全体表示

[ リスト ]

平成万葉歌仙三十「秋の百夜」の巻〜ウ四

起首 2009/10/26(月)

この夜らの早く明けなばすべを無み秋の百夜(ももよ)を願ひつるかも(笠金村・万4-548)

発句 何時の間に秋の百夜(ももよ)の「三十巻」  不遜 秋
脇   一燦にして映ゆる若月           宣長 秋 月
第三 虫時雨子供心に母呼びて           不 秋
四   年々速くなりゆく一年            宣 雑
五  はろばろと思えば遠く来たもんだ       不 雑
六   架空の人と我が冬の旅         宣 冬

一  ブラジルの友の便りへ雪のこと        不 冬
二   コンクリートより人の通い路    宣 雑
三  新人と呼ばれし日々が懐かしい        不 雑

四  宣 雑 恋
五  不 雑 恋
六  宣 雑 恋


(下野通信)

三  新人と呼ばれし日々が懐かしい        不 雑

http://zouhai.com/



深見けん二

集まりて老人ばかり子規祀る

俳人の平均年齢はなぜかくも高いのか。俳人は年寄りばかりで、年寄りになると「花鳥諷詠」が好きなると言って虚子門の人に叱られたことがある。老いて旧守に走るのを予定調和というのだろうか。花鳥諷詠が旧守だといえばまた異論はあることだろう。若い頃は前衛、老いて旧守。もしその逆があればそういう人間には興味が湧くのにと思う。同じ句集にこの句にならんで「新人と呼ばれし日あり獺祭忌」がある。こう詠まれると子規像が俄然青春の趣をもって迫ってくる。どの時代もそこに関わる人の志次第だとこれら二句が主張している。『蝶に会ふ』(2009)所収。(今井 聖)

(讃岐通信)

二   コンクリートより人の通い路     宣 雑
三  新人と呼ばれし日々が懐かしい    不 雑

四  上臈なれど男にしびれ    宣 雑 恋
   廓文化を支えし女      宣 雑 恋
   真の笑いは遊郭の粋     宣 雑 恋

一葉作品における遊郭の「粋(いき」
大音寺前に暮らす人々の中で,一番多いのは,一葉が「廓者」(くるわもの)と呼んでいる,吉原遊廓の<中>の仕事で暮らしを立てている人々。小説『たけくらべ』を深く理解するには,廓の<中>の社会と廓の文化に,多少とも通じていなければならない。
 私たちは,現在の吉原(ソ−プランド)を見て,<廓>を想像してはならない。それどころか,吉原は,江戸文化の核とも言える<歌舞伎>と<浮世絵>を背後から支えていた<江戸文化の酒蔵>とも言うべき位置にある。吉原遊廓の廓文化を,一つのキ―ワ―ドに要約するならば,江戸の人々にとって,<いき>な男,<いき>な女こそが,限りなく美しく,楽しく,すてきでカッコが良かった。<いき>は,江戸の人々にとって,そのために人生を生きる<目的>でもあった。
『たけくらべ』が,暗く悲しい主題を扱った小説でありながら,童話(メ―ルフェン)のように明るく,笑いを噛み殺すのに苦労するほど,滑稽さ(おかしさ)に満ちているのは,吉原遊廓が<いき>の文化の生誕地であり,大音寺前に住む人々も,貧しいけれども<いき>に暮らす江戸っ子だった。
   



 






 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事