ここから本文です
おいらの趣味
大きく考え、小さく実行。 最近FACEBOOKの方が更新多いです。

書庫MTB

記事検索
検索

全203ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は前から約束していた人に会いに行ってきました。

6:00出発

目標は「本荘マリーナ」←が間違いの始まり。

自分の変な勘違い。

予定では4時間。

しかーし、本当の目的地はここからさらに30km先。

高橋さんに1時間ちょいも待たせてしまった。

申し訳ないっす。

下道で片道5時間。

覚えておきます。

11時ちょいすぎに到着。

1年ぶりに高橋さんと再会。

あれ?高橋さんの車ない?

「高橋さん何できたの?」

「バイク。」

「まじで!かっこいい〜」

で、彼女の自宅へ行って、ご挨拶。

その後、彼女の所へ、高橋さんバイクの先導で。

かっこい〜

はえ〜


イメージ 1

数分で彼女とご対面。

景色のいい所にいました。

正面には海(木がちょいと邪魔ですけど、昔やよく見えたらしい)

後ろには鳥海山

又来るからね。と。

かえる君の気の利いた準備にあやかりました。

かえる君ありがとう。

その後はまた象潟の海にバックオーライ。

高橋さんに象潟海岸まで送ってもらって、高橋さんとはここでお別れ。

今度は横手に行って、がっちり呑む約束をしました。

その時はみんなで行きたいな。


イメージ 4

イメージ 5

高橋さんの後ろを走っていて分かったこと。

MTBの下りの速さはここからきているのか、と思うようなバイクさばき。

1100ccよ!。

でっかいバイクでひらりひらりとカーブを曲がっていく速さは、

ハンパなかったです。

かっこいいし。

で、彼女の家の近所でお祭りらしきものがやっていたので、そこでおやつを買って

象潟の海でまったりと。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

なんか、後ろから彼女が「くりはらさ〜ん」と呼ばれそうな、感じ。

帰り道は道の駅巡り。

この辺の道の駅はほとんどが温泉付き。

どこも激込み!

いくつか目の道の駅で「本荘バーガー」を堪能。

イメージ 7


めがった〜。

そして、行きもそうだったけど、帰り道も、国道285号と国道105号経由。

国道7号は日当たりが厳しく、暑いので、お山コース。

信号少ない、日陰たっぷり、車の流れもいい。

適度にアップダウンとカーブがあって、運転していて楽しい。

そんなこんなで19:00頃家に到着。

色々思い出しながら、充実した1日でした。

また、来年、そして鳥海山の近く来た時は又会いにいきますね。



この記事に

開くトラックバック(0)

相馬ダム

山ちゃり参加の皆さんお疲れ様でした。

距離が短いのでお片付は、簡単のホイ!でした。

なので、早朝からお借りしたものを返しに行ってきました。

の帰り道。

ん!?
イメージ 1


お〜!
イメージ 2


猿さんでした。
イメージ 3


こちらは親子なのですが、よく見えません。
イメージ 4


おうちに帰って、身支度して出発。

相馬ダムへ下見にGO!

家から1時間弱でダム下のみずべゾーン入口に到着。

ずーっとアスファルトそんなに斜度もきつくない登り。

きれいな川沿いを進むのでサイクリングにはいいですね。

しかし、虹の湖をイメージしてはいけませんよ。

なんにもないです。

イメージ 5


みずべゾーンから道の悪いアスファルトを進むとふれあいゾーン。

といれしまってます。

広場草ぼーぼーです。

利用時間か9:00〜17:00だったかな?不便です。

MTBの初心者用練習所にはいいかも。

イメージ 6


ふれあいゾーンをあとに先に進みます。

ダム1周しようとしたのですが、橋を渡ってすぐに右折をずーっとまっすぐいっちゃいました。

で、ここまできた。

舟打鉱山跡

ふれあいゾーンからここまで10分。

前にも来た事があるな〜。
イメージ 7


午後から仕事だから戻りましょ。

登りの途中で気になる林道の入口があったので帰り道にぱしゃり。

調べてもよくわからん。

イメージ 8


ダム周回道路に戻ってきました。

ここからやばい。

バイクにはのれるが、イタドリがはんばなく道路に飛び出しきているので

上半身を上下に、バイクを左右にとたのし〜。

ハブまで浸かりそうな水たまりが2箇所。

リム隠れるくらいの水たまりたくさん。

途中土砂崩れっぽいとこがあるけどMTBなら通れるね。

分かれ道が数か所あるけど基本、右右へといけばOK。

自分はこの区間にさらに1回間違えた。

100m登って違うなとおもいバックオーライ。

ダム周回ルートでこんなに登るわけないなと戻って正解。

こりゃ、微妙にわからん直線道路だ。

お!

誰か来ている。

バイクか?MTBか?

イメージ 9


10:39
そうまダム1周完
イメージ 10


反対の景色も最高!
イメージ 11


帰りは、「ろうそく祭り」で有名な神社によってきました。

今の時期はろうそくを立てた小屋の中にははいれないようです。
イメージ 12


イメージ 13


Tm :2:02:31
Dst:45.35
Av :722.27
Mx: 56.4

でした。

この記事に

開くトラックバック(0)




その後下りに下ります。
で、こんな橋を4回ほど渡ります。
イメージ 1


木を伐りだしているらしく道路がごらんのありさま。
こんな道が数キロ続くのです。
イメージ 2


タイヤもこんな感じ。
登りでよかった。
これ下りだったら、いやだ。
逆回りだった事を考えると超きつくなりそう。
イメージ 3


この沢で水分補給。
ボトル1本じゃ、足りない。
イメージ 4


四兵衛森林道の入口から某県道を経てここまで1時間半。
こんなにみじかかったっけ?
イメージ 5


バイクはこんな感じになりました。
イメージ 6


足もご覧のとおり。
イメージ 7


このあと、某洗浄にてバイクをきれいにして、足洗って、味噌ラーメン。
めかった。


本日最後のミッション。
マジでヒルボラ。

かなり時間があったのでお昼寝。

呼び出し電話がかかってきたので中に入ると

イメージ 8


めーものくっちゅうな〜。


おっと。H親子発見!
転倒しないようにお気をつけて。

イメージ 9


ヒルボラ、袋づめ等の作業も終わって、さとちょうによって、エネルギーゲン購入.


ぷしゅっと。
イメージ 10


この林道、半時計回りはおすすめできません。

以上。

この記事に

行ってきました。

マジでサイクリング。

ちゃーんとサイクリングでした。

津軽ダム展望所までご一緒して、そこから先へ。

マジで遭難?

するわけもなく。

イメージ 1


まずは、アクアグリーンビレッジANMONに向けてレッツゴー!

上の写真の手前で猿がいたので写真撮ろうとしたけど、ガラホのカメラ使うの初めてだったので撮影するのに手こずっている間にいかなくなった。


さて、四兵衛林道入口に到着

イメージ 2


9:59
やっぱり通行止めなのね。
ちょこっと考えた末、
思い切って某林道にいくことにしました。
イメージ 3


走り始めすぐに
これ。
この先不安になります。
イメージ 4

お!
岩木山!
イメージ 5


きたきた!
みずたまり。
ま、この位序の口。
イメージ 6


ひたすら下って
橋。
イメージ 7


ここは進行方向まっすぐです。
イメージ 8


つづく

この記事に

開くトラックバック(0)

MTBな帰り道

今日は15:00あがりの早番でした。

早番の帰り道、いいとこは明るい!

しかし、15:00すぎると学生さんの帰宅時間とぶつかる。

今日は土曜日なので学校お休みなので安心です。

帰り道前半はほぼアスファルトつまんな〜い。

雪っちゅうか氷の道を選んで帰る〜

岩木高校前から楽しくなる。

超狭いシングル。

少しでもラインがずれると前輪ささってこける。

今回は足つき2回でした。

で、ここ注意ポイント。

松緑の斉藤酒造店前

電柱と壁の間、せま!

イメージ 1


指2本分くらいしか隙間なし。

イメージ 2


自分のハンドルバーは62cmあるので65cm位でひかっかりそう。

自分のハンドルバーの長さ、計っておいてね。

家も近くなってきたときに、おっ!

イメージ 3


明日の朝6:00頃は月が岩木山におちるはず。

天気よければ本丸にいるかも。

この記事に

開くトラックバック(0)

全203ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事