輝きの時 "Carry Out Your Life !"

今、生きることを考えてみませんか

全体表示

[ リスト ]







 
 おはようございます。冒頭に紹介したのは故ジム・クロウチが歌うミュージカルの名曲、「オールマン・リヴァー」(作曲:ジェローム・カーン、作詞:オスカー・ハマースタイン ミュージカル「ショウ・ボート」より)です。最近クッキー・モンスターが「iPhone 6s」、Siriのハンズフリー機能を使って大好物のチョコ・クッキーを作るというコマーシャルがオン・エアされていますが、そのバックに流されているのがジムクロウチの「タイム・イン・ア・ボトル」!クッキー・モンスターは「セサミ・ストリート」が放映されていた頃から、その何とも言えない愛らしさが好きで、学生時代は「セサミ・ストリート」を見るのを楽しみにしていました。しかも今回のコマーシャルにはジムの名曲「タイム・イン・ア・ボトル」まで流されてます!そこで今日はジムの「タイム・イン・ア・ボトル」の記事を再投稿してみることにしましょう。

 You Tubeを検索していたら、1960年代〜1970年代始めにかけて活躍し、1973年9月20日、不慮の飛行機事故で若くして亡くなったジム・クロウチの動画を見つけることができました。このブログでもお気に入りの名曲、「タイム・イン・ア・ボトル」や「ラスト・アメリカン・ヒーロー」等を紹介しましたが、彼の動画を見ることができたのは望外の幸せでした。今回の動画は73年のライブのものですが、73年といえば奇しくもジムが世を去らなければならなかった年…合掌。

 ジム・クロウチのヒット曲がラジオから頻繁に流れていたのが、私が小学生〜中学生の頃にかけて、丁度思春期に入る難しい時期ですね。私とジムとの出会いは大ヒットを記録したシングル盤「ラスト・アメリカン・ヒーロー」、彼の歌声はどこか多感な少年を優しく包み込んでくれる温かさを持っていました。ジムのギターのソロでゆっくりとイントロが導入され、それに続いて彼の温かい歌声が流れていきます!一聴しただけでこの曲に酔いました!!


 Like the pine trees lining the winding road,I got a name, I got a name;
 ワインディング・ロードに沿って生えているマツの木みたいに,オレにだって名前がある
 And I'm gonna go there free.... Like the fool I am and I’ll always be, I got a dream, I got a dream.
 たとえうまく行かなくても自由でいたい。オレは今も,これからも愚かだろう。でも俺には夢がある、  夢があるんだ。
                                                       

 当時の私はジムの歌声がアメリカン・ドリーム=自己実現は必ずできるんだと優しく諭してくれているように感じたものでした。これ以来私はすっかり彼の歌の虜になってしまいましたが、続いてリリースされた「タイム・イン・ア・ボトル」でその思いは決定的になりました。さて次はどんな作品をリリースしてくれるのかと思っていた矢先に悲劇が訪れました・・・。

 ジム・クロウチ(Jim Croce 1943〜1973年)は1943年生まれのアメリカ人、現場工事員や学校の教員等の職を転々とし苦労を重ねながらも歌手を目指し、72年にABCから初のアルバム「ジムに手を出すな "You Don't Mess Around With Jim"」をリリースします。このアルバムに収められたタイトル曲がシングル・カットされヒットし、初の全米トップ10入りを果し、やっと念願の歌手として認められます。

 続いてリリースした2作目のアルバム "Life And Times"(ABC)からシングル・カットされた「リロイ・ブラウンは悪い奴 "Bad Bad Leroy Brown"」はヒット・チャートのNo.1に輝き、ついにジムは全米で名実共に一流の歌手として認められることになりますが、その彼を悲劇が襲うことになります。

 1973年9月20日、いつものようにジムと彼の仲間はコンサートを終えて次のコンサートへに向かう小型チャータ機(ビーチクラフトD-18)に乗り込みます。しかし、飛行機が離陸した直後、機体が木に接触。飛行機は地面に叩きつけられ、ジムとその仲間はそのまま帰らぬ人となってしまいました。ジムは享年30歳!やっとこれから本当の活躍が始まるという矢先の出来事でした。そして彼が帰らぬ人となって3ヶ月後の73年12月に、ジムの最後のオリジナルアルバム"I Got A Name"(ABC)がリリースされます。このアルバムの冒頭を飾った曲が「ラスト・アメリカン・ヒーロー」のテーマ・ソングでした。
                                                               
  「タイム・イン・ア・ボトル "Time In A Bottle"」はジムのファースト・アルバム「ジムに手を出すな」に収められた曲ですが、彼の死後にシングル・カットされた名曲です。ジムのギターの物悲しい旋律と、その歌詞の奥深さ!!この美しい曲の前ではもう言葉は必用ないでしょう。「タイム・イン・ア・ボトル」は「リロイ・ブラウンは悪い奴」と共にビルボードのヒットチャートでNo.1に輝きました。

 今回見ることができた動画は1973年のコンサート(30分ほどのVideoからの映像ですので、画質は決して良いといえるものではありません)と画像を16:9に編集した高画質のもの9曲(何年のコンサートかは不明)ですが、ジムのライブ・コンサートでの雄姿とその温かい歌声が聞けるのは何物にも代えがたい喜びです。

  なお、タイトルの「拝啓 事務・クロウチ様」はもう随分前にテレビで、斉藤由紀が大きなジムの写真を前にして「拝啓、ジム・クロウチ様」と言って始まるカセット・テープのコマーシャルから頂いたものです。しかし、現在の日本では彼の名前が忘れ去られようとしているのは本当に寂しいことです。(ウィキペディアでジム・クロウチを検索してみると、日本語でのサイトを見つけることができませんでした・・・)
またクイーンがジムのこの作品へのオマージュとして"Bring Back That Leroy Brown "(リロイ・ブラウン)をリリースしたのは有名な話ですね。

 今日はジムのライブの動画から「リロイ・ブロウンは悪い奴」と「タイム・イン・ア・ボトル」をオリジナルのヴァージョンでお送りします。お楽しみください。(「タイム・イン・ア・ボトル」の動画にはジムの生涯の伴侶になったイングリッド・クロウチとまだ幼い息子のエイドリアン・ジェイムス・クロウチとの微笑ましい交流の姿も映し出されています)

 *73年のライブはこちらのサイトで鑑賞できます。https://www.youtube.com/watch?v=5Do-XX2m9Tg









"Bad, Bad Leroy Brown" / 「リロイ・ブラウンは悪い奴」

Well the South side of Chicago
Is the baddest part of town
And if you go down there
You better just beware
Of a man named Leroy Brown

シカゴの南半分は
この町のなかでも最悪の場所さ
あそこへ行くときは
気をつけた方がいいぜ
リロイブラウンという名の奴に

Now Leroy more than trouble
You see he stand 'bout six foot four
All the downtown ladies call him Treetop Lover
All the men just call him Sir

リロイときたら厄介ごとなんてものじゃ済まない
奴の身長は6フィート4インチ
場末の女たちはのっぽのいい人って呼んでる
男たちは、サー(Sir)と声をかける

Chorus:
And it's bad, bad Leroy Brown
The baddest man in the whole damned town
Badder than old King Kong
And meaner than a junkyard dog

リロイブラウンはワルの中のワル
くそったれな街の中でも最悪の男
老いぼれのキングコングよりももっとワルで
ごみ捨て場の野良犬よりも卑劣な男

Now Leroy he a gambler
And he like his fancy clothes
And he like to wave his diamond rings
In front of everybody's nose
He got a custom Continental
He got an Eldorado too
He got a 32 gun in his pocket for fun
He got a razor in his shoe

リロイはギャンブラーさ
ケバい服がお気に入り
みんなの鼻先で
ダイヤの指輪をひけらかすのが大好き
特注のコンチネンタルを乗り回し
おまけにエルドラドだって持っている
32口径をポケットにねじ込み
靴には剃刀を隠してる

Chorus:
And it's bad, bad Leroy Brown
The baddest man in the whole damned town
Badder than old King Kong
And meaner than a junkyard dog

リロイブラウンはワルの中のワル
くそったれな街の中でも最悪の男
老いぼれのキングコングよりももっとワルで
ごみ捨て場の野良犬よりも卑劣な男

Now Friday 'bout a week ago
Leroy shootin' dice
And at the edge of the bar
Sat a girl named Doris
And oo that girl looked nice
Well he cast his eyes upon her
And the trouble soon began
Cause Leroy Brown learned a lesson
Bout messin' with the wife of a jealous man

先週の金曜日のことだ
リロイはサイコロをやっていた
バーの端っこの席に
ドリスという名の女が座っていた
奮いつきたくなるようないい女だ
リロイはちらちらと視線を送る
すぐにトラブルがもちあがった
つまりリロイブラウンは学んだわけさ
焼餅焼き男の女房にちょっかいを出すとどうなるかって

Chorus:
And it's bad, bad Leroy Brown
The baddest man in the whole damned town
Badder than old King Kong
And meaner than a junkyard dog

リロイブラウンはワルの中のワル
くそったれな街の中でも最悪の男
老いぼれのキングコングよりももっとワルで
ごみ捨て場の野良犬よりも卑劣な男

Well the two men took to fighting
And when they pulled them off the floor
Leroy looked like a jigsaw puzzle
With a couple of pieces gone

取っ組み合いが始まった
ふたりを床からひき起こした時には
リロイの身体はまるでジグソーパズル
かけらがいくつか無くなっていたぜ

Chorus:
And it's bad, bad Leroy Brown
The baddest man in the whole damned town
Badder than old King Kong
And meaner than a junkyard dog

リロイブラウンはワルの中のワル
くそったれな街の中でも最悪の男
老いぼれのキングコングよりももっとワルで
ごみ捨て場の野良犬よりも卑劣な男

(注1)コンチネンタル  リンカーン・コンチネンタル[車]
(注2)エルドラド   キャディラック・エルドラド[車]

                                    Bad, Bad Lery Brown 訳詩 庄野 健









”Time in a Bottle" 「タイム・イン・ア・ボトル」

If I could save time in a bottle
The first thing that I'd like to do
Is to save every day
Till eternity passes away
Just to spend them with you

もし時を瓶に入れてとっておけるなら
最初にしたいことは
一日一日をとっておくこと。
永遠が消え去るまでとっておきたい
ただあなたと過ごすために。

If I could make days last forever
If words could make wishes come true
I'd save every day like a treasure and then,
Again, I would spend them with you

もし私に日々が永遠に続くようにできる力があれば
もし言葉で願いが叶うならば
私は宝物のように一日一日を取っておく。
そうすれば再びあなたとの日々を過ごせるだろう。

But there never seems to be enough time
To do the things you want to do
Once you find them

時間はいつも十分あるとはいえない。
したいことが見つかっても
それをやるだけの時間は十分にはないものだ。

I've looked around enough to know
That you're the one I want to go
Through time with

振りかえって見てわかった。
あなたこそ私がいっしょに
時をすごしたい人だということが。

If I had a box just for wishes   
And dreams that had never come true   
The box would be empty   
Except for the memory   
Of how they were answered by you    

もし 願い事を入れる 箱を持っていたら
そして(入れる)夢が まだ叶わぬものだとしたら
その箱の中は 空っぽだろう
その思い出以外は
きみがそれ(願い事)に どう応えてくれたかという

But there never seems to be enough time
To do the things you want to do
Once you find them

時間はいつも十分あるとはいえない。
したいことが見つかっても
それをやるだけの時間は十分にはないものだ。

I've looked around enough to know
That you're the one I want to go
Through time with

振りかえって見てわかった。
あなたこそ私がいっしょに
時をすごしたい人だということが。


                                                                      (なつめろ英語より)




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事