道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

全体表示

[ リスト ]

第75代・崇徳天皇
すとくてんのう ・ 1119年7月7日〜1164年9月14日
御廟
京都東山区祇園町南側 2013.8.
イメージ 1
崇徳天皇 御廟

京の路地歩き  祇園町南側の小路8耄輿按 の探索
イメージ 2

保元の乱で破れ  讃岐の地に流され 亡くなった 「 崇徳天皇 御廟 」 があるを知った

天皇の寵愛厚かった阿波内侍 が 遺髪を請い受けて 一塚を築き
イメージ 3

亡き天皇の霊を慰めたと  伝承されているのが 「 崇徳天皇御廟 」  

弥生会館・祇園町南側甲部歌舞錬場 の 裏手に植えられた  巨木の楠に護られて 

ひっそりと 祀られている  

崇徳天皇御廟  崇徳天皇は 保元元(1156)年 保元の乱 に破れ

讃岐の国に流され そのまま 彼の地で崩御

この御陵は 天皇の霊を慰めるべく この地に 塚を築いたもの

しかし その後 天皇の怨霊は 猛威をふるい  平清盛  の死も その祟りと いわれるほどに・・・ 
イメージ 4

人々は この地に 諸堂を建てて   その怒りが 鎮まるのを願った

現在は 「 廟 」を  遺すのみとなっている
イメージ 5

さて 『 保元物語 』 等によると 「 保元の乱 」 に敗れて

讃岐に流された 崇徳天皇は  松山の御堂 ( 坂出市青海町 ) を経て 

志度郡直島 ( 香川県香川郡直島 ) の 御在所に軟禁され

その後 鼓岡( 鼓ケ岡 )に 御所を設けて 移した

この間 天皇は仏教に深く 傾倒し五部の大乗経 を血書して 京都鳥羽の安楽寿院

奉納して欲しいと 仁和寺 を通じて朝廷に提出し

京都への還幸を願うも  朝廷は 小納言・藤原信西が 呪詛の意図 かもしれないと

進言して  結局 朝廷は奉納を拒絶し 送り返した 

これに激怒した天皇は  以後  爪も髪も切らず 形相凄まじく 生きながら

天狗になったと  いわれる程 だったと伝承

こうして 憤怒の気持ちを抱いたまま  天皇は9年間の 流刑生活の後

長寛2(1164)年8月26日 46歳で 崩御  

9月18日 ご遺体は  遺言どおり 白峰山に移されて 荼毘に付され 

白峯山陵に 埋葬された     
イメージ 6
崇徳天皇 白峰陵   ( しらみねの みささぎ )


京都では 天皇の寵愛厚かった  阿波内侍が

遺髪を請い受けて  邸内に一塚を築いて  亡き天皇の霊を 慰めたと伝承  


その後 京都では  天皇の 怨念による祟りによって  飢饉等の異変や 戦乱が相次いで発生


治承元(1177)年7月29日 讃岐院と呼ばれていた天皇に 「 崇徳院 」の謚号を奉り

同じく「 保元の乱 」の首謀者で  祟りをなしたと 考えられた

故左大臣藤原頼長 に 正一位太政大臣を 贈っている 

さらに 『 史料綜覧 』 から引用すると  寿永2(1183)年12月

第77代 後白河法皇 が 崇徳上皇と 藤原頼長の  

霊の鎮魂のため  両者の霊を祀る祠を 鴨川の東 春日河原に

粟田宮 (あわたのみや) を  創建し 寿永389(1184)年4月に

両者の霊を 春日河原に 社殿を 遷宮させたという 

( 春日河原 = 西は京都御苑・北は府立医大病院 細長い三方ふさがりの地域といわれる )


明治時代に 創建された白峯神宮( 京都市上京区 )  は 
イメージ 7 イメージ 8
白峰神宮

第75代・崇徳天皇   第47代・淳仁天皇 という

悲劇的な生涯を送った  お二方天皇を 祀る神社

幕末の動乱期  第121代・孝明天皇は 異郷に祀られている 崇徳上皇の霊を慰めるため

その神霊を京都に移すよう   幕府に命じたが その後間もなく 孝明天皇は崩御

子の 第122代・明治天皇が その意を継ぎ 現在地に社殿を造営し

慶応4(1868)年 御影堂の神像を移して 神体とし 白峯宮を創建
 

神宮の社地は  蹴鞠の宗家であった 公家・飛鳥井家の屋敷の 跡地である

摂社の地主社に祀られる  精大明神は蹴鞠の守護神であり 現在ではサッカーのほか

球技全般およびスポーツの守護神とされ  サッカーをはじめとする

スポーツ関係者の参詣も多く  社殿前には サッカーや バレーボールの

日本代表チームや Jリーグに所属する選手などから

奉納されたボールなどが 見られる


第75代・崇徳天皇 皇后聖子月輪南陵

路傍人御陵巡礼索引は ここ
イメージ 9
崇徳天皇白峰稜から瀬戸内海を見る
過ぎゆく時を たいせつに・・・

閉じる コメント(18)

顔アイコン

スポーツの世界も神頼み^^)

2013/8/25(日) 午前 9:42 根室大喜

顔アイコン

保元の乱で破れ、讃岐に流された崇徳天皇。
その地を、昨秋、小豆島から眺めてきました。

2013/8/25(日) 午前 10:48 えこさん

第75代・崇徳天皇

またひとつ学ばせていただきました。
勉強不足で大変参考になります。

2013/8/25(日) 午後 7:19 レノン

淡路島も今は便利ですが太古は島流しの地で
したか、時の流れを感じます

淡路に天皇陵があるの不思議と思っていました
納得です、有り難うございました、ナイス

2013/8/25(日) 午後 10:04 白髪のモコ

顔アイコン

根室大喜さん >ようこそ。
阪神間ご出身の大喜さん、ご存じでしょう〜?
プロ野球・阪神だって、西宮神社にお詣り祈願しますね・・・

2013/8/26(月) 午後 3:13 常夜灯

顔アイコン

えこさんさん >ようこそ。
「過去があるから、今日がある」歴史を知る、
重要な事ですね・・・

2013/8/26(月) 午後 3:15 常夜灯

顔アイコン

レノンさん >ようこそ。
天皇様の京阪神の「御陵」を巡礼して、
日本の歴史の一部を、学びましたで〜す・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/26(月) 午後 3:18 常夜灯

こんにちは
歴史に弱い私です 崇徳天皇が讃岐に流されたこと
初めて知りました ナイス♪

2013/8/26(月) 午後 3:19 akiyotk

顔アイコン

白髪のモコさん >ようこそ。
お書きのように、島流しの「淡路島」だったのですね。
第47代・淳仁天皇の御陵、今でも玉葱畑などの広地に在ります。
昔は大変に淋しい土地と、想像しました〜・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/26(月) 午後 3:30 常夜灯

顔アイコン

akiyotkさん >ようこそ。
とっきにくい歴史ですが、面白いですょ・・・
NHKの大河ドラマの、その前時代、後の時代を、
調べて深入りして下さいね・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/26(月) 午後 3:35 常夜灯

顔アイコン

昨年の大河ドラマの崇徳天皇の描き方はすごかったですね。
まさに、鬼でした。

2013/8/26(月) 午後 8:34 Komoyo Mikomoti

顔アイコン

こもよみこもちさん >ようこそ。
「激怒した天皇は 以後 爪も髪も切らず 形相凄まじく・・・」
で崩御なさったでしょうからね・・・

2013/8/27(火) 午前 3:57 常夜灯

顔アイコン

♪こんにちは。
第75代・崇徳天皇 御廟・・・天皇陵参りの再開かと思いましたが・・・、いろいろ 奥が深いですなあ。

天皇の怨霊は 猛威、 路傍人御陵 猛威ナイス!。

2013/8/27(火) 午前 9:59 [ EGACITE ]

歴史を振り返ると
なんかお参りに行きたくなりますね
いつも常夜灯さんのブログみていて
歴史のあるお寺とかを掲載されてると
そういう意味あいもあったんだっと思って
参拝に行ったりしてます

2013/8/27(火) 午前 11:09 sasayan

顔アイコン

こんにちは。
昔から、天皇家の争いは、悲しい物が有りますね。
それに、怨霊とかが加わると、
周りの人達も翻弄されます。
色々な時代を経ての今、
平和な日本で有る事に感謝しなければと、思います。
ナイスです。

2013/8/28(水) 午後 4:00 ten_mama

顔アイコン

EGACITEさん >ようこそ。
古い天皇陛下には、朝廷の思惑に左右されて、
大変だったようで・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/30(金) 午前 11:14 常夜灯

顔アイコン

sasayanさん >ようこそ。
歴代の天皇陛下を通して、天皇様に失礼ながら、
歴史を知る事が出来ます、勉強をしていま〜す・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/30(金) 午前 11:19 常夜灯

顔アイコン

てんママさん >ようこそ。
歴代の天皇陛下をとおして、歴の入り口を学びました。
今で言う「迷信」が信じられ、加えて「朝廷」の力が、
強力で苦労なさって、いらっしゃいますね・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/8/30(金) 午前 11:24 常夜灯


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事