379日記

7年ぶりにメキシコから帰ってきました

全体表示

[ リスト ]

視力回復!

日本に戻って真っ先にしたのは家探し、そして2番目は視力回復手術。。。
両目ともに視力0.05以下で使い捨てコンタクトの欠かせない生活を強いられていた私、メキシコにいる頃から、日本に戻ったら必ずやろうと決めていたものです。

数年前、メキシコの日本人駐在員の間ではレーシックという視力回復手術が大流行。私の周りでも10人くらいはやりましたね。勿論、日本よりはるかに安いです。
しかし、大切な眼だけに、やはり術後も安心できる日本で、そして最も信頼の置ける医師の下でやりたいと考えており、皆の喜びの声を聞きつつも、メキシコでのオペは踏みとどまってました。

帰国の前後に散々調べた挙句、あの松坂投手が手術したことで有名な某クリニックへ。講習会で院長の話を1時間ほど聴いた後、迷わずその日のうちに手術をお願いしました。
その先生は日本で主流の角膜をペラっとめくる"レーシック"に対しては少々批判的な方です。一方、回復にはやや時間が掛かって術後数日間痛みも伴うものの、安全性においては優れているとされる"PRK"という方法を推奨されています。もちろん私もそれに従いました。(レーシックが危ないという訳ではありません)

手術は約15分。まばたきしない様にまぶたを固定され、バチバチバチッっとそれぞれ40秒ほどレーザー照射。角膜の焼ける匂いがしてやや不安でしたが、本当にあっという間に終了。直後から0.7くらいは見えるようになっており、(裸眼で)歩いてホテルへ戻りました。
ただ、その後2日間は聞いていた通り、かなり痛みがありましたね。

先日視力を測ってみると既に1.2と1.5。毎朝コンタクトなしで爽やかな朝を迎えられるって素晴らしい!しかも有難い事に乱視も同時に矯正されるので、今までハッキリ輪郭の見えなかった月もくっきりです。

今後も経過を見守っていく必要はありますが、今のところかなり満足しています。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

きゃー、読んでるだけで怖いよ〜っ(≧Д≦;裸眼でよく見えるって言うのは素晴しいけど、私にはその勇気は一生持てないなぁ。う〜ん、379くん、すごすぎるっ(笑)

2007/1/8(月) 午後 10:41 [ ♪りんたん♪ ] 返信する

顔アイコン

私も視力は0.0?…。常々不自由を感じています。

2007/1/12(金) 午後 11:42 マスオ 返信する

顔アイコン

りんたん:確かに、うまくいったから良かったものの、無理してリスク犯すことはないかもしれないね。勇気というか向こう見ず!?

2007/1/14(日) 午前 8:14 mst 返信する

顔アイコン

マスオさん、その不自由、ひじょ〜によく分かります。昔、視力回復センターとか流行ってましたよね。今ではほんの15分ほどで視力を取り戻す術があるんですね、全くすごいことです。

2007/1/14(日) 午前 8:20 mst 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事