ここから本文です
グランテック再生計画
岩手で単身赴任中

書庫全体表示

記事検索
検索

全198ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

連休 東北小旅行

関東は雨がちだったようですが岩手は良い天気でした。

ミッテルと二人の息子が我が単身赴任赴任宅を視察。

掃除をバッチリ、予備の寝袋も干して家族の到着を待ちます。

昼食はお気に入りのエーデルワイン併設のドイツ料理店。

息子に美味いラムを味わってもらう。

妻のミッテルはいくら美味しいと言ってもラムは手を出さない。

一生知ることなく終わるんでしょうな。

イメージ 1




猊鼻渓の舟下り。
船頭さんの民謡は若者も感じ入るところがあったようでした。

イメージ 2



イメージ 3

中尊寺。
何度来てもイイ。

イメージ 9


イメージ 4


気仙沼の海鮮丼。
先日食したものより数段上だったのは家族を連れてきた身として嬉しかった。
イメージ 5


イメージ 6


陸前高田、大船渡の消えてしまった街並みも見てもらいまいました。


最後の朝は赤いトラクターのパン屋で朝食。
イメージ 7

彼らが帰ったあとはゴルフの一人ラウンド。

少し寂しい生活を再開です。
イメージ 8


開くトラックバック(0)

釜石

新鮮な魚介が食べたくなって釜石まで二時間弱ドライブしました。
イクラを噛んだ時の口の中ではじける時パチンと音がします。
オレの住んでる北上のスーパーでもホヤなど太平洋岸から運ばれてきていますが鮮度が違いますよ。

イメージ 1


釜石港の街はあの悲しい大津波にのまれたあとほとんど全ての建物が新しくなっています。
向こう側のビルにある津波水位までまた津波が来ればジムニーはのみ込まれてしまう高さです。
イメージ 2

釜石は近代製鉄発祥の地として長崎、北九州地区と同時に世界遺産に登録されました。

鉄の歴史館で製鉄のお勉強。
高炉から銑鉄を取り出すのに47回失敗して48回目に成功したんだと。
これを成し遂げたのは郷土の偉人、盛岡生まれの大島高任だそうです。
彼は晩年、日本で初めてワイン作りをやったんだと。
凄いチャレンジャーですね。

イメージ 3

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

ジテツウ再開

東京時代の通勤時間は一時間半。

岩手は車で15分。

そりゃもう快適ですが運動不足になります。

今週はおそるおそるジテツウ再開。片道7キロ。

長い登りがあります。

2日目、信号待ちの時、散歩中の犬にふくらはぎを舐められました。笑

3日目、目の前をリスが横切りました。

新鮮な体験です。天気の良い時に通勤道の写真を撮ってみますね。

下の写真は駆除した蛇です。

殺さずに空き地に返しました。

毎年スズメの巣を狙ってやってくるそうです。

昨夜は職場の歓迎会。  北上の一番鮨。

大谷選手来所時の大きな写真がかけられていました。 
日本酒をぐいぐい行く部下の社員に(女性です)付き合って酒飲みすぎで今日は1日グダグダして過ごしました。

外は雨だし。

イメージ 1

開くトラックバック(0)

全198ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事