TE27いつかは復活計画

いつも御訪問下さいましてありがとうございます。更新がぎりぎりでm(__)m

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1
 YAHOOブログが閉鎖するようです。
 このブログは私の日記であり、記録であり、とてもとても大切なものです。
 後日他のブログへ移行することになりますが、もうこれだけの記録は作れそうにありません。
 残念ですが沢山の友達と沢山の思い出が出来ましたのは本当の宝です。
 また皆様とどこかでお会いできることを楽しみにしております。
ヤフーブロガーのお友達ありがとー!!
★このプロフィール画像は継続しますのでどこかでお会いいたしましょう★本移転しましたら「みんカラ」にも投稿しますのでよろしく

イメージ 1

砂の器シネマコンサートへ行きました
1974年 砂の器
松本清張原作、野村芳太郎監督、日本映画の名作とされる作品は日本映画の名作といわれています。
ラスト数十分にわたる演奏シーンと回想シーンがオーバーラップするのが見どころ
その曲のタイトルは宿命
この宿命の作曲者は?
「和賀英良!」
いや、ちょちょっと違うというか、50%当たっているような
大阪城を建てたんは大工さんみたいな感じで
「本浦秀夫!」
あ、あなたよく知ってますね。20%正解のような・・
「加藤剛!」
ほな、あほな、それはありませんわな
実際には菅野光亮作曲、音楽監督に芥川也寸志です。
これから角川映画も参入する日本映画の熱き時代であります。


    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/16/64512016/img_1_m?1527767585

話を会場に戻しましょう。
初めて訪れましたこの国際障害者交流センター・ビッグアイ多目的ホール
会場は私よりも年齢層は上です。
私が小学生の僕ちんの時代ですから、それもそうでしょう。
お隣の方には香水をプンとさせた年配のマダムがいらっしゃいます。
上映時間が近づくと、その席は列違いですよと指摘されるマダム。
ごめんなさい」と言ったか「ごめんあさーせ」と言ったかは聞こえませんでしたが、謝った後、そのまま席の背もたれをまたいで前の席へ
もう驚きました。上品と思ったマダムが席またぐなんて
マダムではなくニセマダムでした。

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/16/64512016/img_2_m?1527767585

映画が始まると・・・あのシーン
静かにオーケストラの演奏が始まって
あら、この映画演奏お休みが多かった
チャップリンの黄金狂時代、バックトゥザフューチャー、パイレーツオブカリビアンなどとは違った
映画はもう何度と観ているので、演奏を楽しみます。
中央の前列であったことと、ピアノが中央に設置され、指揮者と被っているのとでピアノ奏者が全く見えませんでしたのがちょっと残念。

中休み休憩をはさんで後半
いよいよ今西警部補扮する丹波哲郎のオン・ステージであります。
♪ジャーン、ジャンジャンジャン〇×△・・・
映画のテーマでもあります宿命の演奏と親子のつらいお遍路さんのシーンが交錯します。
もうみごと、すばらしい!
和賀英良役の加藤豪のピアノ!
指が丸くって短いのが気になりますw
あとはご想像のとおり。

映画が終了し、ステージには男前ピアニストが爽やかな笑顔で挨拶をしますが、映画見た直後はこの方が悪い犯人に見えて仕方がないという不思議な感覚でありました(笑)
そして拍手の中、アンコールに応えてくれての宿命
ブラボー!哀愁、サウダージ・・色々な思い深い演奏です。
ラストはピアノも♪ピンピンピンピンジャーーン!と終るかと思いきや
途中でピシャっと終わりで、思わず自分の足に躓いて前の背もたれで頭ぶつけそうになりました、という感じがしました。
アンコールはおまけですから仕方がない・
気持ちの良いGWイベントになりました。


mixi関光夫♪夜の映画音楽
           http://community.img.mixi.jp/photo/comm/11/79/4361179_43.gif
マニアックではありますが関光夫氏と映画音楽を懐かしみましょう
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43691275&comment_count=0&comm_id=4361179

イメージ 1

時はパンダブームの数年後、ライオンに喰われるというのは当時小学生の僕ちんには非常に衝撃的でありました。
世界残酷物語などから始まるモンド映画系は元気であり、オカルトブームからのアニマルパニック映画の中ではドンピシャだったと思います。
このモンド映画はなぜかイタリア〜ンが好きなのでしょうね
怖いもの見たさの好奇心と見たくない残酷さ、それに加えて美しい音楽
これこそモンド映画の象徴でありましょう

イメージ 1

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1025397/51/64505551/img_0_m?1527169422

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1025397/51/64505551/img_1_m?1527169422


ZeppNamba(大阪)でのライブムービー、ポールマッカートニー&ウイングスROCKSHOW」を観に行きました。
年齢層はもちろん高いですが、好きそうな方々が集まっています。
初めて会った方同士「ボブ・ディランを見に行った」とか、「今後ディープ・パープルを見に行く」とか、「リンゴスターに声を掛けたら指さされた。その時の写真!」「おおおーーっ」
こんな光景を目にします。
また、やたらロック系のTシャツが多いというのは「あるある」でございます。

ここZeppNambaの大画面、大音響は迫力ものです。
元々ポールの音楽はベースがどえらいいいんです。。
この頃のボールマッカートニーは最高にかっこいいなぁ
スクリーンは映画というのに拍手や手拍子、「ポールぅ〜!」などと叫び声もあるのば、当時を思い出しで入り込んでしまうのでしょう。

近くにいた2人組は、酔いが回って歌う歌う
ポールの歌も聞こえず、まったく歌が被ってしまいます。
ちょっと腹も立つけど、これがまたいいところに、タイミングをよく知ってるもんだからウマいというか関心しちゃったりもします (笑)

今日この場に集まった方々は、環境や性別も年齢も変われど、昔に「同じ音楽」「同じ時間」「ポールマッカートニー&ウイングス」を楽しんだというのが不思議な感じです。
今日ここで同じ思いと同じ空気を感じることが出来たのは、私にとって有意義な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとー!
    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_11_m?1526909674

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_12_m?1526909674

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_13_m?1526909674

藤橋城までの道は実に気持ちいい
景色も最高!サルも見た、サルも!

途中、夜叉ヶ池とかいう所を通るが、この名前が気になって仕方がない。
アルサロさん曰く、「霧の立ち込む早朝には、もののけの類が現れる。それは巨大であり、片平なぎさに似ていると言われている。知らんけど」と…

途中に何箇所かあるロックシェッド
かっこよく言ってみたが落石止めのトンネルみたいなもの
箱根駅伝でもあるやつ
ウネウネに加えてカントもあって気持ちいい。
なんと言っても♪SOLEXが心地いい。
セントラルサーキットの第1コーナーの逆バンクとは違って快適
ここを抜けると山々の緑が眩しい。
この山々にはサルがいるぞ、サルが

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1025446/74/64502674/img_0_m?1526912004
イタリアンジョブに来ました。
いい天気で気持ちよろし。
ヴェローチェいジュリやんやらの沢山のイタリやん揃いであります。
藤橋城を背中にツーショット
キョトンとした丸目が可愛い
オーナーも…どうだろ?

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_1_m?1526909674
この空!ブルースカイブルー
ヒデキも感激したろうなとそう想ふ

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_2_m?1526909674
背景に映えるジュリア、いや親しみを込めて関西風にジュリやんと呼びたい
女性の姿もちらほら、ヴェローチェいクアドリ姉妹かもしれない
  ヴェローチェいとは、関西ではヴェローチェ乗りで速い人のことをいう。
  クアドリ姉妹とは、関西では女性のアルフィスタのことをいう。
    ウソ

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_3_m?1526909674
ロッソ濃いめ!で注文したわけでないが、こんだけ並んだ
アルファロッソなお方たち

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_4_m?1526909674
このロケーションもいいですね
雪のシーズンは屋根まで積雪があるらしく、春を告げるイタリア車祭り
祭りはいいなぁ、祭りは
いいよ、祭りは

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_5_m?1526909674
箱好きにはたまらないショット
白が好きすぎて娘の名前をビアン子ちゃんと付けた人がいるとかいないとか噂で聞いたことあるという人を知っているはずもない
要するに知らない
けど居るかも知んない

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_6_m?1526909674
チンク、チンクチェント
つぶらな瞳とスタイルは誰しも魅了する事でしょう

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_7_m?1526909674
個性的並び
スーパー、ジャンニーニ、ヴェローチェ
誰だ真ん中のロボット刑事と言ったのは?
正式にはロボット刑事Kです
「後ろ開いてますよ!」がお決まりのご挨拶

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_8_m?1526909674
おたふくと言えば広島を思う人も多いけど、なんと帯広ナンバー
1番の遠方からこりゃスゴイ!
嬉しくなりますぞよ
青いのは131アバルトラリー、角フェンフェチにはたまらん素敵です!

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_9_m?1526909674
そんなやんややんやの大盛り上がりの会場を後にして、マキノ高原へ移動
長浜チャンポンを食べた後は
メタセコイア並木です
フルタ、セコイアチョコレートが食べたいです

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c9-16/masquen27/folder/1577554/43/64502643/img_10_m?1526909674
延々と続きますよフルタ・メタセコイア並木


いやぁ楽しかった
車見るより友達との話であっという間に時間が過ぎました
あっ帰り道もサルを見ました。サルを
立派なニホンザルを
次は364日後、いまから楽しみでなりません

【イタリアンジョブ関連】
⇒ イタリアンジョブHP





全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事