遺構めぐりと旅日誌

最近は産業遺産・土木遺産を含めた遺構めぐりが好きです

全体表示

[ リスト ]

五代松鉱山跡を探検

奈良県吉野郡天川村に五代松鉱山跡地があるらしい。
主に磁鉄鉱を採掘していたが、今から36年前の1981年に閉山となった。
地元の人(まあ、飲み屋の親父)から、プチ探検にはちょうどいいよとの情報があったので、でかけてみた。
ネットで検索したがはっきりとした情報は無い。ゴロゴロ水の採取場の近くみたいなので、そこに行ってみる。
ゴロゴロ水の採取場所は駐車場がメチャ広い。山奥の一大観光地だ。ただ、そこは駐車料金が500円もする。こら、ぼったくりやわ。そこで、先に進む。
その先に、廃墟らしき建物を発見。やむおえなく、道の拡幅したところに停める。

イメージ 1














(株) 山 。。。 どういうことやろ。

イメージ 2














ここは、鉱石の積み込み所と思われる。大きさからして4tダンプトラック程度しか入れないと思う。これから想像するに、こじんまりとした鉱山であったことが想像できる。

イメージ 3














少し下がって、全景を撮影してみる。ほぼ、樹木と同化している。存在を知らなかったら、おそらく誰も気づかないだろう。ここに、鉱山があったことを。

イメージ 4














さて、鉱山跡に登ってみよう。選鉱所と思うが、ボロボロに朽ちている。

イメージ 5














ウインチ設備の廃墟だ。どうも、ここの鉱山は、ウインチで鉱石を引っ張りおろしていた感じだ。

イメージ 6














ウインチだが、レールがひかれていたみたいだ。いわゆる、インクライン方式じゃないだろうか。

イメージ 7














隧道みたいのがあるか探してみたが、まったくわからなかった。

イメージ 8














作業員小屋か詰め所みたいなところは、キレイに残っていた。

イメージ 9














鉱山でドロドロになった体をここでキレイにしていたのだろうか。

イメージ 10














鉱山跡などを探索していると、どんな設備があったんだろうかとかを考えたり、人々が仕事をしていた姿を想像するだけで非常に楽しい。
普通の旅行にものたらなくなってきた、完全にマニアな世界へ入った気がする。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事