道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

全体表示

[ リスト ]

文政地震(1830年)直後の
第120代 仁孝天皇
神器の鏡 出す必要なし
転載元:朝日新聞 9月28日 be e7
2013.9.
イメージ 1
京都大宮御所 お車寄せ

朝日新聞( 2013・平成25年9月28日 be e7 )に 掲載されていた

磯田道史 の・備える・歴史学 』 を転載します

巡礼で投稿した 第119代・光格上皇(天皇)御陵  と 一部分に 重複があります
イメージ 2
京都大宮御所  御常御殿 ( おつねごてん )

地震直後の光格上皇(天皇)  「 神器の鏡、出す必要なし 」

天皇陛下( 今上・平成天皇 )が 京都御所に お泊まりに なれなくなっている。 

京都大宮御所 の 常御殿は 築146年 

明治維新の前年 1867(慶応3)年の 木造御殿だ。  

ところが この御殿の 耐震強度を調べてみたら 「 震度6強から 7で倒壊のおそれ 」 との

判定がでた。 

宮内庁は 約8千5百万をかけ 来年度中に 耐震補強 完了する  ときいた。
イメージ 3
京都大宮御所  御常御殿

歴史上 京都御所は  何度も強い地震に 襲われている。 

最後は 1830年の 文政京都地震だ。  時の天皇は  第120代 仁孝天皇。 

このときは まだ父の 第119代・光格天皇が 上皇として健在であった。
 

やや話はそれるが   江戸時代の 天皇のなかでは 光格天皇が  一番 「 庶民的 」 な

天皇であったろう。  生涯の経緯が興味深い。 

ひとつの恋愛が 光格天皇を 誕生させるきっかけになった  との説がある。 
 
光格天皇は 天皇の子ではない。 

父は 閑院宮典仁親王  113代・東山天皇の孫 で  

宮家から  天皇の「 養子 」 に入って 皇統を継いだ。


だから  生母( 大江磐代 )は 庶民で  9歳まで 鳥取県倉吉( 現在は市 ) の 

鉄問屋で育った  商家の娘である。

その父 つまり  天皇の祖父は 岩室宗賢という 医者で  

元は 鳥取藩家老・荒尾家に支えた  微禄の武士だった。  

先祖は 忍者で知られる 甲賀( 現在・滋賀県甲賀市 )の 地侍であった という

( 森納 『 因伯の医師たち 』 )。

この祖父が  鉄問屋の娘 りん と恋仲になり 子ができた。

しかし 岩室家は 商家との縁組みを 許さず 

りんの 実家も 微禄の岩室家との縁談に 反対だったのか とにかく 結婚はできなかった。

そこで 天皇の祖父 岩室宗賢は 「 京都に出て医者になろう 」  と 一念発起し 

妊娠中の  りんをおいて 上京した。
 

生まれた子 ( 大江磐代 ) は  可愛い女子で  9年間 倉吉で育ち  

父のいる京都にやってきて  公家や 宮家で  奉公するうち   

閑院宮典仁親王( かんいんのみや すけひとしんのう ) 様の

子を宿して  その子が 天皇になったため  

商家の娘が  天皇の生母なる ストーリーができた。

現在の 平成天皇家は 直接には この 第119代・光格天皇( 在位 1786〜1817 ) 

お血筋である。

■御母:119代・光格天皇の御生母。
大江磐代 磐代君は延享元(1744)現・鳥取県倉吉市湊町に生まれ、
医師岩室宗賢の父に連れられて、京都にのぼりました。
そして、成子内親王 ( 中御門天皇・114代・皇女 ) に仕え、内親王が関院宮典仁
親王(119代・光格天皇)に嫁いだ時、その待姫となりました。
その後、典仁親王の女房となり、 明和8(1771)年 祐宮兼仁親王( 光格天皇・119代 )ほか
三皇子を産みました。
磐代君は天資聡明で徳操高く、筆跡にも優れ、また歌道にも通じていました。 宮仕えの女性
として少しもひけをとらず、 田舎出身などと思わせなかったと言われています。
晩年は仏門に入り、69才までの余生を静かに送りました。( 鳥取県倉吉市・観光情報 )

イメージ 4
京都大宮御所  御常御殿

文政京都地震 の時  光格上皇 ・ 仁孝天皇の御殿は 激しく損傷した。 

「 宝暦現来集 」によれば 「 宮城内は目も当てられぬ 大損害に 御座候。

かつ御所は大破損にて 御殿向もゆがみ 」 という 状態であった。 

「 余程 傾き申し候 」 とあり 建て替えが 検討されたほどである。


建物内にいた 仁孝天皇は 常御殿から小御所の前庭まで 必死で逃げた。 

田鶴丸という者が書いた書状には  「 天皇様も 地震で お庭に素足で 飛び降り 

草の上に 立たれたらしい。 二日の夜は お庭で夜を明かされた 」 とある。

逃げた後は どうしたのか。  伊勢 ( 三重県 ) の神宮文庫に 

「 文政13年7月地震候日 」 という 秘録が残る。 

俄に庭中に莚( むしろ ) で道をつくり 天皇の座をもうけ 近臣が前後を護衛し 

女官を 随( したが ) い  ( 三種の神器のうち ) 剣と璽( じ ) を 座辺においた 」。

その場に 僧籍のい者がいたが 

「 ( 死者を弔う ) 僧尼は不浄なので  少し後ろにさがった。

剣と璽に近づけない からであった 」。  

そのとき 女官が天皇にいった。 

御所内の賢所( かしこどころ )で 神に仕える処女の 女官たちである。

「 揺れがやみません。 賢所( 別置した三種の神器の鏡 )を出しますか 」

しかし 天皇はいった。 「 賢所から出すには容易ではない。 

( 建物が ) 傾き危ないから この限りではない。 今少し猶予せよ 」。

天皇は  命がけで神器の鏡を取り出せ  とは 命じなかった。 


この日 天皇はやむなく 庭先で食事をとっている。



地震の後の 天皇には  泉殿 のちの皇后に  

地震殿という トイレ付きの 耐震避難小屋が 御所に建てられた。 

( 最後の地震は 文政京都地震 文政13・1830年 )

イメージ 5
京都御所

御陵巡礼 既に投稿更新の記事ご案内
120代・仁孝天皇 月輪陵    119代・光格天皇 月輪陵
路傍人 御陵巡礼索引

過ぎゆく時を たいせつに・・・
               http://www.clocklink.com/clocks/5002-red.swf?TimeZone=JST

閉じる コメント(27)

顔アイコン

小太郎さん >ようこそ。
この間の「嵐山・渡月橋流木対策」や、
この記事の「耐震避難小屋」の先人の知恵に、
驚きを、かくせませんですね。
ナイス、有り難うございます。

2013/9/30(月) 午前 4:28 常夜灯

顔アイコン

ピアノマンさん >ようこそ。
御所の、見学をなさいましたかぁ。
随所の工夫を、発見なさったでしょうね・・・
常御殿は築146年、私も「耐震工事」が無事に竣工するを、
願ってやみません。

2013/9/30(月) 午前 4:34 常夜灯

顔アイコン

akiyotkさん >ようこそ。
昔の「宮城」が維持保存されて、広大な土地が、
私たちを癒やしてくれます。有り難い事ですね。
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/9/30(月) 午前 4:36 常夜灯

顔アイコン

えこさんさん >ようこそ。
お書きの通りですね〜・・・
先人の知恵と工夫に、驚いております。

2013/9/30(月) 午前 4:39 常夜灯

顔アイコン

nan ☆さん >ようこそ。
確かにお書きの通り「血筋」難しく複雑ですね。
相当の日年数が立ちましたが「日韓戦・サッカー試合」の
平成天皇のご挨拶で「桓武天皇(の生母)」についてが、
思い出されます・・・

2013/9/30(月) 午前 7:32 常夜灯

顔アイコン

ランパパさん >ようこそ。
確かに難しく難題ですね、未だ天皇家については、
「記紀」がありますので、いくらかわ・・・

2013/9/30(月) 午前 7:35 常夜灯

顔アイコン

こんにちは。
何時もながら、良いお勉強をさせていただきました。
その時代時代で、色々な経緯があったのですね。
天皇家の血筋、改めて考えさせられました。
ナイスです。

2013/9/30(月) 午前 11:04 ten_mama

顔アイコン

♪こんにちは。

なにかと ありますが、地震殿という トイレ付きの 耐震避難小屋まで・・・ ナイス!おお御所。

2013/9/30(月) 午後 3:02 [ EGACITE ]

顔アイコン

大瓶の値段ですよ。

2013/9/30(月) 午後 8:04 [ ランパパ ]

顔アイコン

{内親王が関院宮典仁親王(119代・光格天皇)に嫁いだ時その待姫となりました
明和8(1771)年祐宮兼仁親王( 光格天皇・119代 )ほか三皇子を産みました

{磐代君}は天資聡明で徳操高く筆跡にも優れまた歌道にも通じていました
宮仕えの女性として少しもひけをとらず 田舎出身などと思わせなかったと
言われています

含蓄のある思慮:情報有難う御座います!{過ぎゆく時を たいせつに・・}
御訪問感謝! 今後とも何卒宜しく! Today is the first day of the rest of you!

2013/10/1(火) 午前 11:05 Lucky PAL!

顔アイコン

テンままさん >ようこそ。
120代からなる天皇家、色々と在って当たり前でしょう・・・

第2代綏靖天皇〜第9代開化天皇までの8人の天皇のことを、
欠史八代(けっしはちだい)といわれ、『古事記』・『日本書紀』において系譜(帝紀)は存在するが、その事績(旧辞)が記されていないそうです。
現代の研究では、これらの天皇は実在せず後世になって、創作された系譜である、とする見解が有力のようです、ね・・・
ナイスを頂戴、有り難うございます。

2013/10/2(水) 午前 4:11 常夜灯

顔アイコン

EGACITEさん >ようこそ。
昔の人は(先人)は、大変に優れた「発想」の
持ち主でいらっしゃいましたぁ・・・ね

2013/10/2(水) 午前 4:16 常夜灯

顔アイコン

ランパパさん >ようこそ。
そうですか・・・?
教えて頂いて、有り難うございます。

2013/10/2(水) 午前 4:18 常夜灯

顔アイコン

L​u​c​k​y​ ​P​A​Lさん >ようこそ。
ご覧頂いて、有り難うございます。

2013/10/2(水) 午前 4:20 常夜灯

顔アイコン

御訪問感謝! 有意義な一日を!今後とも何卒宜しく!

2013/10/2(水) 午前 10:08 Lucky PAL!

顔アイコン

L​u​c​k​y​ ​P​A​Lさん >ようこそ。
ご覧頂いて、有り難うございます。

2013/10/3(木) 午前 3:26 常夜灯

顔アイコン

久しぶりに訪問いたしました。
伊勢神宮の式年遷宮のおめでたい日に,厳かな京都御所に想いを寄せました。
御所に尋ねましたのは,何年前だったのかな?と改めて過ぎし日を思ってみました。

2013/10/3(木) 午前 10:00 [ なるたん ]

私もこの記事見ました。
天皇家は男系が脈々と続いているそれをいまさら女性でもと言うのは如何なものかと言っていたと思いますが・・・
持統天皇は女性でしたしねえ〜男系だって養子縁組なら血筋は・・・
こだわることないんじゃあないと思いうがこの先どうなるのでしょう。

2013/10/3(木) 午前 11:25 pochasann

顔アイコン

なるたん さん >ようこそ。
子供のときは、月日の経過が遅く時間の流れも遅く感じますが、年齢を重ねると、時間の流れが早く一日がアッという間に過ぎ去って行きますね。
京都の旅も、かすかな記憶の思い出ですね・・・

2013/10/4(金) 午前 5:02 常夜灯

顔アイコン

ぽちゃさん >ようこそ。
神武天皇以来、今上天皇までの125代の内、女帝は重祚を含めて、10代(人)いらっしゃいますね。

2013/10/4(金) 午前 5:10 常夜灯


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事