全体表示

[ リスト ]

2月24日(土)
撮影二日目は、銀座のとあるバー。
本郷猛 役の黄川田さんが初登場。ここでも隼人はリジェクションしています。

撮影でお借りしたお店は、普段は営業中。カウンターは大きな一枚板で、お洒落な作りとなっています。すべてのロケ場所に関して目を光らせているのが制作部さん。ロケハン(ロケ場所を探すこと)をして、いかに監督のイメージに近い場所を探してくるかが腕の見せ所です。お洒落なロケ場所には当然、いろんな条件が付きます。
「このカウンターは汚せないから、ちゃんと注意してね」と演出部にも指示が出ます。
ところが、役者が入りいざ段取りが始まると監督が一言。
「隼人が立ち上がるとき、リジェクション液がこの上にボタッとね」
「(はいはい、ボタッとね。)・・・・・ん?ボタッと!?」
イメージ 1

リジェクション液は、ローションと墨汁からできており、放置すればシミになります。
ヌルヌル度は先輩助監督が加える水の量を加減して、触った感触で決めてるんですけど、結局そのままボタッとやってしまうことに・・・ドキドキ。
高野さんの腕に仕込んだチューブに液を仕込み、イスから立ち上がるタイミングで僕が吹くことになり・・・
監督 「よーい、・・・ハイッ!」
僕  「ぷーーーーーー」
・・・・・ぬるっ、ぼたっと・・・。
監督 「カットォ!」
すかさず制作部が疾風のごとく拭く!! ・・・さすがでした。
イメージ 2

今日は猛役の黄川田さん、隼人役の高野さん、志郎役の加藤さんがそろって出演。お芝居的にも三人の関係が徐々に変化していき面白いです。現場は和やかかつ緊張感のあるムード。バーの撮影も無事終了!
この日の夜は、現場を移動して救急車のカットを撮影。監督の掲げる今回のテーマ「ホラーとアクションの融合」を実現すべく、街中で怪事件が起きていて救急車が出動しまくっている状況を撮影しました。

この記事に

閉じる コメント(3)

撮影中も苦労も多いみたいですね。
期待しています!!
ファン登録させていただきます。

2007/9/18(火) 午後 6:27 [ dasoku_0_4_5_5 ] 返信する

バーのロケとかってやっぱり気を遣うでしょうね。
でも、セットでは出せない雰囲気もあるでしょうし。
できあがった映像が楽しみです。

2007/9/18(火) 午後 8:55 [ - ] 返信する

顔アイコン

リジェクション、液ボタシーン楽しみにしています。 削除

2007/9/18(火) 午後 9:54 [ さかつよ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事