道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「コメントの窓」を閉じています。
両陛下 京の宿泊先
大宮御所
来年度(2014)に耐震工事へ
転載元:京都新聞
京都市上京区 2013.8.
イメージ 1
京都大宮御所 御車寄

天皇・皇后両陛下が 京都で宿泊される 京都大宮御所(京都市上京区)の

御殿棟(ごてんとう)が、大地震で倒壊するおそれがあるため、来年度に耐震工事が

行われることが19日、宮内庁京都事務所への取材で分かった。

工期は約1年間を予定しており、異例の早期完成を図る方針という。


京都大宮御所は京都御苑内にあり、京都御所の南東に位置している。

宮内庁によると、御殿棟は木造平屋約700平方辰僚餘‖い蠅如¬声0歐形宛紊亡粟した。

文化財には指定されていないが 同等の価値があるという。

 宮内庁が今年2月に耐震調査を実施したところ、 震度6強〜7で 倒壊するおそれがあると

判定された。

このため両陛下は、今年6月は 京都迎賓館に お泊まりになった。

文化的価値の高い建物の耐震工事は、一般的に数年かけて実施される。

しかし、両陛下が慣れ親しまれた 御殿棟を早く使っていただくため、鉄骨を建物内部に

設置して補強する工期の 短い工法を念頭に設計するという。

宮内庁は本年度中に設計を終え、来年度には工事に着工し、完成させる方針だ。

総工費は約1億円程度になるという。

     京都新聞 【 2013年08月19日 13時04分 】
イメージ 2
仙洞御所・州浜と一升石
2007.12.撮影 仙洞御所を訪れて

過ぎゆく時を たいせつに・・・

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事