ 709〜782
     ◎ 生母不詳の子女
        ッ忙辧Τぞ絏  − 光仁天皇即位前に薨去
        γ忙辧Ρ欅羃  − 光仁天皇即位前に薨去、子孫は長井氏・岡原氏
        男子・壱志王  − 光仁天皇即位前に薨去
        ┰子・坂合部女王・後に内親王・ ?〜778 ) − 文室大市室か
        女子・衣縫女王・後に内親王・ ?〜772 ) 
■御父 :
天智天皇 ( 第38代 )の 第七皇子 
■御母 :
越道君伊羅都売 ( こしのみちの きみいらつめ )
■御陵名 :
田原西陵
イメージ 7
奈良時代の律令制度では、都の中に墳墓の築造が禁じられて、
平城京から、遠く離れた田原の里辺りに貴族、官人らの墓が多く見られる。
■陵形 :
円丘
■所在地 :
奈良市矢田原町字西山
    近鉄奈良駅前から 下水間 (しもみま) 行バス 田原御陵前バス停下車 すぐ
     運行本数は少ないです
奈良交通・時刻運賃案内 ここをクリックでお調べください
イメージ 4

春日宮天皇 追尊天皇 
壬申の乱 ( じんしんのらん )により、皇統が天武天皇(40代)の系統に移ったため、天智天皇(38代)系皇族であった 志貴皇子は 皇位継承とは全く無縁だった。

政治よりも 和歌等文化の道に生きた人生だったが、薨去から50年以上後の宝亀元(770)年に、聖武天皇(45代)の娘 井上内親王を后とし、母系では天武系となる 他戸王 を儲けていた 六男の白壁王が、皇嗣に擁立され即位した( 49代光仁天皇 )ため、「 春日宮御宇天皇 」 の追尊を受けた。

かくして皇位に一切執着せず、清らかな人生を終えた 彼の系統が、現在まで長く続く事となった。

御陵所の「 田原西陵 ・ 奈良市矢田原町 」 にちなんで 「 田原天皇 」 とも称される。

清澄で自然鑑賞に優れた詠い手として、 『 万葉集 』 に 6首の歌を残している。
略歴
天武8(679)年 − 5月5日、 吉野の盟約に参加。
持統3(689)年 − 6月2日、 撰善言司。
大宝3(703)年 − 9月3日、 位階 四品。
和銅元(708)年 − 1月11日、 三品。
霊亀元(715)年 − 1月10日、 二品。
霊亀2(716)年 − 8月11日(9日とも)、 薨去。
宝亀元(770)年 − 11月6日、 追尊春日宮御宇天皇。55年後に息子の白壁王が天皇として
即位した為、 春日宮天皇と追号されて  田原天皇 とも称される。

延暦12(793)年 −  孫にあたる桓武天皇(50代)が平安京遷都直前に 山陵・田原西陵に
参拝。

御歌   志貴皇子の歌は 『 万葉集 』 に 6首収められているが、いずれも繊細な美しさに
満ち溢れる名歌である。
  「 石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも 」
  「 神なびの石瀬の杜のほととぎす毛無の岡にいつか来鳴かむ 」
  「 大原のこのいち柴のいつしかと我が思ふ妹に今夜逢へるかも 」
  「 むささびは木末求むとあしひきの山の猟師に逢ひにけるかも 」
  「 采女の袖ふきかへす明日香風都を遠みいたづらに吹く 」
  「 葦辺ゆく鴨の羽交(はがひ)に霜降りて寒き夕へは大和し思ほゆ 」

    転載もと 春日宮天皇 ・ 志貴皇子 Wikipedia 
イメージ 8
御陵近辺の茶畑も白衣を装って
イメージ 9

路傍人の 御陵巡礼索引は ここです
過ぎゆく時を たいせつに・・・

閉じる コメント(14)

顔アイコン

奈良ですね^^)京都とは違う風情がありますね
きょうも、ネット同行楽しかったです^^v

2011/1/4(火) 午後 7:16 根室大喜 返信する

顔アイコン

今日も雪の里を〜〜〜ありがとうございます!!
わらびも出て来たのでしょうか???早過ぎ!!

深呼吸をしたくなる風景です〜〜★☆★〜

2011/1/4(火) 午後 8:56 bunbun 返信する

顔アイコン

日本歴史学の権威とお見受け致しますが、凄い博学に驚いております。
それに記事のアップのスピードもただ事ではないと存じます。
小学生の頃、歴代天皇の名前を暗記したものですが、個々に出てくるとサッパリ解りません。
ただただ感服しております。

2011/1/4(火) 午後 10:22 KEN-kyoto 返信する

アバター

志貴皇子は万葉歌人として有名で、「石ばしる・・・」の歌など後に伊藤左千夫のおこしたアララギ派の歌人たちにすごく影響を与えました。
私の属している短歌会はアララギの系統ですので、歌の勉強もしてはいますが、御陵のことは初めてで参考になりました。傑作ポチ。

2011/1/4(火) 午後 10:49 蘭のさんぺい 返信する

顔アイコン

追尊天皇・・・没後に天皇号・・・勲章みたいですが、
皇族は 手厚いですなあ。
歌に専念、路傍人さんは 天皇陵に専念ポチ!ですね。

「 路傍人 ブログによせる 天皇陵 さわらびの萌え出づる春になりにけるかも 」

2011/1/5(水) 午後 0:02 [ EGACITE ] 返信する

顔アイコン

詠んだ万葉歌の碑もあり、身近に。
♪ ☆ ♪
志貴皇子のよさを引き立て、かつ冬の風情がしんみりとさせてくれていいですネ。

2011/1/5(水) 午後 8:19 umo*oi 返信する

志貴皇子は万葉の歌人の一人ですよね。名前は存じております。
それにしても、路傍人さん、京都と違って、奈良はあちこちに御陵が点在していませんか?マイカーで回られているんですよね。

2011/1/6(木) 午前 0:32 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

根室大喜サン >ようこそ。
京都の雅は、奈良にはないようですが、やっぱり大和の歴史発祥の地ですね・・・

2011/1/7(金) 午前 6:14 常夜灯 返信する

顔アイコン

フーミン ♪ さん > ようこそ。
日本の古里を感じました。深呼吸の気持ち、理解出来ます・・・
「わらび」はイメージのつもりでした。
★☆★、有り難うございます。

2011/1/7(金) 午前 6:17 常夜灯 返信する

顔アイコン

KENサン >ようこそ。
便利な時代になりました。もう何年も図書館へ行っていませんです。インターネットのお陰です・・・
お恥ずかしいページで〜す。

2011/1/7(金) 午前 6:26 常夜灯 返信する

顔アイコン

蘭のさんぺいサン >ようこそ。
恐怖を感じるほどに、よくご存じでいらっしゃいます。
傑作、有り難うございます。

2011/1/7(金) 午前 6:28 常夜灯 返信する

顔アイコン

EGACITEサン >ようこそ。
たしかに、勲章、そうですねぇ、言えます・・・
お陰様で、御陵の巡礼も、残すはわずかとなりました。
ポチ、有り難うございます。

2011/1/7(金) 午前 6:30 常夜灯 返信する

顔アイコン

ponsanサン >ようこそ。
日本の原風景に、久しぶりに出会いましたです・・・
♪☆♪、有り難うございます。

2011/1/7(金) 午前 6:32 常夜灯 返信する

顔アイコン

なりひらサン >ようこそ。
知識を豊富にお持ちで、何よりも羨ましく思います。
点てんと在る御陵まわりも、出会いの楽しみでして・・・

2011/1/7(金) 午前 6:38 常夜灯 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事