全体表示

[ リスト ]

2月27日(火)
今日の撮影シーンは、琴美のアパートです。
ナイトシーンですが「潰し」で撮影されました。潰しというのは、昼の光をさえぎったりカメラの絞りを変えたりして、ナイトシーンを日中に撮影することを言います。狭い狭い場所なため、誰かの足のかぐわしいかほりが充満・・・。僕もカチンコ打つとき、ドラえもん並みに押入れの中から打ちました。
今日のシーンでは、猛に話しかける琴美が、お菓子の封を開けながらトイレットペーパーを投げるお芝居がありました。台詞を間違ったり、監督がもう一回!というたびに、演出部は新しいお菓子を手渡し、転がったトイレットペーパーを元の状態に戻して役者に手渡すのです。
思いの他NGが多い場合、小道具が残りひとつなんかになって、もう心臓バクバクです。頼む、次こそ成功してくれ!と心の中で叫びながら本番を迎えることになります。

部屋の中の撮影がすべて終わると、今度は外からアパートの全景を撮る準備をします。外は中と違って潰せなかったため、日が暮れるのを待って撮りました。いわゆるナイト待ちですね。ですが、すでに中の撮影は終わっているので、中に飾った装飾物や美術関係の小物は片付けられるわけです。となれば、車輌部さんに連絡をして、他スタッフにも手伝ってもらって片づけをします。

スタッフが皆現場好きだとしても、だらだら仕事をするようなことはありません。なるべく無駄な時間が少なくなるように、効率よく作業します。それが終わって、本当に日の入りだけを待つようになると、そういった時間がスタッフ同士のコミュニケーション時間になったりします。まずは同じ部署の上司と話して、違う部署の人と話して、監督の動きを見つつ、制作部さんの出してくれたお菓子を食べる・・・スタッフにとってはつかの間の休息です。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ちなみにNGは何回あったんでしょうかねー
もしかして「足のかおり」でNGなんて・・・想像しちゃいました。

でも、コミュニケーション作りってとっても大切ですよね! 削除

2007/9/28(金) 午後 6:56 [ さかつよ ] 返信する

顔アイコン

どの現場もやっぱり人と人の繋がりが、良い作品、良い仕事を生み出すんですね。休息も仕事の一部なんですね。

2007/10/1(月) 午後 9:04 [ hir*_as**uperhe** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事