TE27いつかは復活計画

いつも御訪問下さいましてありがとうございます。更新がぎりぎりでm(__)m

全体表示

[ リスト ]

篠山マラソン直前にすっかり体調を悪くしてしまい、それ以降スピード出ないのに心拍数高くてゼーゼーというダメだこりゃ状態になりました。(篠山マラソン・反抗期編)
11月今年のメインレースである福知山も散々でしょうから締切直前に丹後ウルトラマラソン100kmにチャレンジすることにしました。
1月の練習を1日で走る過酷なレース
まずは、心肺計測機能搭載のGPS時計を新調しました。
前の時計と違って20時間ほど計測可能でありますから大丈夫でしょう
ただ、制限時間が14時間ですのでこれではタイムアウトです。

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1547899/27/63864927/img_0_m?1474553591
計画表を作ってみました。
5km毎の休憩を含んだペースを入力すればあら不思議っ
不思議でもなんでもありませんが予定時間が出ます
制限時間30分前のペースで作ってみたのですが、一昨年出場の60km(6時間39分)と変わらぬことに気付いてピンチ
さてどうなるのやら

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_1_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_2_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_3_m?1474465852
前日受付に来ました

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_4_m?1474465852
会場で友達と合流して記念撮影
気持ちをアゲて行きたいのですが、未経験の100kmのプレッシャーは大きいのです
天気予報は雨、暑いのも嫌ですが雨は体力を奪われるのでもっと嫌かな

帰宅後準備しておいた荷物を再チェックします
53km弥栄と72km碇高原に荷物が預けられるので、食料や着替え等を入れておきました。
前回60kmでは取り損ねてサプリ切れとなってしまったので今回は要注意です
再チェックなのに随分と時間を要したため、熟睡できたのは4時間足らず
午前2時には友達と出発です

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_5_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_6_m?1474465852
午前3時過ぎに到着するとすでに沢山のランナーが居ます
もう会場アナウンスも始まっておりビックリしました
なんか緊張するなぁ

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_7_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_8_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1547899/27/63864927/img_1_m?1474553591

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_10_m?1474465852
スタートでも友達と写真撮影
皆かっこいいです
ウルトラランナーみたいだ

4時30分にスタート
ゲートまでは2分半ほどでした。
真っ暗な街中を仲間6名で走り出したのですが、人混みですぐにはぐれてしまいました

いきなり七竜峠の登りが続きます
とにかく心拍数を上げないように注意しながら走ります

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_11_m?1474465852
2日前にはゲホゲホ咳きこんでいた同行の病み上がりランナーに抜き去られます
「今のうちに距離を稼いでおくぜよ〜ぜよ〜っ」
その後も置いてけぼりになりますが、気持ちを抑えて走ります

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_12_m?1474465852
小雨の真っ暗な峠もようやく月明かりが出て、朝の気配です

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_13_m?1474465852
1つ目の峠を越えて久美浜湾に向かいます
もうすぐ60kmのスタート地点です
ここからは一昨年走ったコースと同じ
抑えて走るも体が「走れ走れ」と言ってきます
「なんのなんの」
「走れ走れ」
「どうしたこうした」
まだ20km、先はぐーーんと長いので我慢します
 0〜 10km 7:14/km
 10〜 20km 6:09/km

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_14_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_15_m?1474465852
小天橋に着きました
景色の変化が美しく、今のところ楽しく走れております

ここからまた七竜峠の復路です
170mほどを登ります

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_16_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_17_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_18_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_19_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_20_m?1474465852
日が登ると海岸線の景色が最高です
でも坂は最悪です
今回のテーマは止まらないこと
エイド以外では歩かないと決めました
これがキツイ

往路ではこんなキツかったかなと思うくらいに疲れました
なんとか170mの峠を2つ超えて安心です

43km浅茂川に到着
うどんとマッサージポイント
今回、羊羹がたいへん助かります
それと毎度エイドでは食する梅干し
糖質とクエン酸でコムラガエリ・ツーリストの汚名返上を狙います
 20〜 30km 6:11/km
 30〜 40km 8:01/km


丹後王国50km
この間がなぜかしんどかった
エイドに寄ってウルトラ川柳も書きました
 いつやるの?
 頑張るときは
 今でしょ!でしょ
 40〜 50km 6:24/km

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_21_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_22_m?1474465852
52km付近
福知山ジョギングクラブの方が最高のおもてなしエイドを設営して下さっていました
辛い時に知り合いに励まされるのは最高の力になります
「私のお土産食べてー」
差し出されたうなぎパイを頂き、口の中がパッサパサになりました
美味しいんだけどすべての水分を吸収されてしまいます
応援なのか攻撃なのか?
でも嬉し有り難し
「今度はメロンパンもあるよー」の声をフェードアウトしつつ先へ進みます

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_23_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_24_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_25_m?1474465852
53km弥栄に到着です
コーラ、コーラ
楽しみにしていたコーラを飲みます
ゴクゴクゴク、ガァーッ!失礼っ;汗

さっと渡される手荷物を受け取ります
手際よい対応にビックリ。ありがとうございます
ちょっと張り込んだVESPA@750(税別)、本日2本目を飲みます
濡れタオルで顔拭いて、ウエストポーチにサプリを補充してさぁ出発

先導車が来ました
もう60kmのトップが迫ってきました
そこでコースが分かれます
いよいよここからが400mの峠になります
はぁーっ・・

写真がないのは余裕がありません

登って下ってを繰り返し、確実にぐんぐん登っております
 走っても
 嗚呼走っても
 走っても 
GPSの高度を見れば180m
まだ200m以上も登らなければなりません
はぁーっふぅーっ
 水飲んで
 水を飲んでは
 塩舐める
(返区)
 塩舐めて
 塩舐めすぎて
 水を飲む

段々と周りは霧に包まれてきました
サイレントヒルみたいな状態です
とにかく足を止めませんよっと
隣で歩く人とずっと並走しているのが少々悔しい気持ちであります

そういえば未だ見ないオーエンジャーたち
昨年このステーキハウスで見たのにな

72km碇高原に到着しました
 50〜 60km 7:39/km
 60〜 70km 9:34/km
荷物を受け取って濡れタオルでリフレッシュ
雨で取れかけたゼッケンを用意しておいた安全ピンで補強
買っておいたチーズケーキみたいな補給食をVESPA@750(税別)、本日3本目で流し込みます
座り込んだら立てないと、常に中腰です
最後はチオビタを飲んで出発

ここからが長い下り
登りも辛いですが、きつい下りは故障の原因
注意しながらゆっくりと進みます
悩んだシューズはサロマR
重くてしっくりこなかったけど、足へのダメージは抜群でした

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_26_m?1474465852
あれっ?
こんな山の中で・・・

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_27_m?1474465852
オーエンジャーのエイド予告です
なんかピンク太ってるなw
           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_28_m?1474465852
おぉ立派な私設エイドステーション
梨、コーラ、カルピスウォーター
当てもんの駄菓子まであります

まずは記念撮影がルールのようです

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_29_m?1474465852
ハイ、ポーズ

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_30_m?1474465852
「次っ何と何を食べます?」
「お勧めは?」

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_31_m?1474465852
出されたのは麩菓子
もう口の中はフガフガのパッサパサ
拷問に近い食べ物です
「あっ飴!飴!アタリも付いてます」
コーラのデカイ飴を口に掘り込んで走りますと
「アタリが出たらここで交換ですよー」
聞かないふりして進みます
いつも面白い事する集団ひめまつりさんありがとーっ
こっそり見たら「はずれ」で安心しました

ここで遭遇しましたのはゴミを拾いながらのランナーさん
100kmを走りながら落ちたゴミや他のランナーが捨てたゴミを拾いながら走られていました
           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_32_m?1474465852

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_33_m?1474465852
話しかけると
「いえいえ、自分は好きでやってますから」
かっこいい〜!高倉健みたいです。もう絶対に健さんです
あっぱれ、大あっぱれを100個、いや10年分あげたいくらいの気持ちになりました。
各ランナーもこの健さんを見習って、自分が主人公でいられるのは大勢の協力あってのことだと感謝の気持ちを持ちましょう

それに比べて2013年篠山マラソンで子供からたくさんのアメをもらって、その子供の目の前で選んだ残りを田んぼに放り捨てた3時間30分くらいでゴールしたオンナ!お前だお前!恥を知れ!

けっこうきつい下り坂
スピードは出ますがふとももにガンガンくるので超スロー
75km看板で撮影
SNSにアップするつもりが大粒の雨であきらめます
この間に抜かれたランナーに追いつくのにかなりの時間が必要です
 根性だ
 しかし体は
 ハラホロヒレハレ
かなり長い下りでした
勾配もきつくて平坦の道よりペースが悪いくらいです

海岸に出ると間人(たいざ)の役場が見えてきました
手前で60kmのランナーと合流します
あと15km
60kmランナーは元気ですが、こっちは40km余分に走っているので辛いです
道の駅てんきてんき周辺で家族に遭遇
「がんばってー」
「あいよーっ」
その程度の挨拶です
役場ではバナナ、梅干しとコーラを摂取します
♪ガァーーッ、し、失礼っ
 70〜 80km 7:18/km
 80〜 90km 7:35/km

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_34_m?1474465852
90km手前でジョギングクラブさん私設エイドに到着
「メロンパンとシュークリームどっちがいい?」
聞くより先にシュークリームを頂戴し、その攻撃をかわしました
家族もご一緒させて頂いていたので、渡しておいたパワーバーとチオビタ(本日3本目)をとってGO!
さぁ残りは10kmちょっと
気力はOK!
久美浜で痛くなった膝はOK!
気を付けて負荷を減らして走ったふくらはぎもOH〜YEA!
両太ももはNO!
右股関節はOH〜NO〜ッ!(岡八郎風に)

(写真がまったくなくゴメンナサイ。走った方にはわかると思いますが・・)
海岸線沿いのアップダウンを繰り返します
きつい登りはゆっくりとでも進み続けます
 大江山
 生野の道の遠ければ
 ここ京丹後
 ふみ見るわけなし〜
琴引浜周辺
これはきっついきっつい登り
これがラストの坂、頑張ります
あと7km

離湖の大きさを感じながら小雨の中を走ります
ここで気づいたのが心拍数
150bpm以上のつもりが、えっ140bpm以下
走っても負荷かけても、そう上がらなくなっております
なんで?
これはもっと走れということか?
でも、これ以上はしんどいし、足が攣ってもたいへんだし・・

97km八丁浜、ラストのエイドです
バームを一口含んでさぁラストスパート
と、決めていたのですが心拍が150以上に上げられずそのまんま
少しでもペースを上げてどんどん抜いて行きます

駐車場A付近、あと1km!
ここでスパートかけなくては男でない!
とは思いますが思ったほどペース上がらず
前行く女性がスパートをかけたため、つられて着いていきます
いよいよアミティー
その女性を抜くことを諦め、余韻に浸りながら家族を見つけてゴールしようと思いかけた時に背後から♪ゼーゼーと男性ランナーが・・
こりゃいかんと慌ててスピード上げると、前行く女性もペースを上げて、三つ巴の戦いになりました
そんなことで家族も見つけられずに、大人げない全速力のゴールシーンとなりました。
後の計測では
           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_35_m?1474465852

ゴール!
常に平常心を保っていましたから、嬉しくとも顔がそう喜んではいなかったようです。
家族には「顔が怖い」と言われました
記念撮影して友達のゴールシーンを見るつもりでしたが突然の身震いと寒気
「あ゙っ!!」
体が硬直し、数歩ずつしか歩くことが出来ません
やっちまったぁ低体温症です
まだ9月なのに、一昨年前の篠山マラソンと同じだ
納まったら数歩歩き、また硬直しての繰り返し
心拍数が下がっていたのは、どうもこれだったようです。やばかったぁ
なんとか体育館に避難し、あるだけの服を重ね着して更にUSJのナイロンカッパにくるまります。USJの。USJで買ったやつに
座りたいけど二度と立てなくなりそうなので机にもたれてじっと皆が揃うのを待ちます
心配しましたが全員揃いました。故障やら色々あったようです。
数か月前から準備してきた大会ですので皆さん今日一日の出来事だけでない深い深いドラマがあるのです

さぁ帰ろう
なんとか車に乗り込みむと体の震えも納まり、あとは帰るだけ
今日の色々な出来事を報告します
自宅も近くなり、ほっとしてクーラーボックスから「愛のスコール」を取り出して飲んだとたん
「あ゙っ!!」
また低体温症っ
体の中から冷えてもなるんだと知りました
お気を付けあそばせ

           https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/97/63863697/img_36_m?1474465852
以上、ながーいながーい完走時間12時間10分とその前後の私の記録でございました

地元の方々、スタッフの皆様、ボランティアの学生さん、そして応援に来て下さった友達達達
みんなみんなありがとー!サンキュー!おおきにー!!



閉じる コメント(12)

顔アイコン

おはようございます、

凄いものがりますね。
ウルトラマラソン100劼任垢。
ボランティアも充実して素晴らしい企画。
低体温が心配です・・・気を付けてください。

2016/9/23(金) 午前 4:33 [ BEAT MR ]

顔アイコン

素晴らしい!!

すっかりご無沙汰しております。
長くて短い100km 2戦目は凄く楽に成りますよ。

沿道の方の応援。
これで完走出来るんですよね! ^^)v

練習中から 食べながら走る しゃべりながら走る を
内臓を強くする意味も込めて、少し意識してやられると変わりますよ!

楽しく、愉快に ウルトラマラソン 楽しんで下さい。

2016/9/23(金) 午前 5:57 [ mim*pap**han ]

顔アイコン

おめでとうございます、その一言。

2016/9/23(金) 午後 2:09 [ 老鶏庵 ]

顔アイコン

おつかれさまでした!ひゃー100kmって
呼吸が荒い時のパサパサ系の食料はけっこう苦しいものがありますよね。あの水分を吸収する感じ、アミノバイタルの粉末を口に含んで窒息しそうになった経験があります。
低体温症も一度なってしまうと体が動かないからますますひどくなる傾向にありますね。
東京は当選しましたか?私は今年も落選でした

2016/9/24(土) 午前 0:28 はちろく雷鳴

顔アイコン

お疲れ様でした。
なんと、100kmとは、ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
この距離は、自転車ども大変ですね。
計算をしたら、平均時速は7km以上ではないと駄目なんですね。(T▽T;)
12:10とは、物凄いです。ヽ(^o^)ノ

2016/9/24(土) 午前 7:55 [ 自転車横浜オヤジ ]

顔アイコン

> BEAT MRさん
完走率65%でした。その結果みて不思議と安心します。過酷だもの(^^;
その日はなかなか眠れず、寝返りも出来なくて夜中ふとんで悪戦苦闘でありました。

2016/9/24(土) 午後 9:05 ますけん

顔アイコン

> mim*pap**hanさん
いやー疲れました。これを走る人すごいです
この辛い時の応援のありがたいことありがたいこと・・何度ありがとうと言ったでしょうか
食事も厳しくなってきますね。色々聞いていたので胃薬にロキソニンを持参しましたが、幸い使わなくてすみました
色々と深いですね〜

2016/9/24(土) 午後 9:19 ますけん

顔アイコン

> 老鶏庵さん
ありがとうございます。あの日お会いした「大江山超え宮津練習」が甲かありました。辛い分うれしいですっ

2016/9/24(土) 午後 9:41 ますけん

顔アイコン

> はちろく雷鳴さん
パッサパサはキツイですよー。しっかり飲み物も用意してくれているのでまるっきりの拷問ではありませんw
アミノバイタルのはあるあるでしょう。皆経験しています。私は水で溶かすメダリスト5500でやっちまいました
低体温症怖いですね。これが途中だったら恐ろしい
体の信号に気を付けて無理しないことも必要と思いました
東京マラソン・・・お付き合いしますよ。もちろん・・はずれました

2016/9/24(土) 午後 9:49 ますけん

顔アイコン

> 自転車横浜オヤジさん
きつかったです。これを電車賃浮かせるために走る勇気はありません
なんとか走れてホントうれしいです
完走目指してのペースこそ遅いですが、まじめなカメ走行でいい結果も出ました。思い出してもしんどいなぁ

2016/9/24(土) 午後 10:01 ますけん

顔アイコン

マキハタトシキデス。
すごいなぁー。また、話聞かせてください。

2016/10/27(木) 午後 4:45 [ inl***** ]

> オメガトライブ=マキハタトシキさん
ありがとうございます
なんとか走りきれました
これもラード永田先輩のおかげと思います。押忍

2016/10/30(日) 午後 11:22 ますけん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事