道端の出会い ①

このブログ「道端の出会い」を立ち上げて、10年が経ちました。感謝。

京都市内通 路地 (ろおーじ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

京の路地(ろおーじ)歩き
祇園町(四条通)南側の路路 
御陵前通・御陵前通の図子(辻子・ずし)
京都東山区 2013.5. 
イメージ 1
イメージ 2
御陵前通・青柳小路・南園小路等の一覧図

このページは 前ページの続きです
イメージ 3
安井北門前通と御陵通の埋め込み交差表示
御陵前通 ( ごりょうまえ どうり )

) 南北の通りです

祇園甲部の 東端を南北に通る小道で  その道沿いに 「崇徳天皇御廟」 が
イメージ 4

在ることを知りました   御廟から 「 御陵前通 」 の 名ができたのでしょう

御陵前通は南北の通りで 

北の端は 「 市立弥生中学校 」
イメージ 5

南端は既更新の 安井北門通 で 

距離にして 200m程度の 短い距離です
イメージ 6イメージ 7
イメージ 8
                     ↑ の画像は南側から北側を見ています
 

天皇家の御陵は  各地に在りますが  祇園の真ん中にある御廟です

既更新記事の通り 大正 ・ 昭和天皇の御陵 ( 八王子市 ) をのぞいて 巡拝しました  


崇徳天皇は 既に 安井北門通 で書きました が
イメージ 9

5歳で第75代の皇位に  在位( 1123年〜1142年 )されましたが

上皇に退いていた後の  1156年に 「 保元の乱 」 に敗れ 讃岐国に流されました

崇徳天皇陵墓は 「 白峯陵 」 と呼ばれ  没した 香川県坂出市青海町にありますが 

不遇な身の上を慰めるため  この地にも  御廟がつくられた   といわれています

 白峯神宮 しらみねじんぐう 京都府京都市上京区にある神社で、配流されてその地で歿した崇徳天皇・淳仁天皇を祀る。
幕末の動乱期、孝明天皇は異郷に祀られている、崇徳上皇の霊を慰めるため、その神霊を
京都に移すよう幕府に命じたが、その後間もなく崩御した。
子の明治天皇がその意を継ぎ、現在地に社殿を造営し、慶応4(1868)年、御影堂の神像を
移して神体とし白峯宮を創建した。
イメージ 10

万寿小路の西側  御陵前通に分岐の箇所  

「 祇園花見小路甲部歌舞錬場 」の  非常口至近
イメージ 11

楠の巨木の根元に  ひっそりと 祀られています 

歓楽街の片隅にある 天皇廟に 京都の奥深さを感じます


イメージ 12
イメージ 13
御陵前通 南側のお茶屋さんの玄関と名札

イメージ 14 イメージ 16 イメージ 15
お店 本日休業のお知らせ
                              京都の奥床しさ ?

御陵前通りと  青柳小路との接点の右側 

御陵前通りの  東側へ一歩外れた先に 行き止まりの袋小路

「 図子 ・ 辻子 ・ ずし 」 に 出会いました ( 巻頭図ご参照 )
 
路〜地進入に  何時もの事ながら  私有地かもしれず

ためらいと 勇気を出して  歩みを進めます
イメージ 17イメージ 18
               左側画像・ここにお住まいの方の名字札が掲げてあります
イメージ 19イメージ 20
行き止まりの路地

きっと グーグル ストリートビュー ( Google StreetView )も知らない 図子かもねぇ 〜・・・ ?


ご覧いただいて有り難うございます。
次回更新  祇園町南側の小路 へ続きます
イメージ 21
祇園町南側の路地

過ぎゆく時を たいせつに・・・
京都の路地(ろおーじ)を歩く ㉕
浄福寺通下立売り上ルの図子
京都市への空襲 二カ所
京都上京区(西陣) 2012.12.
イメージ 1
平安宮内裏内郭回廊跡

平安時代  天皇の住まいであった 「 内裏 」を通る 路地を歩いていると
イメージ 2

遙かな時間の 繋がりを  実感します

その一角に佇むのが  柿渋や 紅殻で  建材に磨きをかけ

美しく蘇つた 町屋のカフェ
イメージ 3

200年前の創業  家具磨きの油の  築100年の お米屋さんの建物を

化学物質を一切使用せず 紅殻( べんがら ) ・ 荏( え )油 ・ 柿渋を使って

改修したというカフェです

店内には  おくどさん  坪庭には 五右衛門風呂も

天井の高い 織屋建てのように見えます。
イメージ 4

山中油店さん(↑)経営の   
イメージ 8

カフェ 綾綺殿 ( りょうきでん ↑ ↓) さん
イメージ 12

渋い色合いの建物の中に  イタリアから届いた産物が

新しく息づいています   

イタリア産の  オリーブオイルを使った 野菜のオイル漬けを挟んだ パニーニ と
イメージ 5

デザインカプチーノが  好評のお店です

ローマの老舗 「 モルガンティー 」 の エスプレッソ といった

メニューたち  一朝一夕では 生まれない おいしさです

( 一部出典  編集制作 ・ (株)ラクタビ ・ 075-257-7322  
                http//www.rakutabi.com
イメージ 6
[ 綾綺殿 ] りょうきでん
上京区浄福寺通下立売上ル東側
営業時 10:00 〜 18:00 (L.O.17:30)
定休日 水曜日・第3火曜日
075-801-3125 
HP http://ryokiden.com/
アクセス 京都駅前(烏丸口) 乗り場 A3
      京都市バス 206系統 「 千本出水 」下車 徒歩7分
イメージ 7

平安時代   内裏の中で舞いや  宴が行なわれていた  殿舎が 「 綾綺殿 」

まさにその場所に 在るそうです   店先には石標が立っています
路〜地のオモテ歩き
京都への空襲は 二カ所
イメージ 9

智恵光院通下立売に  唐突に道の真ん中に  

浮島のように在る 「 京都府上京警察署・下立売交番 」 

所は  上京区下立売通智恵光院角 中村町 531・531-1合地の交番  

なんで こんなところに ?  

車の通行邪魔に  取り除けば すっきりするのに・・・ 


京都は空襲( 爆撃 )に 遭わなかった   と 思っていましたが

実は  二カ所 爆撃をうけたのが  下立売交番のあたり だったそうです 

交番の背後に見える公園に  かつては警察署があって 

爆撃で破壊されたため  急遽近くに作った交番が  

戦後65年余  そのまま残っている  ようです   

町並みは 歴史を語ります・・・
イメージ 10

山中油店さんの お店の前に  その西陣の空襲に関する 資料が

展示されています


京都は 普段の生活にも  奥が深いことが よくわかります


それにしても  小学校の統廃合ぶりの  すざまじさには  改めて

びっくりします

歴史ある名前が 消えていくのは 寂しいですね

せめて   地名だけは整理せず  このまま残してほしい

歴史を示す地名は  京都の宝だと思います・・・ が


京都では細い道を「 路地 」と「 図子 」と呼び
使い分けがされています。

機織りの音が遠くになりました西陣
  
西陣エリアの 路〜地歩きをここで一時 終わりとします
イメージ 11
一条戻り橋
過ぎゆく時を たいせつに・・・
京都の路地(ろおーじ)を歩く ㉔
上長者町通千本東入る山王町の図子
京都上京区(西陣) 2012.11.
イメージ 1
西陣の町家

既に記載し重複ですが「 西陣 」 というのは応仁の乱 ( おうにんのらん ) で

山名宗全 ( やまな そうぜん / やまな もちとよ ) が この地で陣地を置いたことから 

以後 「 西陣 」 と呼ばれるようになったと  言われています  が

オフィシャルに  西陣町は 存在していません 

応仁の乱が終わると  各地に離散していた 織物職人たちも 京都に戻り

西軍の陣地が置かれていたあたりで  織物作りを再開し 高級ブランドとして発展しました
 

祖先が長い年月をかけて 季候風土や生活の中で  培ってきた着物( 和服 ) は

その時代の 社会環境の影響を受けながら  様々に変換をして

西陣も栄えましたが   大正 昭和 平成の時代になって 
イメージ 2     イメージ 3

日常的な  衣服でなくなってきた  着物( 和服 ) です 
イメージ 23

   
ここ 下長者町通千本東入二本松町の 図子も

イメージ 4 * イメージ 5

度重なる苦難にも いつしか蘇り ウルサイほどの 機織りの音がした    
イメージ 6 * イメージ 7

織物の図子だった そうですが   

今は機織りの音は 全く聞こえません し   

少子高齢化の波は  子供たちの 遊び声も消えました


イメージ 8
イメージ 9

ここは 本当に京都市内 !?
イメージ 10

そう言われて 訪れたのが  鬱蒼とした緑に包まれた 古民家のカフェ

[ はちはち インフィニティカフェ ]
イメージ 11
イメージ 12

天然酵母による  ドイツパン づくりをしてきた 店主さんが

「 酵母のために 」 選んだ環境とはいえ  

自然に飢えた  私たちに とっても  楽園のような場所です
イメージ 13

そうしたなかで  生まれるて来る 自家製パン
イメージ 14

見た目は いたって地味ですが  噛めば噛むほど 味に深みが増していきます

柔らかな 明かりが灯る 居間の片隅には お持ち帰り用のパンたちが・・・
イメージ 15

味わい深いパンを育む  自然豊かな酵母の住処でした

[ はちはち インフィニティカフェ ]
筺 075-451-8792
住所 京都府京都市上京区山王町506
営業時間 : 金 〜 火 11:30〜18:00
定休日 : 水曜・木曜

イメージ 16 * イメージ 17
じゃこおかず 木儘    きまま

日本食のレストランで   [ Comodo Type ] の 商品取り扱いのお店です

のどが乾ききって  空腹にビールを頂いて

お食事の画像や  電話番号 ・ 住所の メモ取りを忘れていました

[ 木儘 ] ( きまま )
上京区下長者町通千本東入二本松町

もし このページをご覧になりまして
お差し支えなければ  ご住所と電話番号を 
「コメントの覧」に  お書きくださいませんか ?

イメージ 18  
レストラン木儘で展示販売  
子供用古布 アロハシャツ ショップ
直接、手にとってご覧いただけます また
婦人物の古布リメイク服も置いております
   [ Comodo Type ]
この子供古布アロハシャツは、京都市上京区にある北野天満宮で毎月25日に開かれる、古道具や古布を売ったりしている 言わば蚤の市(通称天神さん)や21日に開かれる東寺の弘法さんなどで、買い集めた古布(古い着物)を使って作ったものです。
着物は一旦すべてほどき、丁寧に手洗いをして、アイロンをかけ、きれいな状態にしてから 縫い上げています。
その昔、日本柄のアロハシャツは日系移民が持参していた着物で作られたと言う発祥とビンテージ、デッドストックアロハと言われる物に、和柄が多くある事を知っていた私は、古い着物はつまりビンテージと言えるし、古き良き時代を折り重ねたその色柄は、今の技術をもっても なし得ない、つまりデッドストックだと言えると思いました。
そんなイカス!アロハを、贅沢にも子供が着ていたら、アロハ好きの親子が着ていたら、絶対カッコイイ!!ですよねっ!!
ということで、子供古布アロハシャツを作りました。
京都市上京区下長者町通千本東入二本松町 ????
電話番号不明  調査中  HP http://comodo-type.com/pages/shop.htm
取り扱い店  木儘 ( きまま ) 電話番号不明 調査中 

路〜地のオモテ歩き
すっぽん料理 大市 
イメージ 19

商号 大市株式会社

「 大市 」 は元禄年間 ( 江戸中期 )  初代 近江屋定八が創業されてから

約330年もの間  すっぽん一筋に 17代続いた老舗です 

現在の店舗も 当時のままの  営業だそうです
 
 浜名湖といえば  今でこそ鰻の養殖で有名な湖ですが  実は鼈 ( すっぽん ) の養殖の歴史のほうが長いというのを ご存知でしょうか。 
「大市」では その浜名湖のすっぽん養殖の老舗「 服部中村養鼈場 」で育ったすっぽんを使用しています。
イメージ 20   イメージ 21

 「 服部中村養鼈場 」は 浜名湖で100年以上の鼈養殖の歴史をもつ 養殖家として有名で そこに「 大市 」 専用の養殖池がございます。
その広さは  50mプールで 約410個分の面積にも及びます。
養殖池とはいえ コンクリートのプールなどではなく 自然の沼地に近い環境で天然露地飼育をしています。
そこで3年もの時間  冬眠を重ねて育ったすっぽんは 体格も味も天然のすっぽんに限りなく近くなります。
しかも、この大規模な養殖池で育った 膨大な数のすっぽんの中から選び抜かれた 「 すっぽん 」 だけが店舗へと運ばれ  お客様の元へと運ばれます。
HP http://www.suppon-daiichi.com/mtl/     

[ 商号 大市株式会社 ]
上京区下長者町通千本西入ル六番町
筺075-461-1775   FAX 075-461-0323
ご入店時間   午後12時〜午後1時  午後5時〜午後7時30分
駐車場  有り:6台
定休日  毎週火曜日( 変更あり )
個室   個室あり( 全席禁煙 )
予約 要予約

イメージ 22

京都では細い道を「 路地 」と「 図子 」と呼び
使い分けがされています。
過ぎゆく時を たいせつに・・・23
京都の路地(ろおーじ)を歩く ㉓
大宮通笹屋町下ル東側の図子
京都上京区(西陣) 2012.11.
イメージ 1 イメージ 2
笹屋町下ル東側の図子

大宮通は  堀川通から数えて 西に4本目の筋で

北は  御園橋通から  南は久世橋通まで   京都市街を縦貫する

南北約10kmの路ですが   四条通から南は 道幅の広い幹線道路であるものの

四条通から  北側は一方通行が多い  細い生活路となっています

また二条城で  南北に分断されています

この通の歴史は古く  平安京 の大宮大路にあたります

大宮通りには  現役の糸屋さん織屋さんを含む  大きなお店が並んでいます 
イメージ 3 イメージ 4

中立売通から 今出川通間に   町家がもっとも多く見られます

大宮通にたどり着くには  堀川から西へ向かうか

智恵光院通から  どこかの通を東へ向かいます

智恵光院から一条を来ると  道に面したお家の  裏へ続く路〜地の入り口に  

いくつも出会います 

西陣では  新築のお家が まとまって建っていたり  

もともとは  京町家だったはずの跡へ  大きなマンションが建ったり・・・

イメージ 5
大宮通で最も栄えた西陣

表のお店数軒と その奥には沢山の 家が建っています

多くは 店の後ろに織物関係の工場があった 跡だったのかも 

大きなお店と  路〜地に並ぶ  小さな町家が 実感できる地域かも・・・


元誓願寺通を 大宮通まで歩き  左(南)に折れると 

注目すべき町家を  幾つか見ることができます
イメージ 6
                           京都大宮通  夷風
イメージ 7
    京友禅作家  南進一郎さんのアトリエ・兼 遊墨漫画家 南久美子さんのギャラリーとして
    平成10(1998)年  築140年の町屋を改装してスタート   075-451-0325


町屋紅茶の専門店 「 卯晴 ( うはる ) 」 は  ちょっと見つけにくい   で〜す
イメージ 8

前のページで更新の  黒門通 の  「 美鈴 (めいりん) 」 から

南北の通を20m下がって 「 元誓願寺通 」 を 通り越して 40m下がると  左側に
イメージ 9
御膳酢みそき川

この看板の ↑ お店の 正面の道へ 右折して 細い路〜地に入ります
イメージ 10 イメージ 11

小さな町屋の かわいらしいお店で  築80年の 住まいをリフォームして
イメージ 12

かつての 台所だったと想像できる 雰囲気なども残って 
イメージ 13
町屋紅茶館 卯晴(うはる)
イメージ 14

2階もあります
イメージ 16

[ 紅茶館 卯晴 ] ( うはる )
上京区大宮通笹屋町下ル石薬師町689-13
筺075-441-4772   http://www.uharu.com/
お昼 : 11:30〜16:00
休み : 日曜・祝日(不定休あり)
アクセス : 京都駅前バス乗り場 B−2 市バス 101系統
       「 今出川大宮 」下車 大宮通を南へ徒歩約5分
駐車場 : 無

 卯晴のこだわり
自然食材にこだわります。
卯晴では、出来る限り自然素材にこだわり、お食事には
無農薬野菜を使っています。
地元の食材にこだわり 作りたてを届けていただくお豆腐屋さんのおとーふ、
西陣のおじゃこ屋さん 千ひろさんの椎茸昆布・おじゃこを使った
紅茶のお茶漬けなどなど!!

おしながきのあまいものでは  大山バター大山生クリーム
・国産小麦を使用しきび砂糖を使っています。

世界各国の産地の  紅茶をはじめ フルーツの果肉や
香辛料・ハーブなどを加えた  フレーバーティなど30種類
取り揃えております。
イメージ 17

 卯晴のこだわり
バングラデシュの  カジカジ農園の自然農法の紅茶は
店主のおすすめです!!

築100年になろうかという  小さな小さな町家を 「 卯晴 」に
生まれ変わってもらうために  2004年に改装しました。
スス・べんがらを使った  古色塗りを用い 漆喰で仕上げています
二階には  長年のほこりを  洗い流してもらった 立派な松の梁が入っています  だいじなトイレは檜の床で清潔です!!

本棚の本たちは 店主の蔵書( おおげさですね・・ )と
大好きだった 祖母が残してくれた本たち・・・
手にとって  おくつろぎくださいませ〜。
   HPここから転載 

紅茶に関して  オーナーのコダワリは 本格的なもので 

紅茶に関して 全く無知ですが 出された アイスのティーは  

見事なくらい  香り高くて 美味しかった・・・

西陣のここでも 気になるお店を 発見したようです

お昼には  ランチもされていて  美味しいようです

紅茶の通販も されているとのこと!

紅茶以外  店内にオモチャや  絵本があることから

お子さん同伴可能な 環境にある点も魅力です
イメージ 15

カウンターで 紅茶の会話をするのも良し  

2階で ゆっくり読書するのも良し

ゆったりとした 時間が  流れているような感じで

店内全てが座敷になっており  自分の 家にいるような 寛ぎができます
イメージ 18
京都では細い道を「 路地 」と「 図子 」と呼び
使い分けがされています。
過ぎゆく時を たいせつに・・・
京都の路地(ろおーじ)を歩く ㉒
上京区黒門通元誓願寺上ル西側
黒門図子
京都上京区(西陣) 2012.11.
イメージ 1     イメージ 2
黒門通

黒門通  天正18(1590)年 豊臣秀吉の都市改造以後

新たに開設された通りです  猪熊通りと  大宮通 の間に位置しています
イメージ 15
    大宮通 平安京の大宮大路にあたる。
  北は、御薗通りの北から久世橋通りの一筋南に至る。
  途中、二条城で全長10キロメートル中断。
  二条城から南へ東寺系の神泉苑を横にみて、二条陣屋を経て、
  四条大宮〜東寺方面に至る。  <出典・京都の大路小路>
    前ページの 地図を参照ください

  猪熊通 平安京時代につくられた道である。南北に細長く貫通している。
古くには「猪隈」と北の方で呼ばれ、南では「南市門」と名付けられていた。
<<出典・「京都二条城城下町」パンフレット>

通り名の由来は 「 太閤秀吉公 聚楽城の鉄門の有し通りゆえ号す 」 と

記されています

江戸時代には  黒門通りの二条城より  南の御池通り以南では

「 新シ町通 」 「 御太刀松通 」 「 竹屋町通 」 「 丹波屋町通 」 などと

さまざまな名称で  呼ばれていましたが  

昭和に入って  黒門通りに統一されました

北は 「 元誓願寺通り 」 から 南は JR線の手前  梅小路通まで至る

約4.8kmの路です
イメージ 3     イメージ 4

「 黒門通 」 と 立派な名前がついているものの  車が通れない細い道で

古い良い時代が  今もひっそり  息づいている道です
イメージ 5

京都の殆どの路地が  そうであるように  ここも人影が無く
イメージ 6

ひっそりして  狭い玄関の前に  鉢植えの花が植えられています 
イメージ 7

竹の椅子や  木の切り株が 置かれています  高齢者の方が 多いのでしょう・・・
イメージ 8


こんな控え目な 路地に佇む

隠れ家
イメージ 9

中国料理店 「 美齢( めいりん ) 」 さん

かってホテルの料理長を勤めた    シェフの姿が有ります

1階客席は オープンスタイルで    カウンター2席と2人掛け

4人掛けのテーブル席がふたつ   外観とはまったく違って
イメージ 18     イメージ 10

店内のしつらえは  モダンで上品で  こじんまりとして  

サーブ担当の  若奥さんの趣味なのか

さりげなく  可愛らしさと  品のよさに溢れています 

丁寧に料理された  上品な味で  ひとつひとつのお皿が  非常に丁寧で上品 
イメージ 11
お皿や箸置きも  良い感じ
                                前菜3種
イメージ 12
メインは 海老の甘辛炒め
イメージ 13
揚げ物2種 生麩の天ぷらと鶏の唐揚
柔らかくジューシィで  濃厚な旨味に溢れています

デザートもつきます  シロップもほんのり桂花陳酒風味

そして  中華の ワイルドさも しっかり  寡黙な大将は 若くてハンサムな方で

一心に調理に集中  そして可愛らしい  若奥さんは笑顔で

キビキビとよく動き  好感度抜群  また 足を運びたいお店です
イメージ 14

西陣 町家写真館 の写真家 ・ 水野克比古氏の

ごひいき(贔屓)の  お店のようです

[ 中国料理 美齢 ( めいりん ) ]
上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511
筺075-441-7597
お昼 : 11:30〜14:00  夜 : 17:30〜21:00
休み : 月曜日および不定休

路〜地のオモテ歩き
白峯神宮 ( しらみねじんぐう )
イメージ 16
配流されてその地で歿した  第75代 崇徳天皇第47代淳仁天皇 を主祭神とする
社地は  蹴鞠の宗家であった  公家・飛鳥井家の屋敷の跡地で
摂社の地主社に祀られる  精大明神は蹴鞠の守護神であり
現在では  サッカーのほか  球技全般およびスポーツの守護神とされ
サッカーをはじめとする  スポーツ関係者の参詣も多く
社殿前には サッカーやバレーボールの 日本代表チームや
Jリーグに所属する選手などから奉納された ボールなどが見られる
[ 白峯神宮 ]
京都市上京区今出川通堀川東入ル
筺075-441-3810
拝観時間 8:40 〜 17:30
観料 無料
HP http://www10.ocn.ne.jp/~siramine/

イメージ 17

京都では細い道を「 路地 」と「 図子 」と呼び
使い分けがされています。
過ぎゆく時を たいせつに・・・

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事