ここから本文です
青森でMTBメインのアウトドア
大きく考え、小さく実行。 最近FACEBOOKの方が更新多いです。

書庫MTB

記事検索
検索

全203ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

MTBで初詣

今日はやっと仕事帰りにMTB初詣に行けました。
イメージ 3



場所はあそこね、あそこ。
袋宮寺
イメージ 1

日が暮れてから行ったので、こんな感じ。
おみくじ引いてきました。
でっかい筒を逆さにして出てきた棒に書いてある数字を
棚の引き出しから番号探して取り出す。
今までにやったことないおみくじ。
これは楽しい。

しかし出た番号が
九十四
あまりよくない気がする・・・
で引き出しから九十四のおみくじをとりだしてよんでみると

酒を慎むべし、ツマラぬ者と交際すべからず
よろづつしみ深くして、業に勉強すれば遂に立身出世して安楽なるべし、酒をつつしまざれば大なる害あり

と・・・
とほほ〜、お酒つつしむべしときた〜。
ん?!
呑めばだめってことではないな。
なら大丈夫!

ほかにも色々書いてありましたが、いい事だけ見たことにしておこう。

そして、おみくじを見てびびったのか、お守りを2つ頂きました。
イメージ 2


最後に、財布の小銭全部、お賽銭して、
今年もMTBで事故怪我ありませんように。
イベントでみんなが楽しく、怪我なくすごせますように
とお祈りしてきました。

みなさんも、ぜひ

袋宮寺

へ自転車初詣いきましょ〜!






この記事に

開くトラックバック(0)

待ちに待った、八幡平のレースに参加してきました!
山ちゃりレースを始める前からずーっとやっているLife8さん主催のMTBレースです。
今回は?も?トレランもあり!
自分は膝が悪く、下りで走るとすぐに痛めるのでトレランはパスです。

さあ、3:00起き〜の速攻出発。
天気予報は曇りだったはず、
だが雨〜。
こりゃやべ〜、あっちは雪かも。
案の定、標高の高い所では雪。
スタッドレスに履き替えているから問題なし。
6:00頃、県民の森到着。
寒くて外でられん。
雨が降ったり、雪が降ったり。
ワンタッチタープ出さずに車で待機です。
イメージ 2


7:00受付
8:00スタートです。
スタートゲート前では、よさこいチームが応援してくれてました。
寒い中、ありがとうございます!
イメージ 5


10秒前・・・・・・・・・
カスっ!(失敗、そうまとおなじやん、そうまの場合わざとですけど。)
スタートして下さい!
で、一斉スタート。
道よくわからん。
で、後ろにそうまの大会に来てくれたFさんがいて、道を教えてもらいながら。
で、途中で後ろ振り向いたらだれもいない。
一瞬やっちまったか?
と思ったがすぐに表れたので一安心。
その後、調子よく周目トップでぶっちぎって?いたが道を間違えて、
スタッフが叫んでいるも、何をいっているのかよく聞こえず、2位の選手を応援しているのかと勘違い・・・
だんだん道が「いわぶちっく」な道となり、間違えたとも思わず、ガンガン進む。
目印のテープもぶら下がっているし。
1周10km前後のコースで現在の距離数と、ここを引き返した場合の計算が合わなくなってきた。
やっぱあそこで叫んでいたスタッフのとこに分岐でもあったのかな?
と思いつつも進んで行く。
これまた面白くて面白くて、登りのシングルだけど、どんどん進んでいく。
お〜滝だ〜。スタッフもいて。
ここMTBのこーすじゃなくて、トレランのコースなんですけど。
やっぱり〜。ついでだから初めてみた七滝の写真を撮って
イメージ 1


登ってきた道を下って〜。
これまたおもろ〜!
でも、よくよく考えるとこの道MTBすれ違いできないから
MTBコースじゃないんだなとおもいつつ楽しく下山。
本コースに戻って、スタッフに何人先いった?
と聞いたところ8人位かな?

ぬお〜ここから8人抜きか〜!
(後からわかりましたが、ミスった距離、登って下って3km)
気合入った!
試走していないシングル下りもガンガン攻める。

2周目突入!
トレラン選手もコースの混ざっているので、抜かす時は声かけて、
追い抜く時には「ファイト!」と声かけて。

途中かわいい女の子が誘導のお手伝いをしていたので、
途中で買ってきた、バナナパウンドケーキを、はいどうぞってあげたりして。

最後のカーブまであきらめずに全開で踏んで、下って
4〜5人しか抜けなかった。
一体何位だったのかは、表彰式のお楽しみにとっておいて、
ゴール後はお昼ご飯まで1時間ちょいあるので、参加賞のロイヤルホテルへGO!
11:00〜のお風呂1番のり!
たしか、ここ入浴料で1000円のはず。
でっかくて最高!
ガラスの向こうは露天風呂!
シャンプーも何種類もおいてあって何回でも体洗いたくなっちゃう。
イメージ 3

12:00からはお昼ご飯。
こちらも参加料に含まれております。
メニューはおにぎりと手作りキノコ汁。
うめ〜!
具材は底の方に沈んでおります。
イメージ 4

13:00から表彰式。
亜華音は10km女子1位!
完走入賞です。

自分は
MTB20km、40代の部で3位。
イメージ 6

お〜まさか入賞しているとは、ガンガン攻めてよかった〜。
賞品はサイクルジャージ!
イメージ 7

あざ〜す!

他にも参加賞にはちょいと小さめだけどどこにでも取り付けられそうな
infiniのLEDライトと、ちょっとした補給食の詰め合わせと天然水500ml1本ありました。

で、今回一番の勝負に出た、じゃんけん大会。
色々賞品があり、欲しい人がじゃんけんして勝ち取るシステム。
決勝であいこになると、リセット。
ほぼ全部に挑戦したがあえなく惨敗。
最後は60000円ちょいのFELTのクロスバイクが賞品!いくぞ〜!
でやっぱり駄目。
じゃんけん大会は自分向きでないと。


大会通して楽しかった〜。
岩手のMTBチームの面々とお話できたし。
紅葉と雪、MTB選手の中で唯一「七滝」も見てきたし。

今年は自分で3イベント+@こなして、やっと楽しめるレースでした。
多少雪がちらつく中でのレースだったけど、レース中はそんなのまったく関係ないね。
逆に火照ったからだをちょうどよく冷ましてくれる感じでした。

来年も11月第一日曜日開催とのことなので、みんなで遊びにいこ〜!
弘前からだとオール下道でも片道3時間だしね。
タイヤ交換はしておかないとだめよ〜。

ではでは。









この記事に

開くトラックバック(0)

今日は前から約束していた人に会いに行ってきました。

6:00出発

目標は「本荘マリーナ」←が間違いの始まり。

自分の変な勘違い。

予定では4時間。

しかーし、本当の目的地はここからさらに30km先。

高橋さんに1時間ちょいも待たせてしまった。

申し訳ないっす。

下道で片道5時間。

覚えておきます。

11時ちょいすぎに到着。

1年ぶりに高橋さんと再会。

あれ?高橋さんの車ない?

「高橋さん何できたの?」

「バイク。」

「まじで!かっこいい〜」

で、彼女の自宅へ行って、ご挨拶。

その後、彼女の所へ、高橋さんバイクの先導で。

かっこい〜

はえ〜


イメージ 1

数分で彼女とご対面。

景色のいい所にいました。

正面には海(木がちょいと邪魔ですけど、昔やよく見えたらしい)

後ろには鳥海山

又来るからね。と。

かえる君の気の利いた準備にあやかりました。

かえる君ありがとう。

その後はまた象潟の海にバックオーライ。

高橋さんに象潟海岸まで送ってもらって、高橋さんとはここでお別れ。

今度は横手に行って、がっちり呑む約束をしました。

その時はみんなで行きたいな。


イメージ 4

イメージ 5

高橋さんの後ろを走っていて分かったこと。

MTBの下りの速さはここからきているのか、と思うようなバイクさばき。

1100ccよ!。

でっかいバイクでひらりひらりとカーブを曲がっていく速さは、

ハンパなかったです。

かっこいいし。

で、彼女の家の近所でお祭りらしきものがやっていたので、そこでおやつを買って

象潟の海でまったりと。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

なんか、後ろから彼女が「くりはらさ〜ん」と呼ばれそうな、感じ。

帰り道は道の駅巡り。

この辺の道の駅はほとんどが温泉付き。

どこも激込み!

いくつか目の道の駅で「本荘バーガー」を堪能。

イメージ 7


めがった〜。

そして、行きもそうだったけど、帰り道も、国道285号と国道105号経由。

国道7号は日当たりが厳しく、暑いので、お山コース。

信号少ない、日陰たっぷり、車の流れもいい。

適度にアップダウンとカーブがあって、運転していて楽しい。

そんなこんなで19:00頃家に到着。

色々思い出しながら、充実した1日でした。

また、来年、そして鳥海山の近く来た時は又会いにいきますね。



この記事に

開くトラックバック(0)

相馬ダム

山ちゃり参加の皆さんお疲れ様でした。

距離が短いのでお片付は、簡単のホイ!でした。

なので、早朝からお借りしたものを返しに行ってきました。

の帰り道。

ん!?
イメージ 1


お〜!
イメージ 2


猿さんでした。
イメージ 3


こちらは親子なのですが、よく見えません。
イメージ 4


おうちに帰って、身支度して出発。

相馬ダムへ下見にGO!

家から1時間弱でダム下のみずべゾーン入口に到着。

ずーっとアスファルトそんなに斜度もきつくない登り。

きれいな川沿いを進むのでサイクリングにはいいですね。

しかし、虹の湖をイメージしてはいけませんよ。

なんにもないです。

イメージ 5


みずべゾーンから道の悪いアスファルトを進むとふれあいゾーン。

といれしまってます。

広場草ぼーぼーです。

利用時間か9:00〜17:00だったかな?不便です。

MTBの初心者用練習所にはいいかも。

イメージ 6


ふれあいゾーンをあとに先に進みます。

ダム1周しようとしたのですが、橋を渡ってすぐに右折をずーっとまっすぐいっちゃいました。

で、ここまできた。

舟打鉱山跡

ふれあいゾーンからここまで10分。

前にも来た事があるな〜。
イメージ 7


午後から仕事だから戻りましょ。

登りの途中で気になる林道の入口があったので帰り道にぱしゃり。

調べてもよくわからん。

イメージ 8


ダム周回道路に戻ってきました。

ここからやばい。

バイクにはのれるが、イタドリがはんばなく道路に飛び出しきているので

上半身を上下に、バイクを左右にとたのし〜。

ハブまで浸かりそうな水たまりが2箇所。

リム隠れるくらいの水たまりたくさん。

途中土砂崩れっぽいとこがあるけどMTBなら通れるね。

分かれ道が数か所あるけど基本、右右へといけばOK。

自分はこの区間にさらに1回間違えた。

100m登って違うなとおもいバックオーライ。

ダム周回ルートでこんなに登るわけないなと戻って正解。

こりゃ、微妙にわからん直線道路だ。

お!

誰か来ている。

バイクか?MTBか?

イメージ 9


10:39
そうまダム1周完
イメージ 10


反対の景色も最高!
イメージ 11


帰りは、「ろうそく祭り」で有名な神社によってきました。

今の時期はろうそくを立てた小屋の中にははいれないようです。
イメージ 12


イメージ 13


Tm :2:02:31
Dst:45.35
Av :722.27
Mx: 56.4

でした。

この記事に

開くトラックバック(0)




その後下りに下ります。
で、こんな橋を4回ほど渡ります。
イメージ 1


木を伐りだしているらしく道路がごらんのありさま。
こんな道が数キロ続くのです。
イメージ 2


タイヤもこんな感じ。
登りでよかった。
これ下りだったら、いやだ。
逆回りだった事を考えると超きつくなりそう。
イメージ 3


この沢で水分補給。
ボトル1本じゃ、足りない。
イメージ 4


四兵衛森林道の入口から某県道を経てここまで1時間半。
こんなにみじかかったっけ?
イメージ 5


バイクはこんな感じになりました。
イメージ 6


足もご覧のとおり。
イメージ 7


このあと、某洗浄にてバイクをきれいにして、足洗って、味噌ラーメン。
めかった。


本日最後のミッション。
マジでヒルボラ。

かなり時間があったのでお昼寝。

呼び出し電話がかかってきたので中に入ると

イメージ 8


めーものくっちゅうな〜。


おっと。H親子発見!
転倒しないようにお気をつけて。

イメージ 9


ヒルボラ、袋づめ等の作業も終わって、さとちょうによって、エネルギーゲン購入.


ぷしゅっと。
イメージ 10


この林道、半時計回りはおすすめできません。

以上。

この記事に

全203ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事