輝きの時 "Carry Out Your Life !"

今、生きることを考えてみませんか

全体表示

[ リスト ]

追悼 冨田 勲さん







 日本のモーグ・シンセサイザーの草分けとなった冨田勲さんが去る5月5日にお亡くなりになりました。享年84才、ご冥福をお祈りいたします。

 冒頭に紹介したのは冨田さんの傑作の一つ、「新・日本紀行」のオープニング・テーマですが、この作品は日本の風土、そして四季や情緒を表した名曲だと思います。ところで冨田さんといえばすぐに「シンセサイザー」の響きが脳裏を過りますが、冨田さんが本格的にシンセサイザーの作品を発表する以前は「映画音楽」、そしてテレビ・ドラマやアニメの音楽の傑作を数多くものしていました。これらの下地をすべて融合してシンセサイザーによる記念碑的な第1作アルバム、「月の光」を国内でリリースしようとします。(ウオルター・カルロス【現ヴェンディ・カルロス】が1968年にリリースし、実質的なデビュー作となった「スウィッチト・オン・バッハ」を聞いてシンセサイザーの道へ進んでゆくことを決意したということです。私も「時計台のオレンジ」の中でシンセサイザーがベートーベンの第9を歌うのを聞いて驚嘆した一人でした)しかし、日本のレコード会社はすべて首を縦に振ることはありませんでした。そこで日本RCA東京出張所長(後にワーナーパイオニアレコードの社長)山本徳源に頼みこんで、米国RCAのニューヨーク本社にテレックスを打ってもらったところ直ちに会おうという回答を貰いやっとの思いで契約にまで漕ぎ着けましたが、蓋を開けてみるとこれが世界中で大ヒット!慌てて日本のレコード会社がLPを逆輸入してリリースするという奇妙な現象がおこります。このあたりは閉鎖的で保守的な日本の音楽界を垣間見る思いがします。

 さて次に紹介するのはテレビ・ドラマ、「だいこんの花」のテーマです。この作品はNET=現テレビ朝日系列で4期にも渡って放送されたテレビ・ドラマですが、そのテーマの親しみやすさと純朴さ、そして美しさで広く人口に膾炙したものです。もう一曲は手塚アニメの代表作、「リボンの騎士」のテーマ・ソングです。「だいこんの花」も「リボンの騎士」も小学生のころ、そのテーマ・ソングの美しさに誘われて番組を見たものでした。






 冨田さんは映画音楽にも多くの作品を残していますが、やはりこの作品を忘れるわけにはいかないでしょうー内田吐夢監督1965年度作品、「飢餓海峡」。冨田さんはここで仏教の「声明」である「御詠歌」、「賽の河原地蔵和讃」をベースにして極めて印象的なオープニング音楽を創作しました。初めてこのオープニングをラジオで聞いた高校生の頃、背筋に思わずぞっとするような感覚を受けたのも忘れられない想い出です。(「実際に作品を映画館で鑑賞できたのは大学に入ってからでしたが)おそらくこのコーラスは冨田さんがシンセサイザーで作成したものでしょうが、そのシンセサイザーの不思議な響きが原作の水上勉や内田吐夢の描こうとした「日本人とその宿業」という概念を見事に音楽で表現している様に感服しました。





 本日最後に紹介するのはNET(現テレビ朝日)でオン・エアーされた「大忠臣蔵」のオープニング・テーマです。
「大忠臣蔵」は1971年(昭和46年)1月5日〜12月28日まで全52回にわたって、NHKの大河ドラマの向こうを張ってNETと三船プロが総力を決して制作した作品で、三船敏郎以下のオール・キャストもまた大きな魅力になっていました。私事ながら、小学生の頃は家族団欒で、この作品を鑑賞するのを楽しみにしていたものでした。
 ここでも冨田さんはドラマティックで魅力的なテーマ・ソングを作曲。シンセサイザーを部分的に駆使しながら、「赤穂浪士」の悲劇を歌い上げていきますが、冨田さんのテーマは封建体制ゆえに起きたこの悲劇ー封建体制の矛盾ゆえに死なねばならなかった赤穂四十七士と浅野長矩の挽歌であり、痛烈な矛盾へのアンチテーゼにも聞こえてきます。しかしこのテーマは日本人好みする作品でもありますね。余談になりますが、小学生の頃母と「大忠臣蔵」展に行き、浅野長矩自刃の刀を見たこともいまだに強烈に記憶に残っています。

 最後に冨田さんのシンセサイザーの作品は、アレンジだとか、編曲だとかとよく言われますが、思うに氏のすべてのシンセサイザーの作品は決して単なるアレンジに終わるものではなく、ある意味での作曲=創作行為でもありました。リスナーは氏の魂魄の創作を聞いているからこそ、大きな感動を受けていったわけですね。それでは「大忠臣蔵」のオープニング・テーマをお送りしましょう。お楽しみください。

ps.氏の「月の光」の記事はこちら http://blogs.yahoo.co.jp/maskball2002/67172557.html








閉じる コメント(14)

顔アイコン

こうして聞かせて頂くと、どれも本当に「名曲」ですね。
あらためて素晴らしい作曲家のご逝去が惜しまれます。

2016/5/21(土) 午後 6:49 [ Kiyoshiroo ]

顔アイコン

ついしん。
別件ながらー「飢餓海峡」の文字も 面白いですね。こんなすごい字、今は見れません。

2016/5/21(土) 午後 6:57 [ Kiyoshiroo ]

おはようございます。私がクラシック音楽をききはじめた頃、確かホルストの惑星を演奏したレコードを聴いてとても驚いた事を想いだしました

2016/5/22(日) 午前 5:21 masa1908

顔アイコン

> Kiyoshirooさん、いつもコメントをありがとうございます。
おっしゃる通り、いずれ劣らぬ名曲揃いで、本当に氏の逝去が惜しまれます。
またタイトル・バックの「書」も大胆にしておおらか!私も好きなタイトルの文字です。

2016/5/22(日) 午前 6:34 [ maskball2002 ]

顔アイコン

> masa1908さんコメントをありがとうございます。
私も富田さんの「月の光」〜「惑星」あたりまではLPを購入しては聞いていました。斬新かつ新鮮な音楽つくりにはやはり驚かされたのを覚えています。

また手術が無事に終わったとのこと、くれぐれも無理をしないように休養してくださいね。

2016/5/22(日) 午前 6:39 [ maskball2002 ]

おはようございます。Youtubeを聴かせて頂きました。「新日本紀行」は懐かしいですね。郷愁を誘う素敵なおんがくですの。他の映像の音楽も素晴らしいです。

2016/5/22(日) 午前 10:52 [ 六月の風 ]

顔アイコン

> maskball2002さん.
「−大胆にしておおらか」とはーー全く同感です。
コンナ文字、誰が書いたんでしょうね?緒方拳?そのまた師匠の中川一政?
いずれにせよ、気迫に満ちたこんな文字が似合うような作品も今はあまりないのではー、というところが寂しいようなー。

2016/5/22(日) 午前 10:54 [ Kiyoshiroo ]

顔アイコン

> 六月の風さん、こうしてみると冨田さんはやはりメロディー・メーカーでしたね。
彼の残した音楽は日本人の心の中に、長く生き続けていくことでしょう!

2016/5/23(月) 午後 5:21 [ maskball2002 ]

顔アイコン

> Kiyoshirooさん確かに今の映画界を見てみると、このようなタイトルの文字が似合う作品は見当たらなくなりましたね、わたしも一抹の寂しさを感じてしまいます。

2016/5/23(月) 午後 5:29 [ maskball2002 ]

顔アイコン

ご無沙汰しています。お元気そうでよかったです。・・だいこんの花
、リボンの騎士、・・懐かしいです。音楽の事はあまりよく分かりませんが、この歌や曲は、我々の時代の思い出です。
ナイス・・

2016/11/19(土) 午後 8:16 [ O - ]

顔アイコン

いつもブログを見ていただきありがとうございます。
maskball2002の姪に当たるものです。(以下、叔父と書かせていただきます)
私の母の弟である叔父は昨年の(推定)6月15日に亡くなりました。
孤独死でした。
あまり家族と連絡を取ることもなく私がここに辿り着いたのも、数少ない遺品の中からブログを通しての友人がいることがわかり、祖母(叔父の母)がその方に連絡を取った際こちらのブログを教えていただいたからでした。
離れて暮らしており連絡も年に1、2回。
どのような生活をしているのか、祖母にさえ何も話していなかったようです。
亡くなってから発見まで時間がかかり死因すら不明でしたが、ブログを見る限り肝臓を患っていた為かと推測できますね。
本当に何も分からなかったためブログに書いている日常少しのこと、それを垣間見るだけでも祖母には少しですが救いがあるようです。
叔父が亡ってこのブログが更新されることはもうありませんが、叔父が記したブログの内容が誰かの為になるなら叔父も幸せかもしれません。
このブログを見ていてくれた方々、ブログを教えてくれたT氏、本当にありがとうございま

2017/2/15(水) 午後 0:24 [ 親族です ]

顔アイコン

こんにちは、最近記事を更新されないのでどうされたのか?と思っていましたが、お亡くなりになったんですか?
ご冥福をお祈りします。

2017/2/18(土) 午前 9:23 masa1908

顔アイコン

こちらのブログで、色々、勉強させていただきました。とても詳しいご解説に感謝です。好きな曲や懐かしい演奏もあり、時々お伺いするのが楽しみでした。永遠の光の中で、魂の安らかなることをお祈りいたします。

2017/3/14(火) 午前 5:27 [ suzume ]

顔アイコン

いつもご贔屓にしていただきつたないブログにコメント下さました。
しばらく更新がないのでご病気かとも思っていました。
偶然亡くなられたことを知り淋しく悲しいい気持でいっぱいです。
ご冥福おいのりします。

2017/4/7(金) 午前 9:58 pis*43*1


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事