輝きの時 "Carry Out Your Life !"

今、生きることを考えてみませんか

全体表示

[ リスト ]


 
 
 

ただ 主に 依りたのみ
仰ぎのぞむ 者
主は たえに 導かん
十字架の 重荷より
砂の 上に 家を
建てし 者 ならず
(Georg Neumark „Wer nur den lieben Gott läßt walten“ 1657 第1節)

憂い われに かい なく
心 圧(お)しつぶす のみ
痛みを もて
嘆くとも 益(えき) ありや
ただ 敗北 のみ
嘆息(ためいき) もて 起きいで
涙と ともに 床に 入れば とて
ただ そは むなし
おのが 十字架に
悲しみ つもる のみ
みな 主に ゆだね
進みゆく こそは まことの 道
(以下Georg Neumark 同上の各節の書き換え)

主に 歌い 祈りて
誠(まこと) つくすべし
豊かなる 祝福
いよよ(いよいよ) 優(まさ)りゆかん
依りたのむ 者を
主は 忘れまさず
(Georg Neumark 同上 第7節)

 
 冒頭に紹介したのはコラール・「ただ愛する神の摂理にまかす者」です。「コラール」(Choral)というのは、元来ルター派の教会で歌われる讃美歌のことですが、現在では讃美歌の形式に従った作品や、讃美歌に類似した作品をも含めて「コラール」と呼ぶことが多いようです。
 今日は夏の夜空に遥かなる「平和」の想いを託して、ゲオルグ・ベームのコラール・パルティータ 、「ただ愛する神の摂理にまかす者 "Wer nur den lieben Gott lasst walten"」をお送りすることにしましょう。
 
 ゲオルグ・ベーム(Georg Böhm,1661〜1733年)は中部ドイツのチューリンゲンに生まれたオルガニスト兼作曲家であり、1698年から世を去るまで、リューネブルクの聖ヨハネ教会のオルガニストを務めたことは以前の記事にも書きましたが、チューリンゲンはあの大バッハが生まれて育った地です。バッハは1685年、中部ドイツ・チューリンゲン地方のアイゼナハに、宮廷楽師の末子として生まれています。この町の聖ゲオルク教会ではバッハのおじにあたるヨハン・クリストフ・バッハがオルガニストを務めていました。ヨハン・クリストフ・バッハは大バッハ以前のバッハ一族の中でも最高のバッハと目されたすぐれた音楽家でした。(アイゼナハ時代、1685〜95年)
 
 僅か10歳にして両親を失ったバッハは、小村オールドルフでオルガニストを務める長兄、ヨハン・クリストフ・バッハのもとに引き取られることになります。ここでバッハは兄ヨハンからチェンバロの手ほどきを受けますが、瞬く間にチェンバロの奏法をマスターしてしまいます。(オールドルフ時代、1695〜1700年)そして5年後、15歳になったバッハは兄の庇護の下から離れるべくドイツのリューネブルクに赴きます。(=リューネブルク時代、1700〜1702年)リューネブルクで寄宿生として聖ミカエル教会の聖歌隊員で歌う傍らで、バッハはオルガンの勉強を始めますが、この時バッハがオルガンの先生として師事したのが当時中部ドイツで最も高名なオルガニスト、ゲオルグ・ベームだったといわれています。現在の所資料的な裏付けはないようですが、バッハがベームから大きな影響を受けたことは間違いありません。
 
 ベームの大きな功績の一つとしてオルガンによるコラール・パルティータという形式を創作したことがあげられますが、これは鍵盤楽器によって演奏されるコラールに基く変奏曲のことです。今日紹介するコラール・パルティータ「ただ愛する神の摂理にまかす者」は、コラール「ただ愛する神の摂理にまかす者(統べたままに)」に基いて7つの変奏曲が繰り広げられていきます。
 
 この作品はベームの厚い信仰心とこころの嘆息とが伝わってくるような滋味溢れる作品ですね。今日はチェンバロの名手、グスタフ・レオンハルトのチェンバロとKees Rosenhartのオルガンによる演奏でコラール・パルティータ「ただ愛する神の摂理にまかす者」をお送りしましょう。それではお楽しみください。
 
 
 
 
















閉じる コメント(2)

アバター

私は何かをしながら音楽を聞くときはチェンバロ曲、音楽だけを聞くときはオルガン曲が多いです。

2015/8/9(日) 午前 1:50 [ 貧乏兼業大家 ]

顔アイコン

> 貧乏兼業大家さん、コメントをありがとうございます。
音楽のある生活は素晴らしいものですね!
私も音楽がなければもはや生きていけないのではないかと思うことが縷々あります!

2015/8/9(日) 午後 0:32 [ maskball2002 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事