道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

全体表示

[ リスト ]

勝手ながら「コメントの窓を」閉じています。
仁丹 町名表示看板で
「 平安宮 」 案内 
転載元 : 京都新聞
京都上京区 2014.03.
イメージ 1
平安宮の役所名が記された
                       町名表示板を贈られた河合さん
                  ( 京都市上京区 画像 ↑ 京都新聞より転載 )

仁丹看板で 「 平安宮 」 案内

平安宮・大内裏 の役所名を記した

仁丹の町名表示板が、京都市上京区丸太町通浄福寺の民家の外壁に、近く掲げられる。

医薬品製造販売の 森下仁丹(大阪市) が

このほど、ボランティアで史跡案内をしている NPO法人 NPO平安京 メンバーの

河合誠治さん(70)に贈った。

市内の街角には、大正時代以降に森下仁丹が設置した、ホーロー製の町名表示板が

多く残るが、 平安時代の 「 地名 」 が 記された表示板は、初めての登場という。

河合さんの自宅は、出納の監督を担当する  中務省の監物( けんもつ ) という

役所があった場所に位置するといい、表示板には 「 平安京 平安宮中務省監物 」と

記された。

平安宮の役所名を記した表示板の製作は、仁丹の町名表示板を復活させる取り組みを

2010( 平成22 )年に始めた森下仁丹に、河合さんが求めて実現した。

このほか、中京区油小路通蛸薬師下ルの民家に、現在の地名が入った

表示板が設置される。

河合さんは「 観光客に平安宮に思いを巡らせてほしい 」 と

昨年春、板に手書きで役所名と仁丹の商標を書いた 「 看板 」 を、

自宅を兼ねた居酒屋の店頭に掲げた。

河合さんは 「 本物は重みが違う 」 と感無量の様子だった。


                          京都新聞 【 2014年03月31日 09時59分 】 

イメージ 2
仁丹 町名表示看板

縦横の道が無数に交差する京都の町では、通りの名前が分かれば 現在地を把握することもできます。

通りを覚えてしまえれば一番ですが、それも観光客には至難の業。

そんな時に助かるのが、通りの家に貼ってある  「仁丹」の住所表記看板。


年々数が減っていたそうですが、2011(平成23)年から  新たに増設されています。

 
仁丹の 住所表記看板は 正式には 「 町名琺瑯(ほうろう)看板 」と言います。 

琺瑯とは (ほうろう)

全て戦前に設置されており、全国的に戦火でその多くが失われ、さらに近年の再開発で

年々数は減る一方。

戦火の少なかった京都でも  この十数年で数は4割も減り、750枚弱まで

減少していたそうです。

そこで2010(平成22)年 京都町名琺瑯看板プロジェクト なるものが発足して復活に動き出し、
イメージ 3
門川京都市長と駒村森下仁丹社長 

2011(平成23)年2月10日、平成に復活した 仁丹町名表示板の第一号が

京都市役所(寺町通御池上ル)に 設置されました。      転載出典はここ


イメージ 4イメージ 5

既投稿記事で町名表示看板記事のご案内
2012.7月投稿  京都六条通を歩く◆]讃魑棚通 ( ろくじょう・うおのたな通 )ご参照下さい。


イメージ 6
狭い通りの六条通路地( ろーじ )六条魚棚通 
過ぎゆく時を たいせつに・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事